FASHION

定番の黒ニット、どう着こなす?シンプルコーデのアップデート術

2019/04/23

秋冬の定番「黒ニット」は、気が付けばいつも同じようなコーディネートになりがち。着回しができるようにと、結局はデザインも無難なものばかりに落ち着いてしまいます。もっとおしゃれに、大人の女性らしく着こなすにはどうしたら良いのでしょうか?
パンツをはじめスカートやワンピース、モノトーンに差し色を取り入れるなど、おすすめの黒ニットコーデを紹介していきます。

首から肩のラインを美しく見せるボートネックの黒ニットを、前のみデニムにイン。柔らかい素材の女性らしいニットと、ボーイズデニムを合わせてバランスをとっています。ドルマンスリーブなので全体的にゆるっとした印象ですが、太めのブレスレットや時計で引き締めていて、耳元の大きめアクセがシンプルコーデにアクセントを与えています。

9.黒タートルネックニット×グレンチェックスカート

黒タートルネックニット×グレンチェックスカートのコーデ画像

ゆったりとしたカシミア混ウール使用の黒ニットに、グレンチェックのタイトスカートを合わせた秋コーデです。ソフトな素材でふんわりと優しい表情を見せるニットですが、裾のリブのおかげで、すっきりとしたシルエットに。無地の黒にグレンチェックが映えます。アニマル柄のファーバッグがワンポイント。

10.黒ヘンリーネックニット×ベージュスカート

黒ヘンリーネックニット×ベージュスカートのコーデ画像

胸元にボタンの付いたヘンリーネックの黒ニットを、デザイン性のあるミディアム丈のスカートと合わせて。シンプルなリブ編みのニットが身体のラインをキレイに見せてくれています。柔らかくて薄手の素材はハイウエストにインしてもすっきり決まり、スカートのフリルが引き立ちます。大きめ帽子はスカートと同じベージュをチョイスして、靴も同色系で統一感を。

11.黒変形ボトルネックニット×ダメージジーンズ

黒変形ボトルネックニット×ダメージジーンズのコーデ画像

ボトルネックかつアシンメトリーになった黒ニットと、ライトブルーのダメージジーンズの組み合わせ。左右非対称のデザインは、シンプルなのにただ着るだけでスタイルが決まります。バッグとパンプスにはアニマル柄を入れて遊び心をプラス。ダメージが派手でも、足元にローヒールを選んでやりすぎ感を抑える、大人の女性のコーデです。

12.黒ニットカーデ×プリーツスカート

黒ニットカーデ×プリーツスカートのコーデ画像

黒のカーディガンと、プリーツスカートを着ているように見えますが、じつはレイヤード風のニットワンピース。すぽんとかぶるだけ、コーデいらずできれい目スタイルの完成です。ウエストのリボンがワンポイント。楽チンなのに上品、どこか大人の抜け感が漂う装いです。とことんシンプルに、足元も無地のブラウンパンプスを。

13.黒フレアニットスカート×ケーブルニット

黒フレアニットスカート×ケーブルニットのコーデ画像

プリーツライクの黒のフレアスカートに、グレーのケーブル編みニットを合わせています。ミディアム丈のフレアのラインが優しく、ニットのすっきりとしたシルエットが女性らしさを演出。首元はあえてアクセなしのデコルテ見せで抜け感を。無地の中に柄のスカーフを入れることで、全体が引き締まっています。

14.黒ニットカーデ×ワイドパンツ

黒ニットカーディガン×ワイドパンツのコーデ画像

ゆったりしたサイズ感が抜け感を演出するニットカーディガンを、ベージュのワイドパンツと一緒に。大きめボタンやざっくりリブ編みのカーデ、インにはスウェットとカジュアル度が高い装いに、かっちりとしたバッグと靴、そしてハリのある素材のパンツを合わせてバランスを整えています。シンプルなアクセが映える、大人の女性ならではの着こなしです。

15.黒ロングニットカーデ×カラーロングスカート

黒ロングニットカーディガン×カラーロングスカートのコーデ画像

シンプルな黒のロングカーディガンに、パープルのロングスカートを合わせた女性らしさ溢れるスタイル。上下ともに無地ですが、インナーに白黒の細いボーダーを選ぶことでメリハリのある印象になっています。全体がゆったりとしたシルエットなので、足元はすっきりとローヒール。バッグの白が上品なコーデです。

16.黒ガーター編みニット×ボーダーワンピース

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW