FASHION

黒ニットコーデ【レディース37選】周りと差がつく着こなしアップデート術

2019/12/25

秋冬の定番「黒ニット(セーター)」は、気が付けばいつも同じようなコーディネートに……。着回しができるようにと、結局はデザインも無難なものばかりに落ち着いてしまいがち。もっとおしゃれに、大人の女性らしく着こなすための、おすすめの黒ニットコーデを紹介していきます。

黒ニット《トップス》コーデ

コーデの中でもとくに目を惹くトップスは、ゆったりニットでは着ぶくれが心配だし、タイトなニットは着回しがマンネリしがち。そんなお悩みを解決すべく、ここでは大人女子が楽しめるワンランク上の黒ニットコーデを大公開。無限の可能性を秘めた黒ニットを、心ゆくまで着こなして。

セーター

▼タートルネックにレーススカートを合わせて上品に

ゆったりとした袖とタートルネックが優しいラインを作り出す黒ニットに、繊細な柄のロングレーススカートを合わせたコーディネート。小物も白と黒のモノトーンで揃えながら、チェーンバッグやピンヒールなどの、華奢なアイテムを選んで品よくまとめて。足元をあえてソックスとストラップサンダルにすることで、張り切りすぎない大人の秋スタイルが完成。

▼ケーブルニットとスカートの質感差を楽しむバイカラーコーデ

黒とオレンジの秋冬らしいあったかカラーの装い。全体的にふんわりとしたシルエットながらも、サテン地のスカートで甘さにブレーキをかけているのがポイント。ファーのポーチを肩から下げて、ちょっぴりリッチなムードを引き出して。

▼タイトなシルエットでまとめて女っぽさを演出

タイトなタートルネックのセーターは、ペンシルスカートにタックインしてとことんスマートに着こなして。肩掛けしたレザージャケットを筆頭に、黒の小物をレザーでそろえれば「カッコイイ」と「エレガント」のいいとこどりな大人コーデが出来上がり。

▼ヘンリーネックの丸い首元がガーリー

胸元にボタンの付いたヘンリーネックの黒ニットを、ペプラム風のフリルスカートと合わせてガーリーに。柔らかくて薄手の素材はハイウエストにインしてもすっきり決まり、スカートのフリルもぐっと引き立ちます。大きめ帽子はスカートと同じベージュをチョイスして、靴も同色系で統一感を。

▼鍵編みプルオーバーでトーンを抑えた上品な着こなし

カジュアルになりがちなパンツスタイルも、トーンを抑えるだけでグッと上品な印象に。ヒール高めのパンプスや、レザーベルトの時計などコーデの細部まで品の良さを追求したコーディネートはお見事。差し色にしたベージュのハンドルバッグでさらにこなれ感をプラス。

▼一枚でも決まるドルマンニットに工夫をプラス

レイヤードした白シャツの襟、裾、袖をそれぞれチラ見せさせると、黒ニット×デニムのシンプルな組み合わせでも単調にならず、こなれた印象に。デニムは明るめのカラーを選ぶことでコーデのトーンが上がって◎。華奢なアクセをチョイスして、女性らしさも忘れずに。

▼黒タートルのカジュアル可愛いデニムコーデ

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW