LIFE STYLE

彼から連絡がこない…。デート前日の好印象な連絡方法と男子の本音

2018/10/22

彼との楽しみなデートがついに明日に迫りました。しかし、まだ彼からの連絡がありません。デート前日なのに、連絡をしてくれない彼はどのような心理状態にあるのでしょうか。男性から連絡がない理由や、女性から連絡をする方法を解説します。

待ってるのに!なんで男性側から連絡なしなの?

そもそも、なぜ彼の方から連絡がないのでしょうか。よくあるシチュエーションを紹介していきます。

仕事に忙しくて集中しているのかも

彼は仕事が忙しくて、どうしても手が離せないのかもしれません。男性は一つのことに集中しがちな人が多いので、仕事から手が離せず連絡が取れないという場合もあります。
そんなときは、連絡が来るのを待ってみましょう。理由が分からないのに責めるのは絶対にNGなのでやめておきましょう。

約束をしているのだから連絡は必要ないと思っている

あまり頻繁な連絡は必要ないと思っている男性は意外に多いようです。また、デート当日の待ち合わせ時間や場所などを連絡して確認することを苦手とする男性もいます。
デートの約束をしているのだから、わざわざそのことについて前日に連絡する必要がないと考えている男性は多く、女性には理解できない心理なのかもしれません。この場合、彼から嫌われているわけではないので、こちらから連絡してもOKでしょう。

デート前日は好印象を感じさせるLINEを。女性からの連絡方法

デート前日は好印象なLINEが効果的でしょう。女性の方から連絡する方法と、おさえるべきポイントを解説します。

LINEを送るなら長文ではなくシンプルに

デート前日、彼にLINEで連絡する際はシンプルな文章を心がけましょう。楽しみすぎてあまりにも長すぎる文章を送ると、LINEだけでなくデート自体もが面倒くさいと思われてしまいます。また、たくさん話してしまって彼と当日話すことが無くなってしまわないように、話題を残しておくことがポイントです。

デート当日の待ち合わせ場所と時間の確認をする

デート当日の待ち合わせ場所と時間の確認は前日にしておきましょう。夜遅くに送ると相手に失礼になります。また当日に連絡すると、だらしないと思われてしまう可能性も。
なるべく前日の早めの時間に送るようにしましょう。前日から連絡しておくことによってデートを楽しみにしていることが相手にも伝わるでしょう。

一言だけ楽しみにしているという気持ちを伝える

デート前日はドキドキワクワクして寝られず、緊張してしまうことがあるでしょう。それは彼も同じで、明日のデートにドキドキして緊張しているかもしれません。前日に連絡するときは、シンプルに一言だけ「明日のデート楽しみにしてるね」と添えてあげると、彼もあなたの一言でリラックスできるかもしれませんね。

絵文字を少し使って女の子らしさをアピール

LINEはただ文章を送るだけでなく、絵文字やスタンプを使って工夫してみましょう。LINEの文末に、笑顔の絵文字や少しだけハートマークを付けると、女の子らしくてドキッとします。かわいらしさをアピールして、デート当日まで彼の気持ちを盛り上げましょう。

LINEを送ったのに音信不通、明日のデートはどうなる?

LINEを送っても返信がない。明日のデートが不安になってきました。

当日のために早く寝てお風呂に入る

彼からすぐ返信が来なかったとしても、イライラしたりモヤモヤしたりして必要以上に心配する必要はありません。デート当日が早起きの約束の場合、彼は明日に備えて早寝している可能性もあります。またお風呂に入っているのかもしれません。返信がないからといって、必要以上に気にしないこと。焦らず、デート当日まで待ちましょう。

もしかして仕事のトラブルで返信できないのかも

もしかして彼は夜遅くまで仕事のトラブルに対応していて、連絡できないのかもしれません。仕事の納期が差し迫っていてどうしても手が離せないこともありえます。
男性は集中すると周りが見えなくなりがちなので連絡を忘れて仕事をしている可能性があります。連絡がないからといって、しつこくLINEや電話をして責めたり、怒ったりするのはやめましょう。

前日にドタキャンされた!まだ諦めないで

まさかの前日にドタキャンの連絡が…。でもまだ諦めないでください。

どうしても外せない用事が入ってデートできなくなった

どうしても外せない用事が急に入ってしまうこともあるかと思います。この場合、男性がきちんと謝って代替案を出してきた場合は脈ナシだと思って諦める必要はありません。
彼がなぜドタキャンしたのか、理由をきちんと聞いて受け入れることも大切です。また、デートがなくなって寂しい思いをしているのは、彼も同じかもしれません。彼にデートを断られたことより、その理由と彼の対応の方が重要になるのでしっかりと見極めましょう。

単なる気分屋さんの場合はきちんと気持ちを伝える

相手が人に合わせるのが苦手な人だったり、気分屋さんのため、面倒になってドタキャンしてきた場合もあるかもしれません。自分のペースに干渉されたくない人は少し面倒なタイプかもしれません。
このタイプの人は、今後もドタキャンや遅刻をし続けることでしょう。それでもこの人と一緒にいたいのか、自分の気持ちと向き合う必要があります。また、彼は全く悪いと思っていないので「ドタキャンをされると傷つく」という気持ちをしっかり伝えましょう。

デートへの緊張で前日までに疲れてしまった可能性も

約束をして人に会うことを苦手とする男性もいるようです。これは付き合いの浅い関係の場合に、可能性が高くなります。また、デートの前日までに緊張して考えすぎてしまい、本当に体調不良になるケースも。
真面目な人に多いこのタイプの場合、もう少し信頼関係を築いて、緊張しない関係になってからデートに誘った方がよいでしょう。彼から体調不良を理由に断られた場合は「ゆっくり休んでね」などと優しい言葉をかけ、責めないことで今後うまくいく可能性もあります。

男子の心理を知ってデート成功に導こう

デートの前日に彼から連絡がこなくても、イライラしたりモヤモヤしたりする必要はありません。連絡がなくて気になったときは、こちらから彼に連絡してみましょう。その際、デートを楽しみにしている気持ちも伝えて、気分を盛り上げると効果的でしょう。ただし、返信がなくても彼を責めてはいけません。
彼は仕事で忙しかったり、明日のデートに備えて就寝しているのかも。また、当日ドタキャンされるとイライラして怒りをぶつけたくなりますが、彼との今後を考えるならグっと我慢しましょう。彼の心理を知ってデートを成功に導きましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW