LIFE STYLE

食べ過ぎが冷えの原因に! 秋やるべき3つの対策【10月の温活カレンダー】

2018/10/26

20〜30代女性が抱える“体の不調”に多い、むくみや生理不順、偏頭痛、不眠、便秘、肌荒れ……。じつはそれ、“冷え”が原因かも!? みんなが抱えているから「仕方ない」と諦めがちだけど、治せるに越したことはない!

「体調の悩みのほとんどは、温活で解決できます!」と宣言するのが、メディアでひっぱりだこの美人女医、石原新菜先生。温活で10キロのダイエットを成功させ、生理不順など様々な不調を治してきた自身の経験と研究をもとに、日々の生活に取り入れたいアイデアをレクチャー。季節や気温の変化によって生じる不調&解決策を、毎月のカレンダー形式で配信。1年を通して実践して、お悩みゼロのヘルシーボディをゲット!

October – 10月

読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、旅行の秋……などなど、たくさんの魅力に溢れるこの季節。しかし女性にとって1番の楽しみといえば、なんといっても美食ではないでしょうか。猛暑で弱った体も回復し、みるみると食欲がアップ。“旬”の誘い文句に誘われ、つい食べ過ぎてしまうもの。じつはその“食べ過ぎ”こそが、冷えを招く行動なんです。

多くの量を摂取すると、消化を強化するために、血液が胃腸に集中。老廃物を排出する臓器に血液が流れにくくなる→臓器がよどむ→血液がドロドロになる、その結果、体が冷えてしまう。動物が卵を羽化させる時期に食事をしなくなるのには、そういった体質が背景にあります。

だからといって、食べたいものを我慢する必要はナシ。1日のうち1食をドリンクに置き換える、“すきま間時間”の運動で基礎代謝をアップさせるなど、ストレスフリーな対策テクをお教えします!

10月の冷え対策3RULES

ルール1:外食の予定がある日の朝は、ジュースに置き換え!

shutterstock.com

成長期である10代は1日3食きっちり食べることが大事だけど、大人になってからも同じ食生活を続けていると、栄養過多に。とくに外食が多い人などは、1食減らすくらいがベストです! 減らすならば、朝食が最も効果的。朝は体内の不要なものを排出する時間で、きちんと老廃物を出すためには、空腹の時間を確保することが大事。

何か食べないと目が覚めない……という人は、胃腸への刺激・負担が少ないフルーツジュースを。おすすめは、自家製にんじんりんごジュース。にんじん2本、りんご1個、しょうが1かけをジューサーにかけるだけで、とっても簡単。ビタミン、ミネラル、糖分が効率よく摂取でき、デトックス効果も満点ですよ!

ルール2:すき間時間の筋トレで、基礎代謝をあげる

shutterstock.com

食事で摂取するエネルギーを消費するために欠かせないのが、代謝。つまり代謝が上がれば上がるほどエネルギーを消費しやすい体になり、食事量も気にせずに食べられる! そんなポジティブなサイクルを生み出す“代謝アップ”に必要なのが、筋肉です。

とはいえ急に「毎朝1時間のランニングを!」という気が起きないのが人間。だったら、すき間時間を利用した筋トレから初めてみませんか。コピーの出力を待っている時間に、壁を利用した腕立て伏せ。テレビを見ながら、両手を上げ下げする“バンザイ運動”。電車に揺られる間は、つま先立ち。など、日常のサイクルに取り入れられる運動をリサーチして。回数や時間よりも、毎日継続することが重要です!

ルール3:しょうが紅茶で血行促進しつつ、インフルエンザ対策も

shutterstock.com

日本人の食生活に馴染みの深い、しょうが。海外発のスーパーフードの影に埋もれてしまっていますが、じつは漢方薬の約7割に入っていると言われる“万能薬”。血行を促進する作用があるため、体を温めるのはもちろん、新陳代謝アップや、デトックス効果も期待できます。

食事を控えたいのにお腹が空いた!というときは、しょうが紅茶を。市販のしょうがパウダーを、紅茶に混ぜるだけでOK。黒糖やはちみつを入れれば、より満腹感を得られます。抗炎症作用や活性酸素を除去する作用もあり、風邪やインフルエンザ対策もできて、一石二鳥!

秋のうちに食事量のコントロール術を身につけておけば、冬太りの心配もなし。基礎代謝を上げて冷え知らずになれば、年末年始のイベントをさらに楽しめますよ。

PROFILE:石原新菜

イシハラクリニック副院長。主に漢方医学、自然療法、食事療法により、様々な病気の治療にあたっている。クリニックでの診察のほか、講演、テレビ、ラジオ、執筆活動と、幅広く活躍中。著書に『やせる、不調が消える 読む 冷えとり』(主婦の友社)、『1週間で体が変わる「温め美人」生活』(王様文庫)などが。

Illustration:Youmi Chen Photo : Yuki Kato Editor : Ayano Nakanishi

他の記事もチェック!

▶︎温活カレンダー:9月

▶︎温活カレンダー:8月

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW