LIFE STYLE

【DJ TAROの音楽の処方箋】方針が合わない仕事仲間との付き合い方って?

2019/04/12

現在MINEがコラボ中のJ-WAVEのラジオ番組、「サタデーナイトバイブス」。3回目の放送となった、10月20日。今回ピックアップされたお悩みと、DJ TAROさんが出した音楽の処方箋は?

「サタデーナイトバイブス」ってどんな番組?

毎週土曜日24:00から生放送で送るラジオ番組、「サタデーナイトバイブス」。リスナーからのメッセージに応え、選曲しDJを行い、番組を進行するのはDJ TAROさん一人! “クルー”と呼ばれるリスナーのリクエストで番組が構成されるので、DJとの距離を近くに感じられるのも番組の魅力のひとつ。
人生の先輩でもあるTAROさんに、その距離の近さでお悩み相談できたら…というリクエストでスタートしたのが、DJ TAROさんがお悩みに応える“音楽の処方箋”。

今回のお悩みは?

Q.社内で仕事の方針の違いがあり困っています。TAROさんの仕事仲間との付き合い方のスタンスやルールってありますか?(knd34さん)

TAROさんのアドバイスは?

「親ですら意見が合わないこともあるのに、会社で意見が合わないことなんて当然ですよね。
ただ、言いたいことや思っていることを言わずに遠慮していると不満が溜まっていくだけです。『自分はこう思うけど、あなたはどう思いますか?』って聞くことが大切。「プチ遠慮はいらん遠慮」だと思って、ちゃんと会話をしてみよう!

僕は、あえて苦手な人と一緒にご飯食べに行きます。仕事から、一歩離れたところだとその人の違った一面が見られるんです。食事に行ったら仕事の話をしないことがポイント。そこでその人の素顔を知ることで、何を考えているのか次第にわかってくるし、嫌な空気はなくなると思います」。

TAROさんが選んだ処方箋の1曲

仕事仲間とのスタンスやルールは作らない方がいいとアドバイスをくれたTAROさん。まずは友達になるところから始めてみるのはいかが?と言うことで、選ばれたのはこの1曲。

「JUST FRIENDS(SUNNY)」/MUSIQ SOULCHILD

▲radikoで聴けます

引き続き、お悩み募集中!

ディープな悩みから、音楽に関する気軽な質問まで、質問内容は何でもOK! DJ TAROさんのアドバイスと音楽の処方箋で、あなたのお悩みに寄り添います。

10月20日放送のおさらい!

この日のテーマは新世代ファンク、“フューチャーファンク”。ジャンルの枠にとらわれない、新しいファンクミュージックが生まれているこの頃。聴いていて「ファンキーだな!」と思うノリノリの曲をテーマに、多くのクルーからリクエストが寄せられました!

まず一曲目は、近年のファンクムーブメントを作ったといっても過言ではない、

・「UPTOWN FUNK feat. Bruno Mars」/MARK RONSON

▲radikoで聴けます

・「AI NO CORRIDA」/QUINCY JONES

ファンク、ジャズ、ディスコなど様々なジャンルが融合したダンスミュージック。

▲radikoで聴けます

ファンキーソングで気持ちが高まったTAROさん。ノンストップでクルーからのリクエストに応えていきます!

・DO IT / TUXEDO

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW