shutterstock.com
LIFE STYLE

離したくない!彼が「俺の彼女最高!」と感じた瞬間5つ

2018/11/11

女性であれば、付き合っている彼に「自分の彼女は最高!」といつまでも思われたいですよね。
しかし、付き合いが長くなってくると、慣れや飽きが出てくるもの……。不安を抱えている方もいるのではないでしょうか。
でも、大丈夫!付き合いが長くなっても「やっぱり彼女が一番だな」と感じている男性は多くいるのです。

そこで今回は、男性が「自分の彼女は最高だ!」と思ったエピソードをヒアリングしました。
きっとあなたも、気づかない瞬間にそう思ってもらえているかもしれませんよ。

(1)すごい特技を持っている

「昔付き合っていた女性が歌のお姉さんで、カラオケに行く度にその上手さに“俺の彼女すごすぎる!”と感動していました。長く付き合っても、彼女の声を聞くと“やっぱり良いな”と思ったし、結婚して子どもに歌を歌っているところを想像したら、本当に最高なんじゃないかと思いました」(パーソナルトレーナー/30歳)

ずば抜けた特技や才能を持っている人は、男女問わず尊敬できますよね。恋人だとさらに愛情もプラスされ、「こんなすごい人が俺の彼女なんて、最高!」という気持ちになるようです。

(2)色っぽさがたまらない

「何かを考える時、唇に指を当てる仕草が色っぽくて大好き。1年半たった今でも、それを見るたびにドキドキするし、正直他の男に見せたくないといつも思う。彼女には言わないけど、心の中で“俺の彼女はなんでこんなに可愛いんだ”と叫んでいる」(営業/28歳)

唇を指にあてる仕草は、男性にキスを連想させる仕草。しかも、何かを考えている時などに無意識にすると、表情と相まってアンニュイ雰囲気に。男性が思わずドキドキしてしまう仕草ですね。

(3)ギャップにときめく

「ご飯に行っても、お酒が弱いので基本的に飲まない彼女。飲むとすぐに眠くなるらしく、付き合った当初もしばらくは飲まなかったけど、付き合いが長くなってきたら気を許してくれたのか、たまに飲むようになった。僕の前だけで飲むっていう特別感も、飲んだ時の眠そうな彼女の顔もすごくときめくし、長く付き合ったからこそ知れた彼女の最高な一面です」(ディレクター/32歳)

普段の姿とは違う意外な一面を見せると、自分に心を許していることを実感するとのこと。他にもクールな女性の甘える姿、強気な女性の弱い一面など、ギャップにときめく男性はやはり多いようです。

(4)細かいことを覚えてくれる

「3年付き合っている彼女がよくご飯を作ってくれるのですが、僕の好きなものと嫌いなものを完璧に覚えてくれている。嫌いな食べ物は色々工夫したり、なぜか“今日はこれが食べたい”というのも察知して好きな食べ物を作ってくれる。料理上手なのもグッとくるけど、自分のことをしっかり見て覚えてくれているところに、彼女と付き合ってよかったといつも思っている」(税理士/34歳)

“自分のことを考えてくれている”という誠実さは、「この子すごくいい子だな」と男性に実感させます。特に付き合いが長くなると、「俺にとってこの子は最高の結婚相手かも……」と結婚を意識させることも。自分を理解してくれている=唯一無二の存在と彼に思ってもらえる可能性が高いようです。

(5)初々しさを忘れない

「俺の彼女は自分から手をつなぐとき、絶対に恋人つなぎをしないんです。俺からつなぐときは恋人つなぎだし、もう2年も付き合っているのに、なぜか自分から恋人つなぎをするのは照れるらしく。初々しくそこだけ恥ずかしがるのが可愛すぎて、最高に愛らしい彼女だといつも実感しています」(コンサルタント/29歳)

“初々しい恥じらい”は多くの男性がときめくもの。付き合いが長くなれば、慣れが生じてなくなっていくからこそ、初々しさを感じるとより可愛いと感じてもらえるようです。一緒にいて落ち着く存在、楽しい存在というように、カップルによってそれぞれの形はあるものの、“恋のドキドキ”はやはり大切ですよね。

実際に聞いてみると、長く付き合っているからこそ「俺の彼女最高!」と思う瞬間があることが分かりました。
男性は、彼女のさりげない仕草や気遣いをよく見ているので、彼がどんな時にときめいていそうか見てみたり、思い切って聞いてみるのもいいかもしれません。
2人の絆を深めて、いつまでもお互いに恋しあえる関係を目指しましょう。

Editor:Mihoko Sakuarai

他の記事もCheck!

▼彼に飽きられない女になるには?

▼その手料理間違ってる?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW