shutterstock.com
LIFE STYLE

結婚への近道!タイプ別「彼ママ」攻略テクニック5つ

2018/11/09

結婚を意識するようになると、どうしても避けて通れないのが彼ママ対策。「少しでも気に入られたい」「仲良くなりたい」と思うのが女性の本音ですよね。「でも、やっぱりハードルが高くて手ごわそう……」
そこで今回は、実際に彼ママ対策を経験したことのある20~30代既婚女性に「タイプ別・彼ママ攻略テクニック」をこっそり伝授してもらいました。

(1)とにかく「息子大好き!」な子離れ失敗ママ

「うちの夫の義母も、息子のことを“〇〇ちゃん”って名前で呼んでしまうほど息子大好き人間。だから、私がどんなにアピールしても無駄。結婚前も結婚後も、夫を上手く使って、彼ママのご機嫌とりをしている」(31歳/金融)

どんな彼女を連れてきても、「息子を取られた」思いが強い子離れ失敗ママとうまく付き合うには、出しゃばりすぎないのがポイント。義母の好きなものを差し入れるときも、「母さんのために〇〇が選んでくれたんだ」と彼に一言を添えてもらったり、二人っきりのときに「母さんに憧れているみたいだよ」と吹聴してもらったり。自らアプローチするというよりは、彼を使って距離を縮めていくのがベストです。

(2)家庭的でキレイな「オシャレママ」

「結婚してから専業主婦で、料理もオシャレも気を抜かないタイプだと聞いていたから、私もふわっとしたイメージの上品な洋服でご挨拶。彼ママの手料理をご馳走になる予定だったから、ネイルやまつエクはオフして、エプロン持参で“お料理教えてください”と積極的にお手伝いをした。もちろん座り方とか箸の使い方をもう一度おさらいしておいたかな」(30歳/事務)

料理上手でオシャレな彼ママに気に入られるためには、上品で抜かりないファッションで育ちの良さをアピール。自宅で料理をご馳走になるときは、積極的に台所に立って「何かお手伝いできることはありませんか? 」と声をかけましょう。家庭的な一面を見せれば「息子を安心して任せられそう」と好印象を与えることができますよ。

(3)笑顔が素敵な「友達ママ」

「初めて彼の家にお邪魔したときから“いらっしゃ~い”と笑顔で出迎えてくれた彼ママ。息子ばかりだったから“娘が欲しかったのよ~”と可愛がってくれるし、話もよく弾む。結婚して子どもが生まれてからは、子どもと3人で食事に行くこともあるほど仲良しなのは、こちらが拒否するような態度を見せないからかな? 」(32歳/販売)

友達同士のようにフレンドリーに接してくれる彼ママは、まるで本当の娘のように息子の彼女を可愛がってくれるもの。「一緒に食事でもどう? 」なんてお誘いを受けたら、「もちろんです」と笑顔で応じましょう。彼ママのように明るい笑顔でハキハキと会話を楽しんでいれば、「息子が選んだ子に間違いない」と前向きに結婚話を進めてくれるはずですよ。

(4)根本的な考え方が違う「地方ママ」

「結婚するまで地域性なんて気にしていなかったけれど、育った環境で考え方がまったく違うことを忘れてはいけない。夫が関西出身だったから、彼ママに“東京育ち”だと伝えただけで軽く敵対視されるから。彼曰く、標準語を話す時点でアウトらしい。結婚の承諾をいただくまでは、夫にお願いして関西弁を練習したり、ギャグセンスを磨いたりして苦労した。今となってはいい思い出だけどね」(35歳/メーカー)

育った環境によって食習慣や生活スタイルに違いが出てくるもの。彼の出身地が地方の場合、「だから〇〇出身は」と彼ママに小言を言われるケースも少なくないようです。でも、ここでめげるわけにはいきませんよね。彼の地元に対する理解を深めながら、彼ママとの溝を少しずつ埋めていきましょう。意外と楽しめるかもしれませんよ。

(5)バリバリ仕事を続ける「キャリアウーマンママ」

「結婚して子どもが生まれてからも、ずっと仕事を続けてきた彼ママは、息子のプライベートな話にあまり関心がない様子で……。長時間一緒にいることもないし、これといって何かを求められる感じでもないから、最低限のマナーをクリアしていれば問題ないのかも」(29歳/広告)

親子関係が上手くいっていない訳ではないけれど、まったく息子の恋愛事情に関心のないキャリアウーマンタイプは、付かず離れずの関係をキープするのが吉。しっかり挨拶をして、適度なコミュニケーションが取れていれば「嫁としての条件クリア」と判断されるケースが多いようです。うっかり「彼ママと仲良くしたいんです」とアプローチすると、鬱陶しがられる傾向があるのでご注意を……!

結婚へ向けた“彼ママ対策”は絶対に避けて通れない道。あなたも今回ご紹介したタイプ別・彼ママ対策を参考に、「愛される嫁」を目指してみてくださいね。

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼結婚の理想と現実は違う?

▼結婚前に同棲ってアリ?

▼彼の家族と仲良くなるには?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW