LIFE STYLE

「女性からデートに誘うってアリ?」OKしてもらえる誘い方

2018/10/22

なんとなく彼からのアプローチは感じているものの、なかなかデートに誘ってきてくれない意中の彼。そんなとき、女性の方からデートに誘うのはアリなのでしょうか。また、女性からデートのお誘いをするポイントについても紹介します。

女性からデートに誘うのはアリ?その時の男性心理とは

女性からデートに誘うのはアリなのでしょうか。また、そのときの男性の心理について考えてみましょう。

基本的にはアリ。嫌な気分にはならない

女性からデートに誘って来るのは嫌、という男性は実は非常に少ないそうです。また、誘ってくれるのはうれしいという気持ちはあるが、不意なことに驚いてしまう男性も多いとのこと。
中には自分から誘う勇気はないので、誘われ待ちをしているという男性もいるそうです。基本的に女性からデートに誘うのはアリで、嫌な気持ちにはならないということでした。

男性のプライドを傷つける事も

積極的な男性なら「どこかのタイミングでデートに誘おう」と考えているかもしれません。しかし、「誘おうかな」と考えているタイミングで女性の方から誘われるとプライドが傷つき、うまくいかないこともあるそう。
基本的に男性は自分からデートに誘わねばと考えているので、こちらからデートに誘うのはよほど仲が進展しないときの最終手段くらいに考えておくとよいでしょう。まだ信頼関係ができていない段階でこちらからしつこく誘うのはNGなので注意してください。

デートのお誘いはタイミングが重要!ベストタイミングは

デートのお誘いはタイミングが重要です。ベストなタイミングはいつなのでしょうか。

お互いがこまめに連絡を取り合うようになったら誘うタイミング

まず、彼とまだあまり仲がよくないという場合、最初は他愛のない会話をLINEやメールで続けるようにしましょう。彼に鬱陶しいと思われないよう適度な駆け引きを行い、連絡し過ぎには気を付けましょう。様子をみるうちに彼の方から連絡してくることが多くなったら、こちらからデートに誘うタイミングかもしれません。

仕事終わりの夜がいいかも

彼が社会人なら、一仕事を終えて精神的に満たされているときがOKをもらえるベストなタイミング。仕事で忙しいときは「それどころじゃない」と断られてしまいます。重要な仕事をやり遂げたときや、仕事がひと段落したときに誘ってみるのがおすすめです。
また、仕事が終わった夜の時間帯は感情がポジティブになりやすくOKを出してくれる可能性が高くなるでしょう。ただし、仕事終わりでも疲れきっている様子だったらまた別の機会を狙うべきです。空気を読むことも大切です。

電話とLINEのどっちで誘う?口実は?より効果的な誘い方

デートのお誘いは電話とLINEでどちらが効果的なのでしょうか。

お誘いの連絡は電話で!LINEでやり取りしてから電話で誘おう

デートのお誘いは電話がおすすめ。電話だと直接話ができるので、誠意を相手に伝えられます。LINEやメールは親密度を上げるための連絡ツールとして利用するようにしましょう。
本番のデートに誘うには、電話で連絡して「特別扱い」をアピールするべきだといえます。LINEやメールとは違うあなたの真剣さに、彼も軽くあしらうことはできないはずです。

さりげなさが大事

デートに誘うときは「カフェに行きたいけど、一人じゃ入りにくいから」などといった理由があれば、相手も誘いに乗りやすくなるでしょう。
明確な理由を伝えることにより、相手の判断を促すことは女性からのデートの誘いでもとても有効的です。OKしてもらえる確率がぐんと上がるので、誘うときには「行きにくいから」「入りにくいから」と理由をつけて誘ってみましょう。

彼にしかできない相談ごとを理由に誘うのも有効!

「仕事について相談したいことがあるから」と言って居酒屋などに誘うのも成功確率の高い誘い方です。
男性は女性からの仕事の相談に親身になって乗っているうちに「支えてあげたい」と好意を持ってくれる傾向もあります。普段は見せない、あなたの弱い姿に彼はギャップを感じて、恋に落ちてしまうかもしれません。

彼が興味のある場所へ!喜んでもらえるデートを考える

彼の趣味が映画鑑賞なら映画館、スポーツ好きならサッカー観戦やボルダリングなど、彼の得意なシチュエーションならOKをもらいやすいことでしょう。
ベタなやり方ですが「私にも教えて!」と話題も作りやすく、彼の得意なことなので彼を立てることもできます。逆に興味のない場所だと彼のモチベーションも下がってしまうので、デートプランは慎重に練りましょう。

力仕事をお願いする代わりに食事をごちそうする

家具の移動や組み立て、またAV機器の配線等をお願いして、そのお礼として食事をごちそうするという方法もあります。あくまで頼みごとなので女性側からも誘いやすく、頼みごとやお礼だからといった理由で相手もOKしやすいでしょう。力仕事は男性をたてることにもなるので、頼まれて悪い気はしないはずです。

ここがポイント!彼からOKをもらいやすくするには

彼からOKをもらいやすくするポイントをお伝えします。

忙しい時期を把握して 仕事がひと段落した時期に誘おう

男性は同時にふたつ以上のことに集中するのが苦手な人が多いので、仕事や試験前などの忙しい時期は避けておきましょう。彼の予定を優先する姿勢を見せて、アプローチや連絡もしつこくしてはいけません。必ず彼が精神的にも肉体的にも落ち着いた頃を見はからって。ひと段落したころにチャレンジしましょう。

誰でもいいわけではないという事もアピールして

「行きたいところについて来てほしい」はOK。ですが恥ずかしがって「別に誰でもいいんだけど」という態度は絶対にNGなのでやめてください。
「誰でもいいなら他の人でもいいのでは」と断られる可能性があります。「あなたと一緒に行きたい」という特別なアピールは絶対に必要でしょう。

何度も女性から誘うのはNG 焦らずに彼の様子を見て

男性は恋愛において「女性を追いたい」という本能を持っています。そのため、あまりしつこく女性の方からアタックすると引いてしまうことも。
きっかけ作りのために一度女性から誘うのはよいですが、何度も女性から誘っていると男性は冷めてしまいます。たとえ、きっかけが自分からの誘いであっても、あくまで追わせる努力をしましょう。焦らずに彼の様子をみるため、一度引いてみることも大切です。

デートの誘いはさりげないことが基本!絶対しつこくしないで

デートは女性から誘ってもアリだということが分かりました。恥ずかしがり屋だったり、タイミングが分からなくなってしまって、彼もあなたからの誘いを待っているのかもしれません。
こちらから誘うときはあくまでも「さりげなく」がポイント。彼が自然に「いいよ」といえるようなお誘いを心がけましょう。
その際、タイミングと誘い方が重要になります。しつこく誘うのは彼に嫌われる可能性もあるのでNGです。さりげなくスマートに彼をデートに誘ってみましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW