shutterstock.com
LIFE STYLE

なんか飽きたかも…彼が彼女に「マンネリを感じる」瞬間

2018/11/06

付き合っている男性からいきなり「飽きた」といわれたことありますか? そんな酷いことを言われたことはない、という人が大半かもしれませんね。
しかし、口には出さなくとも本音では「飽きた」と思う瞬間というものがあったりします。男性はどんな時に彼女のことを飽きたと思うのでしょうか。
今回はそんな「男が彼女に『飽きたな……』と感じた瞬間」についてご紹介したいと思います。

(1)デート場所に行きつくした

「彼女と付き合ってもう4年くらいになります。だから、新鮮なデート場所ってものがないんですよね。例えば、映画や水族館、美術館とかはもう何度も行ってるし、冬はイルミネーション、夏は海とか定番どころはもう大体行きました。コンセプト居酒屋とかの変わったデートスポットとかも網羅してます。だから、違う人と行きたいなって気持ちになってしまうことがあります……」(IT/28歳)

付き合いが長くなってくると、デートがマンネリ化してくるということもあるでしょう。そんな時に「飽きた」と思うことがある様子。デートコースに目を向けるのではなく、趣味を共有するといったことや、「あの店のメニューをコンプリートする」といったような目標を共有するといいかもしれません。

(2)リアクションがいつも同じ

「俺の彼女はいつも同じリアクションなんだよね。誕生日プレゼントしても『すごい! 嬉しい!』って反応するし、固い蓋の瓶を開けてあげても『すごい! 嬉しい!』って反応で一緒。その度に嘘くささを感じるし、その反応にもいい加減飽きたって感じ」(営業/30歳)

特別なシチュエーションでの反応と日常的な出来事の反応が同じといった場合、男性側が違和感を覚えても不思議ではありません。感謝を口にすることは大切ですが、時と場合によって使い分けることが肝心。相手の好意や思いやりの度合いに対してリアクションを大きくしていくといいでしょう。

(3)感情表現が単調

「僕の彼女は感情表現が単調な人なんですよね。ネガティブな出来事は“最悪”で、ポジティブな出来事は“最高”。しかも、自分が感じたことを共有したがるんですよ。初めはそれを聞いてあげてたんですけど、感情表現が単調だから毎日同じ話を聞かされてるような気がしてきて正直付き合いに飽きてます……」(研究職/30歳)

感動した映画の話やおいしかった料理など、好きな人と共有したいと思うことはたくさんあるでしょう。しかし、説明方法も工夫がないと聞き飽きたといったことになってしまいます。そんな時は、クイズ形式で話をしてみたり、彼の知らない登場人物には似ている芸能人の名前を挙げてイメージしやすくしてあげたりするといいでしょう。

(4)セックスがマンネリ化

「飽きたっていったらセックスじゃない? 付き合いが長くなってくると新鮮味がなくなってくるし、段々と飽きてきてセックス自体が面倒くさくなって義務感が出てきてしまう……。このまま刺激がないなら別れようかなって考えちゃう」(SE/30歳)

付き合いが長くなってくるとデートコースだけでなくセックスもマンネリ化を迎えてしまうことがあります。そんな時はプレイ、場所、ルール、着ている服、時間帯といった要素のどれかを変えてみることをオススメします。新しいことにチャレンジしてみたり、変わり種のホテルへ足を運んでみたり、「目を開けたらダメ」といったようにルールを加えてみたりするといいでしょう。

いかがでしたか?
今回は男性が彼女に飽きたなと思った瞬間をエピソードベースでご紹介しました。飽きたと思われるようなことしていませんか? もしあてはまってしまったという人は何らかの改善策が必要かもしれません。

Editor:Tsumugu Kusanagi

他の記事もCheck!

▼男性が別れを決断する理由って?

▼夜の営みにマンネリを感じたら?

▼倦怠期かも?と思ったら試してみて!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW