FASHION

【季節別】ブラックデニムコーデ〈レディース24選〉変幻自在な着こなしテクを大公開

2019/10/16

ブラックデニムは、ブルーデニムほどカジュアルになり過ぎず、ストリート系からモード系までコーディネートの幅が広いアイテム。また、どんなシルエットでもスタイルアップが狙えるのも嬉しいポイント! 今回はそんなブラックデニムの旬の着こなしを季節別に一挙ご紹介。普段の着こなしにマンネリを感じている人は、ぜひ参考にしてみて。

ブラックデニムの〈2つの魅力〉

デニムと言えばブルー系がメイン。黒だとコーデが暗くなってしまいそう......と敬遠してしまう人も多いですが、実はとっても優秀なアイテムなんです。ここではそんなブラックデニムの2つの魅力をご紹介。

1.カジュアルにもキレイ目にもはまりやすい!

ブラックデニムの最大の魅力と言えば、何といってもそのコーディネートの幅の広さ。主張の少ないシンプルな色形が、どんなスタイルにもナチュラルに溶け込んでくれる超万能アイテムです。カジュアルになり過ぎないきちんと感で、大人女子にはうれしい1着。

2.「黒」の引き締め効果

引き締めカラーの「黒」には、気になる脚のラインをキュッと細見えさせてくれる嬉しい効果が! 年齢とともに諦めていたコーデにもトライできるかも。

ブラックデニムの《春夏》コーデ

一年中着回しのきくブラックデニムの最新「春夏コーデ」をご紹介。重たい印象のブラックを上手く取り入れて昇華した、爽やかでこなれたコーディネートは必見。

パンツスタイル

▼ブラックデニム×ロングジレ

黒のワントーンコーデに、ベージュのロングジレを差し色にした統一感のあるシンプルな着こなし。首元やサンダルにきらりと光るゴールドが品のある雰囲気を醸し、ミニマルにまとまっていながらも工夫が光る洗練された装いに。

▼ブラックデニム×ベージュカーディガン

縦に並ぶ銀ボタンが印象的なハイウエストデニムパンツに、ホワイトのキャミソールをタックイン。袖の控えめなフリルが可愛らしいベージュのカーディガンを合わせて春の日のお散歩コーデに。フェミニンなイメージの強いアイテムも、デニムの黒がカチッと締めてくれるので好バランスに。足元は涼しげにサンダルをチョイスするのがスッキリと見せるコツ。

▼ブラックデニム×シャツワンピ

黒でまとめたインナーに、軽やかなリネンシャツをラフに羽織ったリラクシーな装い。タイトなトップスでシルエットにメリハリをつけて太見え防止、さらに黒の締め色効果でだらしなさとは無縁の着こなしに。小物で白をあしらって、春のムードをオン。

▼ブラックデニム×タンクブラウス

トップスとボトムで同じトーンの黒を選んで、セットアップ風の着こなしを楽しむのも◎。真夏のオールブラックコーデも、風通しの良いタンクブラウスで暑苦しくなく爽やかな印象に。アクセをゴールド一色にまとめれば、セレブ感がグッとアップ。

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW