ベロアパンツはコーデにどう取り入れる?大人女子のお手本LOOK19選
FASHION

ベロアパンツはコーデにどう取り入れる?大人女子のお手本LOOK19選

2019/11/01

ベルベットのような肌触り、光沢のある素材がコーディネートのムードを盛り上げてくれるベロアパンツ。MINE世代なら、どうコーディネートに取り入れるのが正解? 今回は、ベロアパンツにまつわる疑問の回答の他、色別、季節別、合わせるシューズ別のコーディネートをご紹介。ベロアパンツがゲットできるおすすめのプチプラブランドも紹介しているので、ぜひ参考にしてみて。

初級編ベロアパンツの<3つの疑問>

光沢感のある素材で、コーディネートに取り入れるのがなかなか難しそうなイメージのベロアパンツ。取り入れるべき時期や、着ていても昔っぽくならない? など様々な疑問が浮かぶはず。まずは、ベロアパンツにまつわる代表的な3つの疑問にお答え。

<疑問1>季節はいつ?

滑らかな肌触り、光沢のある素材でどの季節に着るべきか悩む人も多い様子。その答えは、年中着ていても全く問題なし! 代わりに、色で季節感を演出してみるのがおすすめ。

<疑問2>もう古いってホント?

流行りはすぎて、今着こなすと古い印象に…… なんて声も聞いたことがあるかも。けれど、ベロアはもはや定番素材のうちのひとつなので、古臭い印象とは無縁! 今っぽさを盛り上げるなら、トレンドアイテムとの掛け合わせを楽しんでみて。

<疑問3>どうトップスを合わせるの?

コーディネートの合わせ方も難しいと思いがちなベロアパンツ。ベロア素材そのものが主張のあるものなので、トップスにはなるべくシンプルなものを合わせるのがおすすめ。素材もプレーンなものを選ぶとメリハリがついて◎。

『人気色別』ベロアパンツコーデ

一口にベロアパンツといえど、色で印象が異なってくるもの。ここでは、大人の女性でも取り入れやすい人気カラーをご紹介。

黒のベロアパンツのコーデ画像

どんな素材でも、やっぱり人気の色といえば黒。さらにベロアだからこそ、光沢感が加わり黒も華やいだ印象になるのが嬉しいポイント。

白のベロアパンツのコーデ画像

親しみやすい白も、ベロアパンツでは人気色の一つ。膨張色がゆえにボトムスに白を選ぶのは避けているという人も、肉感を拾わないベロア素材だからこそ気兼ねなく取り入れてみて。

赤のベロアパンツのコーデ画像

コーディネートにメリハリを作ってくれる赤は、シックに着こなすなら黒みを帯びたボルドーをチョイスして。

ピンク

ピンクのベロアパンツのコーデ画像

大人の女性がピンクを選ぶときは、赤同様くすみカラーやダークカラーを選んで大人っぽさを引き出して。

パープル

パープルのベロアパンツのコーデ画像

どこかミステリアスなムードを醸し出せるパープルも、人気のカラー。アンティーク調トップスと合わせて柔らかさを足すとgoodバランス。

グレー

グレーのベロアパンツのコーデ画像

洗練カラーのグレーも、光沢感を加えることでよりリュクスなムードに。綺麗めブラウスと合わせれば、オフィスルックとしてもOKなきちんとコーデにも対応できる!

ネイビー

ネイビーのベロアパンツのコーデ画像

ノーブルなネイビーで、大人の品格を漂わせてもOK。こちらもグレー同様、シャツやブラウスと合わせることでON仕様にも◎。

ブラウン

ブラウンのベロアパンツのコーデ画像

旬カラーであるブラウンは、ベロア素材を選んで周りと差をつけて。ベーシックカラーなので、カラートップスとの相性が良いのもgoodポイント。

『季節別』ベロアパンツコーデ

次に、ベロアパンツを使った季節別のお手本コーディネートをご紹介。年中着回して、コーディネートの幅を広げてみて。

春夏スタイル

▼光沢素材はモノトーンになじませて

光沢素材はモノトーンになじませたコーデ画像

もともと目を引く素材だからこそ、なじみの良いモノトーンでまとめることでボトムスだけが悪目立ちしない。ワイドパンツには、コンパクトな黒Tとシンプルシューズを合わせてバランスを整えて。

▼セットアップならパーティシーンでも活躍

セットアップならパーティシーンでも活躍の画像

ノースリーブトップスとワイドパンツのセットアップなら、オケージョンでも活躍してくれる優れもの。さらに黒を選ぶことで落ち着いた大人の余裕感までゲット。

▼黒×ダークグリーンでハンサムに決めて

黒×ダークグリーンでハンサムに決めたコーデ画像

明るい色をまといたくなる春夏だけれど、あえて黒×ダークグリーンを選ぶことで周りと差をつけて。デコルテや手首、足首を覗かせて清涼感を漂わせるのも忘れずに。

秋冬スタイル

▼ベージュ×ブラウンで季節感をON

ベージュ×ブラウンで季節感をONしたコーデ画像

紅葉シーズンにぴったりな、ベージュ×ブラウンの組み合わせ。優しい配色だからこそ、ベロアパンツ合わせでスパイスを効かせて。

▼定番アイテムをステートメントボトムスで引き締め

定番アイテムをステートメントボトムスで引き締めたコーデ画像

ベージュのタートルネックや黒小物と言ったベーシックアイテムたちも、目に止まるダークグリーンのベロアパンツを効かせることでおしゃれ感度を引き上げ。フレアライン×スリット入りで女性らしさもプラス。

▼黒に華やかさをプラス

黒に華やかさをプラスしたコーデ画像

定番の黒アイテムたちに、キャメルのベロアパンツを合わせることでメリハリを強調。ゆったりニットとワイドパンツの組み合わせも、スリット入りのニットを選ぶことでスタイルアップ効果が狙える。

ベロアパンツの『足元』コーデ

オンオフ兼用できるベロアパンツだからこそ、どんなシューズとも合わせやすいというのも利点のひとつ。定番シューズとのコーディネート例をみっつご紹介。

スニーカー

ベロアパンツ×スニーカーのコーデ画像

グレーで統一した上下は、ベロア素材×プリーツ加工のボトムスで間延び感を払拭。カジュアルなスニーカーでリラックスしつつ、黒を選んで優しいグレーを引き締め。

サンダル

ベロアパンツとサンダルのコーデ画像

初秋にトライしたい、ベロアパンツとファーサンダルの組み合わせ。トップスとシューズの色を統一しつつ、足首を覗かせて抜け感を作って。

パンプス

ベロアパンツとパンプスのコーデ画像

シックな黒のベロアワイドパンツには、ボルドーパンプスを合わせて女っぷりを高めて。細めのヒールを選ぶことで、ワイドパンツと相まって華奢見え効果抜群。

ベロアパンツ初心者さんにオススメ『プチプラブランド』

ベロアパンツに初めてトライするなら、まずはプチプラから取り入れたいもの。可愛い値段だからこそ、挑戦しづらい色を気兼ねなく選べるのも嬉しい! そんなプチプラブランドをふたつピックアップ。

「ユニクロ(UNIQLO)」

ユニクロのベロアパンツのコーデ画像

良心的な価格、そして大人でもトライしやすいベーシックシルエットが魅力のユニクロ。カラーバリエーションも定番色が多いので、まずはチェックしてみて。

「ジーユー(GU)」

ジーユーのベロアパンツのコーデ画像

プチプラかつトレンドをキャッチしたデザインが豊富なジーユー。ポップなカラーのものも多く、色遊びを楽しみたい時にうってつけ。お手頃だからこそ、普段は取り入れないようなカラーにもぜひ挑戦してみて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW