FASHION

黒ニットコーデ【レディース37選】周りと差がつく着こなしアップデート術

2019/10/08

秋冬の定番「黒ニット(セーター)」は、気が付けばいつも同じようなコーディネートに……。着回しができるようにと、結局はデザインも無難なものばかりに落ち着いてしまいがち。もっとおしゃれに、大人の女性らしく着こなすための、おすすめの黒ニットコーデを紹介していきます。

黒ニット《トップス》コーデ

コーデの中でもとくに目を惹くトップスは、ゆったりニットでは着ぶくれが心配だし、タイトなニットは着回しがマンネリしがち。そんなお悩みを解決すべく、ここでは大人女子が楽しめるワンランク上の黒ニットコーデを大公開。無限の可能性を秘めた黒ニットを、心ゆくまで着こなして。

セーター

▼タートルネックにレーススカートを合わせて上品に

ゆったりとした袖とタートルネックが優しいラインを作り出す黒ニットに、繊細な柄のロングレーススカートを合わせたコーディネート。小物も白と黒のモノトーンで揃えながら、チェーンバッグやピンヒールなどの、華奢なアイテムを選んで品よくまとめて。足元をあえてソックスとストラップサンダルにすることで、張り切りすぎない大人の秋スタイルが完成。

▼ケーブルニットとスカートの質感差を楽しむバイカラーコーデ

黒とオレンジの秋冬らしいあったかカラーの装い。全体的にふんわりとしたシルエットながらも、サテン地のスカートで甘さにブレーキをかけているのがポイント。ファーのポーチを肩から下げて、ちょっぴりリッチなムードを引き出して。

▼タイトなシルエットでまとめて女っぽさを演出

タイトなタートルネックのセーターは、ペンシルスカートにタックインしてとことんスマートに着こなして。肩掛けしたレザージャケットを筆頭に、黒の小物をレザーでそろえれば「カッコイイ」と「エレガント」のいいとこどりな大人コーデが出来上がり。

▼ヘンリーネックの丸い首元がガーリー

胸元にボタンの付いたヘンリーネックの黒ニットを、ペプラム風のフリルスカートと合わせてガーリーに。柔らかくて薄手の素材はハイウエストにインしてもすっきり決まり、スカートのフリルもぐっと引き立ちます。大きめ帽子はスカートと同じベージュをチョイスして、靴も同色系で統一感を。

▼鍵編みプルオーバーでトーンを抑えた上品な着こなし

カジュアルになりがちなパンツスタイルも、トーンを抑えるだけでグッと上品な印象に。ヒール高めのパンプスや、レザーベルトの時計などコーデの細部まで品の良さを追求したコーディネートはお見事。差し色にしたベージュのハンドルバッグでさらにこなれ感をプラス。

▼一枚でも決まるドルマンニットに工夫をプラス

レイヤードした白シャツの襟、裾、袖をそれぞれチラ見せさせると、黒ニット×デニムのシンプルな組み合わせでも単調にならず、こなれた印象に。デニムは明るめのカラーを選ぶことでコーデのトーンが上がって◎。華奢なアクセをチョイスして、女性らしさも忘れずに。

▼黒タートルのカジュアル可愛いデニムコーデ

リブタートルをスキニーデニムにインした色っぽレディーのスタイルに、パステルグレーのファーポケットコートでキュートさをプラス。黒のスエードピンヒールで甘さを上手に引き算すれば、「かわいい」も「カジュアル」も叶う大人のガーリーコーデが完成。

▼ボートネックニットのヘルシーな肌見せでエレガントに

首から肩のラインを美しく見せるボートネックの黒ニットを、フロントラップのデザインが印象的なデニムにタックイン。柔らかい素材の女性らしいニットとメンズライクな太めのデニムで、ビッグシルエットながらもバランスの取れたコーディネートに。

▼タートルネックとプードルコートでユニークに

首から肩のラインを美しく見せるボートネックの黒ニットを、前のみデニムにイン。柔らかい素材の女性らしいニットと、ボーイズデニムを合わせてバランスをとっています。ドルマンスリーブなので全体的にゆるっとした印象ですが、太めのブレスレットや時計で引き締めていて、耳元の大きめアクセがシンプルコーデにアクセントを与えています。

カーディガン

▼同系のニットオンニットでセットアップ風に

黒のカーディガンに同ゲージのニットスカートを合わせたお手軽ニットonニット。すとんと落ちるしなやかなシルエットで着ぶくれの心配もなく、広めに開いた首元がちょうど良い隙を作って重たい雰囲気を払拭。あえてブラウンカラーのパンプスで外して、さらに親しみやすい印象に。

▼カーディガンのボタンを閉めればきちんと感アップ

カーディガンのボタンを閉めて、Vネックセーター風にスカートへタックインすれば洗練された雰囲気にスタイルアップ。黒とテラコッタオレンジのコントラストが知的さを演出してくれる、オフィスファッションにもおすすめのコーディネート。レオパード柄のパンプスで外しを入れれば、よりこなれた着こなしに。

▼厚手のカーデを重ねてトラッドに

着回しがマンネリしがちなロングニットカーデは、トラッドコーデのアウターとして取り入れるとオシャレ度がぐんとアップ。大ぶりピアスやファーポーチなどの女性的なアイテムで力を抜いてあげることが、バランスよく着こなすキーポイント。

▼肩掛けカーデをアクセントに大人のカッコよさを演出

白Tシャツとクライミングパンツのシンプルなコーデも、ロングカーデをサラッと肩掛けするだけでこなれた大人の容貌へ早変わり。小物を黒で合わせることで全体に統一感が出て、簡単ながらもきちんと計算されたトータルコーデに。黒革のピンヒールで女っぽさをプラスして、カジュアルさにブレーキをかけてあげると◎。

▼ロングカーデのシルエットが心地よいリラクシーコーデ

ボーダーTシャツにワイドパンツ、緩やかに丸く膨らんだロングカーデと横広がりになりがちなアイテムも、タックインとカーデの着丈でほっそりとした縦長見えに。力を抜いたナチュラルな着こなしは、スタイルアップテクニックを取り入れてだらしなさを払拭して。

▼黒の着流しカーデがコーディネートの引き締め役に

テラコッタのパンツが目を惹くどこかリゾートな装いに、着流しカーデをオン。コーデ全体をきゅっと引き締めることでよりいっそうパンツのカラーが際立つワンランク上の着こなしを実現。気軽に使える薄手のカーデは、イチオシアイテムの引き立て役になる優れもの。

ビスチェ

▼アシンメトリーのベストで個性派コーデ

野暮ったいイメージのニットベストは、個性的なデザインのものをチョイスすればコーデに取り入れるのも簡単に。アシンメトリーになった裾とサイドのスリットから覗くブラウスの細いプリーツが大人のかわいらしさを演出。ウエストマークのベルトで太見え対策も忘れずに。

▼ニットビスチェでロックな仕上がりに

フェミニンな印象の強いニットビスチェを、辛口コーデに取り入れて一味違った新鮮な着こなしに。ミリタリーキャップや黒のサングラス、真っ赤なリップで強め要素を全面に押し出しながらも、デニムを合わせて親しみやすくカジュアルダウン。ブラウスのふんわりとしたシルエットで甘さをオンして、バランスの取れたロックスタイルに。

黒ニット《ボトムス》コーデ

シンプルで着回しのきく黒ニットのボトムスは、コーデの締めにも外しにも使える便利なアイテム。なかでもオススメの着こなしを、スカートとパンツに分けて一挙ご紹介。

ニットスカート

▼タイトスカートでメリハリをつけた華奢見えコーデ

着ぶくれしやすいニットonニットは、タイトなボトムでメリハリをつけて。遊びのあるプルオーバーの裾からキュッと引き締まったシルエットのニットスカートでしっかり華奢見え。

▼ニットスカートをファーブルゾンと合わせてゴージャスに

主張の強いファーブルゾンは、シンプルなニットスカートと合わせればまとまりのあるエレガントな装いに。ボリュームのある厚手のブルゾンも、ヒール高めのブーツを使えば簡単スタイルアップ。レザーのツヤをプラスして、さらに上品な雰囲気に。

▼タイトスカートで女性らしいスポーティースタイルに

パーカーとデニムジャケットのラフなスタイルに、タイトスカートをオンすることでガラっと印象チェンジ。裾から覗くストッキングの透け感も、女っぽさを引き立てる重要なポイント。ちょっとしたレジャーにも最適な、女性らしさを忘れないスポーティーコーデを楽しんで。

▼フレアスカートでキュートな着こなしに

光沢感のある厚手のショート丈ニットカーディガンと、真っ白なガウチョパンツをコーディネート。インナーにも白を選び、白と黒だけの大人のリラックススタイルです。ボタンはひとつですっきりVネックのカーデは、コンパクトなシルエットが女性らしさ満点。アクセはあえて最低限に、足元にはゴールドの指し色を。

ニットパンツ

▼ニットパンツのフレアが繊細なモノトーンコーデ

ふんわり広がるロングシャツと、裾からのびるしなやかなニットパンツが洗練された清潔感を与えてくれる着こなし。ニットとシャツの切り替えし位置が高いので脚長効果は抜群!
また、ボディラインを拾わないシルエットで華奢見え効果も叶うのが嬉しいところ。

▼ハイウエストのニットパンツで脚長効果をアップ

センタープレスの入ったニットワイドパンツはクラシカルなコーデとベストマッチ。くるぶしまであるロングコートは、前を開けて羽織ることで重たい印象を払拭してすっきり縦長ラインを強調してくれる。

▼ロングワンピにレイヤードしてナチュラルな印象に

一枚でも決まるワンピースのちょい足しアイテムとしても使えるニットパンツ。ワンピースからからチラ見えするパンツの裾の揺れ感が、いつものコーデにスパイスを与えてさらにこなれた雰囲気に。

▼シンプルなニットパンツはトップスの引き立て役にも

主張が控えめのニットパンツは、コーデのメインにしたいトップスの引き立て役にも◎。とくに明るめカラーとの相性は抜群で、トップスの色がバッチリ映えるのと同時にパンツの黒でしっかり落ち着きも保ってくれるのが嬉しいポイント。シンプルなニットパンツだからこそトライできる、さまざまな着回しを楽しんで。

黒ニット《ニットワンピース》コーデ

一枚でしっかりコーデを完成させてくれるニットワンピも、その着こなしはさまざま。気分に合わせてチョイスしてほしいオススメコーデを大解説。いますぐマネできる秋冬ニットワンピの着こなしは、見逃し厳禁!

Vネックニットワンピース

▼異素材使用の個性派ニットワンピ

楽ちんコーデに大活躍必至の、レースの切り替えがついた個性派ワンピースはすぽんと被るだけでキマる優秀アイテム。スタッズの印象的なベルテッドブーツや大ぶりアクセをプラスして、自分好みのトータルコーデを完成させて。

▼シンプルなVネックワンピはシルエットにこだわって

どれも同じ着こなしになりがちなVネックワンピースにひねりが欲しいなら、シルエット選びにこだわって。コクーンタイプのワンピースなら、緩やかにすぼまっていく丸みを帯びた形が女性らしい着こなしを叶えてくれる。

タートルネックワンピース

▼絶妙な丈のニットワンピは足元に遊びを

膝下丈のワンピースにうまれる足元の「間」は、靴下やシューズをうまく使っておしゃれにアップデート。ハイカットスニーカーからのぞくファーソックスに視線集中! ワンパターンになりがちなワンピースコーデは、足元チェンジで脱マンネリ!

▼タートルネックワンピで隙を見せないブラックコーデ

頭のてっぺんから足のつま先まで徹底された黒のワントーンコーデは、エレガントにも辛口にもキマる絶妙なスタイル。足元のラインを強調させれば、オーバーサイズのアウターを羽織ってもスッキリとした印象に。

スリットワンピース

▼ボトムスとのレイヤードが楽しいざっくりスリットワンピース

ざっくり大胆カットのスリットワンピースにブルーのストレートジーンズを合わせて大人カジュアルをメイク。ターバンとサングラスで個性をプラスして、ただのカジュアルにとどまらない差のつくコーディネートにトライして。

▼ニットワンピのスリットからピンクが覗くレイヤードスタイル

ボタンの開閉でスリットの深さを調節できるワンピースに、ビビッドピンクのプリーツスカートをレイヤードしたバイカラーコーデ。スカート以外の色を黒に統一することで、ピンクがよりいっそう印象的に。

夏は《サマーニット》で上品に

近年じわじわ人気上昇中のサマーニット。暑苦しいと思われがちの黒ニットも、薄手のサマーニットなら爽やかに取り入れられて、コーデの幅もぐっと広がります。暑い夏も楽しみになる、サマーニットの着こなしをご紹介。

サスペンダーを取り入れたリブニットのマニッシュコーデ

シンプルなリブニットとデニムに、サスペンダーでアクセントをプラス。カジュアルなコーデが、ほんのりマニッシュな雰囲気にブラッシュアップされてひと手間かかった装いに。ストローハットをふわりとオンして爽やかな夏のスタイルを演出して。

ハイネックのノースリーブニットで大人の色気を演出

ハイネックのノースリーブニットはヘルシーな肌見せコーデに最適。色っぽさを演出しながら品のよさもバッチリ保ってくれる優れもので、躊躇しがちな肌見せもトライしやすくなる一着。ベージュパンツと華奢なミュールを合わせれば、洗練された大人のスタイルに仕上がること間違いなし。

スリットワンピは白ボトムスと合わせてモードに

ざっくりスリットでレイヤードの楽しめるノースリーブワンピに、ホワイトのワイドパンツを合わせた爽やかな夏のモードスタイル。軽やかでクリーンなボトムスを選ぶことで、黒ニットでも暑苦しくない着こなしに。大ぶりアクセやシルバーのきらめきをプラスして、さらにリッチに仕上げてみて。

簡単おしゃれなニットアップ

楽ちんにおしゃれが叶う黒ニットのセットアップは、持っていて損なしの一着。着こなしに周りと差をつけるなら、小物使いに力を入れるのが重要。白黒のバッグとサンダルをチョイスして、夏のモノトーンコーデが完成。

番外編 《黒ニット帽》でこなれ感アップ

「黒ニット」と言えばやはり外せないのがニット帽。コーデのアクセントとして、ときには主役として秋冬に活躍してくれること必至のアイテム。ここではそんなニット帽をおしゃれに取り入れたコーデをご紹介。

チュール使いが個性的なニット帽

シンプルな黒ニット帽も、デザイン重視でセレクトすれば一躍コーデの立役者に。チュールのふんわりとした印象が、強めコーデをマイルドに中和。スニーカーを合わせれば、クールでカジュアルな遊び心のある装いに。

ニットベレーがナチュラルにまとめる着こなし

たゆんとしたシルエットがかわいらしいニットベレーは、どんなコーデにも合わせやすいマルチなアイテム。パステルカラーで仕上げたコーデに黒ベレーをプラスすれば、一気に引き締まった印象にチェンジ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW