LIFE STYLE

【DJ TAROの音楽の処方箋】「目標ってどうやって見つければいいの?」

2019/08/02

現在J-WAVEのラジオ番組『SATURDAY NIGHT VIBES』とコラボ中のMINE編集部。今週の放送からスタートした新企画とは……?

Q.同じ部署の同期と仕事のできを比べられて悔しい思いをしています。眠れない時は何をして解消していますか?

A.「僕はとことん悔しい気持ちになって、とにかく自分をドン底まで落とします。悔しいままで終わるとただの後悔の念で終わってしまうので。
逆にどん底まで落ちると、あとは跳ね上がるのみ!徐々にどうやって良い方向に持っていくか考え出すようになるので、思考が切り替わって悔しい気持ちも薄れていきますよ。嫌なことは変えることができないけれど、その受け取り方は変えることができるので怒りもポジティブなパワーに変えよう!」

そんなTAROさんから“にこみさん”へ応援のメッセージ。
「僕はいつも踏ん張って!って言うんです。
頑張っている人に対して頑張ってはかわいそうなので、踏ん張って!って言います」と、TAROさんの優しさを感じるメッセージが。この言葉にMINE編集長のアイリーンも、私も使おう!(笑)と思わず納得。

ニックネーム:にこみさんからのお便り

Q.シンプルに恋愛ができません。もうこの先好きになる人に出会えないと諦めています。どうすればいいですか?

A.「恋愛を探そうとすると見つからない。好きな人という対象で探すと、物理的条件に合う人しか視野に入れなくなるので、無理に好きな人を探そうとせず、まずは好きな友達を10人作ろう! 僕はその瞬間の人生の方が幸せだと思う。楽しいポジティブな空気の中に出会いがあるかもしれないので、まずは友達との楽しい時間を増やして積極的に人とのコミュニケーションの中に入ってみよう!」

ニックネーム:ヘイポーさんからのお便り

Q.目標がないのが悩みです。TAROさんのように自分がやるべきことや、目標を見つけるにはどうすればいいですか?

A.「僕もDJを初めから職業として捉えていたわけではないんです。
もともと音楽が好きで、中学生の時にレコードをかけ始めたのがきっかけで、徐々に人前でもプレイするようになって。その延長線上に音楽をかける『DJ』という職業があったんです。
音楽をかけながら喋ると言うのも、「やったことないけどやってみよう!」と挑戦したのがきっかけ。なので、とにかく自分の興味のあるところに足を運んで、視野を広くもつことが大切。
好きなことの先に、次の自分の活動や仕事に繋がるきっかけがあるはず! まずは、いろんなことに何でも挑戦してみよう」

ニックネーム:消防士さんからのお便り

今回、お悩みを聞いてTAROさんがプレゼントした1曲とは?

ニックネーム“消防士”さんへの処方箋ソングとしてTAROさんが選んだのが、「セ・ラ・ヴィ」という曲。日本語に訳すと「何とかなるさ!」。
人生どこかで気を抜いてあげることも大切。TAROさんも「何とかなる」と自己暗示をして、困難を乗り越えているそう。
クルーのメンバーからもtwitterから温かいメッセージが寄せられました。

「C'est La Vie」/ロビー・ネヴィル

▲radikoで聴けます

引き続き、お悩みを募集します!

あなたのお悩みにDJ TAROさんがお答えします。
ディープな悩みから、音楽に関する気軽な質問まで、何でもOK!

この後もまだまだ続く25曲!

編集部が厳選してご紹介

「IF I AIN’T GOT YOU」/アリシア・キーズ
「BAD」/マイケル・ジャクソン
「GIRL YOU KNOW IT’S TRUE」/ミリ・ヴァニリ
「EVERY LITTLE STEP」/ボビー・ブラウン
「SOMEBODY FOR ME」/ヘヴィ・D
「BIZARRE LOVE TRIANGLE」/ニュー・オーダー
「JOANNA」/クール&ザ・ギャング
「LOVE YOU ANYMORE」/マイケル・ブーブレ
「HEATSTROKE」/カルヴィン・ハリス
「MAMA USED TO SAY」/ジュニア
「POLAROID」/ジョナス・ブルー
「HOT STUFF」/ドナ・サマー
「MERCY MERCY ME」/マーヴィン・ゲイ

「TILL YOU DO ME RIGHT 」/アフター7

最後のリクエスト曲はこちら。夏の終わりは切ないけど、秋だから聴きたくなる曲ってありますよね。

▲radikoで聴けます

番組内で告知!TAROさんがナイトイベントを開催

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW