冬のロングスカートコーデ【2020年版】シルエット・色・アウター・靴で総ざらい!
FASHION

冬のロングスカートコーデ【2020年版】シルエット・色・アウター・靴で総ざらい!

2020/07/02

マルチに使えるロングスカート。フレアスカートやタイトスカートなど、穿くだけでレディになれちゃう優秀アイテムなんです。ここでは、ロングスカートにぴったりなアウターや靴のおしゃれなスタイリングなど、ロングスカートの冬コーデを徹底調査してピックアップ! ぜひ今冬のロングスカートコーデの参考にしてみて♪

  1. 2020年のトレンドを意識した着こなしポイント
  2. 【タイト】は大人っぽさ抜群
  3. 【フレア】でチャーミングに♪
  4. 【白】は冬コーデの明度を高めてくれる
  5. 【黒】なら大人シックに決まる
  6. 【花柄】で可憐な冬のスタイリングに
  7. 【その他カラー】はコーデのアクセントに◎
  8. 【アウター・コート】で防寒ばっちり
  9. 【靴】とのバランスをしっかり考えて

2020年のトレンドを意識した着こなしポイント

手持ちのロングスカートを、トレンド感たっぷりに仕上げるには、着こなしのアップデートがマスト。もし新調するなら、大流行まちがいなしの『フリンジ』のデザインを選ぶと即旬顔に!

  1. フリンジのデザインを選ぶ
  2. 今季大注目のケープコートと合わせる

【1】フリンジのデザインを選ぶ

2020AWのトレンドのひとつ、『フリンジ』。ロングスカートなら実用的で取り入れやすく、一枚で即旬顔になれるはず。手持ちのパンツやレギンスの上に穿いて、レイヤードスタイルを楽しむのもOK!

【2】今季大注目のケープコートと合わせる

今季大注目のコートは、ずばり『ケープ(ポンチョ)』。とくに、今年はひざ~ひざ下丈のものがトレンドなんだそう。ボリュームが出るケープコートはロングスカートと相性抜群! ぜひ旬のアウターと合わせて、今季らしいロングスカートの着こなし方に挑戦してみて。

【タイト】は大人っぽさ抜群

ほっこりしがちなロングスカートを、大人女子がスマートに着こなすなら、タイトシルエットフレアシルエットがおすすめ。まずはじめに、タイトロングスカートのおしゃれコーデからチェック!

辛口なトラディショナルスタイル

辛口なトラディショナルスタイルのコーデ画像

トラッドチェックのタイトスカートは、ロング丈で大人っぽさをプラス。黒のライダースジャケットとポインテッドトゥパンプスでほどよく引き締めて、辛口なスタイリングに昇華。

ニットのほっこり感を抑える

ニットのほっこり感を抑えたコーデ画像

伝統的なケーブル編みが美しい、ロングニットスカート。ソフトカーキのざっくりニットと合わせれば、冬の休日コーデが完成! ほっこりしすぎないように、スカートはタイトシルエットをチョイスすると◎。

スリット入りで色っぽく

スリット入りで色っぽくしたコーデ画像

グレーの割合が多い、やわらかいモノトーンコーデ。ざっくりしたローゲージニットに、スリット入りの黒のタイトスカートを合わせると、抜け感たっぷりに仕上がる。サイドスリットのヘルシーな肌見せがとっても色っぽい。

【フレア】でチャーミングに♪

より糖度高めに仕上げたいのなら、フレアロングスカートに挑戦してみて。甘くなりすぎないように、ハンサムなアイテムと組み合わせたり、ダークカラーをチョイスしたりするなど、うまくバランスを取って。

フェミニンなロングフレアスカートを、クールに着こなす

フェミニンなロングフレアスカートを、クールに着こなしたコーデ画像

繊細にゆれるプリーツと、ピュアホワイトがフェミニンなロングフレアスカート。メンズライクなオリーブ色トップス&ごつめショートブーツで、クールに着こなしておしゃれ上級者に!

品格漂うクラシカルなセットアップ

品格漂うクラシカルなセットアップのコーデ画像

ハイウエストのロングスカートは、シックな色味とラップデザインがクラシカルな雰囲気。黒のレザーバッグとパンプスが、大人なセットアップコーデの品格をよりいっそう高めてくれる。

ウエストを見せると、スタイルアップが叶う!

ウエストを見せると、スタイルアップが叶うコーデ画像

ハリ感のあるロングフレアスカートがスタイリッシュな雰囲気を演出。ショート丈のコンパクトな白ニットを着て、ウエストまわりをすっきりさせればスタイルアップまちがいなし。

【白】は冬コーデの明度を高めてくれる

色で選ぶなら、まずは着回しやすい白・黒をチョイスすると◎。柄ものが好きな人は、花柄もおすすめです。まずは、暗くなりがちな冬コーデをぱっと明るくしてくれる、白のロングスカートコーデからお届けします♪

軽快な冬のモノトーンコーデ

軽快な冬のモノトーンコーデの画像

黒のタートルネックニットに白のプリーツスカートをONして、軽快な冬のモノトーンコーデに転換。パイソン柄のショルダーバッグで大人らしい遊び心を加えると、大人クールにまとまる。

膨張しがちなニット×白を、Iラインでカバー

膨張しがちなニット×白を、Iラインでカバーのコーデ画像

膨張して見えがちな素材×色の組み合わせは、シルエットでカバーすると◎。タートルネックニットとロングフレアスカートで、Iラインをつくってヤボったさをうまく回避して。バッグと靴は黒をチョイスすると、さらに全体が引き締まってGOOD。

ワンピースをロングスカート風にメイク

ワンピースをロングスカート風にメイクしたコーデ画像

おしゃれ上級者におすすめしたいのが、ニット×マキシ丈ワンピースのレイヤードスタイル。一枚で決まる白のマキシ丈ワンピースの上に、ブラウンのサイドスリットニットを重ねれば、白のマキシ丈ロングスカート風に変身。

【黒】なら大人シックに決まる

お次は、大人シックに決まる黒ロングスカートコーデをチェック! 冬のベーシックカラーだからこそ、シルエットや素材を吟味して、自分のスタイルに合う究極の一枚を見つけ出して。

黒のフレアスカートは着回し力抜群

黒のフレアスカートは着回し力抜群のコーデ画像

Iラインの黒のフレアスカートは着回し力抜群! ふわっふわのラクーンニットが、シーズンムードを一気に盛り上げてくれるはず。 ニットと同系色のフラットシューズを履いて、統一感を高めて。

パステルカラーの優しげニットを、シックに

パステルカラーの優しげニットを、シックにしたコーデ画像

春が近づくと袖を通したくなる『パステルカラー』。大人女子らしく着こなすなら、他のアイテムを黒でまとめてシックな装いに仕上げてみて。フレアスカートと華奢ブーツを合わせて、レディな雰囲気を演出。

カジュアルなニットは、チュールスカートでエレガントに

カジュアルなニットは、チュールスカートでエレガントにしたコーデ画像

黒のチュールスカートは、スタイリングしだいでオンにもオフにも使えるので、一枚持っておくとコーデの幅が広がります。カジュアルなニットを軽やかなチュールスカートで、エレガントな装いにブラッシュアップ!

【花柄】で可憐な冬のスタイリングに

春夏のイメージが強い花柄ですが、ロングスカートで取り入れると、冬らしさを損なうことなく大人ガーリースタイルに昇華できる。チェック柄の代わりに、たまには花柄をONして、可憐な冬のスタイリングを楽しむのも◎。

ブラウン×白の配色で、温もりたっぷりに

ブラウン×白の配色で、温もりたっぷりにしたコーデ画像

春夏のイメージが強い花柄も、落ち着いたブラウン×白の配色なら、温もりのあるコーデに。地味になりがちな冬コーデに、チャーミングな花柄模様で華やぎを添えてみて。

大人っぽさ満点の小花柄のマーメイドスカート

大人っぽさ満点の小花柄のマーメイドスカートのコーデ画像

歩くたびに裾がゆれる小花柄のマーメイドスカートは、大人っぽさ満点。トーン違いのブルーでまとめると、統一感アップ! 白のローカットスニーカーでカジュアルダウンすれば、大人女子らしい抜け感が手に入る。

【その他カラー】はコーデのアクセントに◎

白・黒・花柄のロングスカートコーデをマスターしたら、ボルドーやテラコッタなどの有彩色を使ったロングスカートに挑戦してみて! スタイリングのアクセントとして、単調なコーデに立体感を与えることができるはず。

ボルドー

ボルドーのロングスカートのコーデ画像

寒い季節になると身につけたくなるボルドーは、キルティングロングスカートでちょっぴカジュアルに。黒のライダースジャケットを羽織ってクールに決めれば、大人の余裕漂うスタイリングが完成。

テラコッタ

テラコッタのロングスカートのコーデ画像

こなれ感たっぷりのニュアンスカラーといえば、テラコッタ。トップスはブラウンをセレクトし、同系色でまとめれば柔和な装いに。上半身をコンパクトにまとめたロングスカートコーデは、スタイルアップすることまちがいなし!

グリーン

グリーンのロングスカートのコーデ画像

グリーンのロングスカートに、ナチュラルカラーのゆるニットをON。足元はレザーのサイドゴアブーツで、かっちり決めるのが大人女子流。色はブラウンをセレクトすれば、グリーン×ナチュラルカラーにもうまくなじむ。

パープル

パープルのロングスカートのコーデ画像

鮮やかなパープルのロングスカートは、黒のタートルニットとハイカットスニーカーで引き算コーデ。ファー素材のふわふわショルダーバッグで季節感を演出すると◎。

くすみピンク

くすみピンクのロングスカートのコーデ画像

甘いくすみピンクのロングスカートを、ハンサムな黒のライダースジャケットで中和。トップスに甘さと辛さを兼ね備えたグレーを選ぶことで、女っぽさのあるスタイリッシュなコーデに仕上がる。トップスをインして、ヒールブーツを履けば、細見え効果抜群!

【アウター・コート】で防寒ばっちり

ここからは、アウターを使ったおしゃれなロングスカートコーデを厳選してお届け。 ライダースジャケットデニムジャケットなどのライトアウターから、Vネックコートダウンジャケットなどの防寒対策にマストなアウターまで、いろいろなコーデをチェックしてみて♪

レザージャケット

レザージャケットのコーデ画像

女っぽいシフォンプリーツのロングスカートを、黒のレザージャケットでおしゃれに引き締めて。キャメル×ブラックの落ち着いたカラーコーデがリッチな印象を演出してくれる。

デニムジャケット

デニムジャケットのコーデ画像

きれいめにも着られる黒のロングフレアスカートを、デニムジャケットでカジュアルダウン。黒のハイカットスニーカーでとことんカジュアルに舵を切れば、こなれ感のある大人かっこいいコーデに昇華。

Vネックコート

Vネックコートのコーデ画像

立体的で華やかな、フューシャピンクのロングスカート。グレーのシンプルVネックコートを羽織れば、上品な着こなしに。モノトーン配色にまとめると、主役級のボトムスがよりいっそう際立つ。

ルーズガウンコート

ルーズガウンコートのコーデ画像

きちんと感のあるグレンチェック柄のロングスカートに、ルーズシルエットのマキシガウンをONすれば、真面目すぎない好バランスコーデが完成。着崩しテクニックを駆使すれば、スタイリングのバリエーションが広がるはず。

ダウンジャケット

ダウンジャケットのコーデ画像

寒さの厳しいときには、ダウンジャケットをON。光沢感のあるプリーツスカートが、ダークカラーながらスタイリングに立体感を与えてくれる。スニーカーの靴紐で白をプラスして、さりげなく明るさを取り込めば、モノトーンコーデもパッと華やぐ。

【靴】とのバランスをしっかり考えて

最後に、ロングスカートに合う靴を見ていきましょう! ロングスカートのコーデは、靴とのバランスが最重要。ブーツパンプススニーカーとのコーデを参考に、足元まで抜かりなくスタイリングを整えて。

ブーツ

ブーツのコーデ画像

ダークカラーのセットアップは、オンスタイルにも◎。上品なグレーの巻きスカートを、華奢なブーツで女っぽく着こなせば、リッチ感たっぷり。ヒール×ロングスカートで脚長効果も期待できるはず。

パンプス

▼ピーコックブルーのパンプスで、華やぎをプラス

ピーコックブルーのパンプスで、華やぎをプラスしたコーデ画像

茶系のグラデーションに、ピーコックブルーのパンプスで華やぎをプラス。足首まであるロングスカートだからこそ、靴とのコントラストがよりいっそう引き立つ。

▼ボーダー柄を取り入れて、カジュアルな抜け感を演出

ボーダー柄を取り入れて、カジュアルな抜け感を演出したコーデ画像

ボリュームたっぷりのチュールロングスカートに、クールなメタリックパンプスがGOODバランス。決めすぎないように、トップスはボーダーカットソーをセレクトして、カジュアルな抜け感を演出して。

スニーカー

▼スウェットとスニーカーでカジュアルダウン

スウェットとスニーカーでカジュアルダウンしたコーデ画像

白のシフォンプリーツスカートは、スウェットとスニーカーでカジュアルダウン。スウェットは大人シックなグレーをチョイスすれば、子どもっぽさを払拭できる。

▼垢抜けまちがいなしのミックスコーデ

垢抜けまちがいなしのミックスコーデの画像

甘くなりがちな、パープルのチュールロングスカート。マニッシュな黒のジャケットとスニーカーでミックスコーデにすれば、単調なスタイリングもぐっと垢抜けるから試してみて。

レザーミュール

レザーミュールのコーデ画像

温もりのあるキルティングのフレアロングスカートは、着ぶくれがちょっと心配。すっきり見せるには、抜け感を取り入れるのが鉄則。足首を華奢に見せてくれるポインテッドトゥのレザーミュールを履いて、足元に抜け感をプラスすれば着ぶくれもこわくない!

レースアップシューズ

レースアップシューズのコーデ画像

ドラマティックな大判チェック柄のロングスカート。ロング丈のボリュームに合わせて、厚底レースアップシューズをチョイス。モノトーンコーデでまとめ、クールに決めて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW