ワイドパンツ×靴のコーデ写真
FASHION

ワイドパンツに合う靴って? 足元コーデの悩みを解決した例【見本例】

2020/02/17

ブーツ/スニーカー/パンプス/フラットシューズ/サンダル別にワイドパンツの足元コーデを解説!最後まで読めば、気を付けるべきポイントと好きなコーデがみつかるはず。

「丈感」でアンバランスを回避!

@nagina001(instagram.com)

「ワイドパンツ×靴・足元コーデ」で注意すべきポイントは“丈感”によって変わります。具体的には以下のとおり。

  • 【7分丈】足首を露出するため、足元が貧弱にみえがち。
  • 【10分丈】靴の見え方が中途半端になるので、工夫が必要。
  • 【フルレングス丈】コーデの重心が下がって重くなりがち。

ボリューミーなワイドパンツと合わせる靴は「丈感」で足元のバランスを調整してみて。

フルレングス丈×フラットシューズ

フルレングス丈ワイドパンツ×フラットは、コーデの重心が下がりがち。コンパクトなトップスを選び、スッキリ見えを狙って。ワイドパンツの下半身のボリュームと上半身のコンパクトさのメリハリが、スタイルアップのカギ!

フルレングス丈×ヒールシューズ

裾が広がるフルレングス丈ワイドパンツに細いヒールパンプスは、バランスが崩れがちな難しいコーデ。もし、ヒールを組み合わせるならできるかぎり太めのヒールを選んで。

7分丈×フラットシューズ

7分丈ガウチョパンツの足元は、パンツ裾のボリュームと靴の相性を意識。フラットシューズの場合、足の甲が覆われたローファータイプなどで、抜けすぎないデザインをセレクトしてみて。

7分丈×ヒールシューズ

7分丈ワイドパンツにヒールを合わせるなら、目を惹くカラーパンプスなどで足元に程よくアクセントをプラスすると好バランス。足元が軽く仕上がって重心もアップするから、低身長さんにもおススメ!

10分丈×フラットシューズ

10分丈ワイドパンツにフラットシューズを合わせるときは、フロント部分がギリギリ足の甲に触れるか触れないかくらいの長さを選ぶのがコツ。ここの隙間が開くと、中途半端な印象になってしまう。ストレートな筒でまっすぐを意識すると脚のコンプレックスを上手くカバーできます。

10分丈×ヒールシューズ

ヒールを合わせるときも、足の甲ギリギリのラインを狙ってみて。360度どこから見ても、パンツ裾に余計なシワを作らないのがバランスアップへの近道。

ワイドパンツの「靴下」活用テク

7分丈ワイドパンツは、靴下とのコーディネートを楽しみやすいアイテム。くるぶし丈の靴下を選び、足元を少したるませるのがダサ見えしないポイント。

素肌がみえ隠れするワイドパンツに靴下を投入する場合、コーデに使っているカラーを1色ひろって、統一感を出すのがオススメ。凹凸感のないスムースなものでスッキリ見えさせるのがコツ。

【スニーカー】×ワイドパンツ(6選)

ワイドパンツ×「スニーカー」コーデで発生しやすいお悩みは次の3つ。スタイルUPできるコーディネートをご紹介します。

  • カジュアルすぎて、幼くみえる。
  • ローテクスニーカーは、足が短くみえがち。
  • ハイテクスニーカーは、さらにボリュームが出やすい。

春夏コーデ

カジュアルに仕上がる「ワイドパンツ×スニーカー」コーデだからこそ、レディな赤トップスを着ても大人バランスが保てます。ハイウエストなら、スニーカーでも脚長見えが叶う!

白ワイドパンツを使ったモノトーンコーデ。キレイめ&モードな配色も、スニーカー合わせならカジュアルで親しみやすい。

7分丈ワイドパンツ×スニーカーの着こなしは、コンバースのハイカットスニーカーで難なくクリア。ちらっと見える素肌がヌケ感を演出し、春夏の爽やかな大人カジュアルへ導いてくれます。

秋冬コーデ

ワイドデニムパンツ×スニーカーのカジュアルな足元に対し、ジャケットを使った上半身コーデで秋冬トラッドにシフト! ウォッシュのかかったデニムをあえてチョイスすることで、こなれた大人カジュアルに仕上がる。

グレンチェックのキレイめワイドパンツは、真っ白なスニーカーでヌケ感をつくる。グレーワントーンの上品なスタイリングだからこそ、スニーカーでこなれ感を足して野暮ったくみせない。

秋冬ワイドパンツ×スニーカーコーデのバランスアップに有効なのが”ストール”。首まわりにボリュームを出すことで重心が上がり気になる下半身から目線を分散。フラットなスニーカーでも格段にスタイルアップできます。

▼ワイドパンツ×スニーカーを攻略!▼
【ワイドパンツ×スニーカー】コーデ、3つのルールで教えます。

【ブーツ】×ワイドパンツ(6選)

ワイドパンツ×「ブーツ」コーデの悩みあるあるはこの2つ。これらは、ほんの少しの工夫で解決できる上に「ワイドパンツ×ブーツ」をマスターすればオシャレ上級者の着こなしが叶う!

  • ブーツの重厚感が、さらに重心を下げてしまう。
  • ブーツをどれくらい見せるべきか、バランスに迷う。

春夏コーデ

ロールアップワイドデニム×ブーツでモードに仕上げたコーデ。幅広ロールアップすることで足元に軽さがプラスされます。ハイウエスト&ヒールブーツでどこまでも脚長に!

デニムワイドパンツは、ブーツのモードさが加わると大人っぽく仕上がる。鮮やかなグリーンを投入して健康的な春夏コーデに。目を惹くカラーをトップスに挿せば、ブーツの重さを中和できる。

オールホワイトにベージュカーデを肩がけしたナチュラルコーデに、白ブーティできちんと感をON。ブーティなら、ちらっと見える素肌で抜け感もプラスできるので春夏に使いやすい。

秋冬コーデ

ガウチョ丈パンツには、レディさをプラスできるブーティがオススメ。適度な肌見せで秋冬コーデに軽さをプラス。秋色ボルドー×ブラックのこっくりカラーがクラシカルな装いに。

ショートブーツの重厚感をベージュパンツで明るくブラッシュアップ。短め丈のワイドパンツも、ブーツの筒が隙間を埋めてくれるのでバランスを取りやすい。レザーブーツのツヤ感が秋冬コーデを上品にまとめてくれます。

ツヤのあるエナメルショートブーツなら、白ワイドパンツの足元にメリハリを作ってくれる。ライダースで上半身をコンパクトにまとめて大人バランスなモノトーンコーデに。

▼ワイドパンツ×ブーツのお手本集▼
【ワイドパンツ×ブーツ】秋冬コーデ31選!足元で差がつく

【ヒールパンプス】×ワイドパンツ(6選)

ワイドパンツ×「ヒールパンプス」コーデは、アイテム同士のバランスが対照的だからこそ美しくきまる組み合わせ。素材や色との組み合わせを意識しながら、ぜひ挑戦してみて。

春夏コーデ

トレンドのワンピ×ワイドパンツのレイヤードも、ヒールパンプス合わせなら大人っぽく着こなせる。ゆるっとコーデはパンプスを合わせることで程よく引き締まってスタイリッシュに。

春夏でとくにオススメなのが、ブライトカラーのヒールパンプス。靴の印象アップで足元の華奢感が解消され、バランスよく仕上がる。イエローは、カジュアルもフェミニンも対応できる色なので、意外と使いやすくイチオシ!

白ワイドパンツ×ブルーパンプスなら、モノトーンコーデも爽やかな装いに。甘いギンガムチェックのトップスとパンプスのコンサバ感がMIXされて旬顔に。

▼パンプスは春夏秋冬シーズンレスで楽しめる!▼
【ワイドパンツに合うパンプス】41のコーデで攻略!靴下レイヤードも

秋冬コーデ

秋冬の「ワイドパンツ×パンプス」コーデは素肌見えが悩み。靴下を合わせることで、秋冬でも足元の暖かさをキープ。ベージュパンツになじむエクリュの靴下でつながりを持たせて。パンプス×靴下は、コンサバ感を和らげてグッドガールに仕上げてくれます。

オールホワイトアイテムでまとめてパンプスをなじませたコーデ。ふわふわニットやスエードパンプスで質感MIXするとワントーンコーデにもメリハリが生まれます。センタープレスパンツの立体感でさらに奥行きを。

ワイドパンツ×パンプス×ロングアウターは、顔まわりの小物使いで重心を上げてスタイルアップ。ハイウエストのデニムワイドなら、パンプス合わせでもデイリーに。鮮やかなグリーンがコーデのアクセント。

【フラットシューズ(ぺたんこ靴)】×ワイドパンツ(6選)

ワイドパンツ×「フラットシューズ」は下記ポイントを解決したい。トレンドアイテム同士の組み合わせだからこそ、今どきバランスをマスターしましょう。

  • ヒールが無いため足が短くみえてしまう。
  • やや子どもっぽい印象を与えてしまう。

春夏コーデ

スプリングコートを羽織るときは、短め丈のワイドパンツを合わせて足元に軽さを出してみて。ボーダーカラーとフラットシューズをリンクさせてまとまり感も演出。

トップスとワイドパンツの色を揃えたワントーンコーデなら、ウエスト位置をカモフラージュしてスラッと見えが叶います。パイソン柄のフラットシューズで大人なアクセントをプラスして。

白×ネイビーと涼しげな印象を与えるマリン風ルック。ワイドパンツはハイウェストを選び、トップスはレース切り替えの裾フリルをチョイス。足元は白のオックスフォードシューズを合わせることで、メリハリがつき着太りして見えません。

秋冬コーデ

ぺプラムシルエットのトップスを使えば、ウエストインしなくても下半身が長く見えます。ベルトをトップスの上に巻くものオススメ。ポインテッドトゥ&赤バッグで大人な雰囲気もプラスして。

フラットシューズなら、ゆるトップス×ワイドパンツのリラックス感を存分に活かしたコーデも楽しめます。濃いカーキパンツをセレクトして、緩いシルエットを色で引き締めて。

ロングコート×ワイドパンツ×フラットシューズでも、ハイウエストならスタイルアップ。コートのボタンを閉めず、フロントにIラインをつくって。フルレングス丈なら、靴下合わせもすんなりなじみ、暖かコーデが可能です!

▼細見えを叶えた「ワイドパンツ×コート」のコーデ集▼
真冬も細見えが叶う!「ワイドパンツ×コート」コーデ集【丈別】

【サンダル】×ワイドパンツ(6選)

ワイドパンツ×「サンダル」では、この3つのお悩みが。

(1)足元のヌケ感が強すぎる。
(2)フラットサンダルだと、ワイドパンツのルーズさと相まってだらしなく見える。
(3)靴下合わせのバランスが難しい。

これらの悩みをクリアして、コーデの幅を広げましょう。

春夏コーデ

7分丈ワイドパンツ×サンダルは、足元のヌケ感調整を意識して。ワイドアッパーサンダルなら、適度なボリュームでバランスアップしてくれます。さらっとした質感と揺れる裾が涼しげ。

「フルレングス丈×フラットサンダル」のルーズなワイドパンツには、コンパクトなブラウスでメリハリを。目を惹くレッドは、デニムと相性◎! 小ぶりなチェーンバッグでアクセントをつけるのもだらしなさを払拭するポイント。

▼サンダルとのバランスを調整する方法▼
【ワイドパンツ×サンダル】をバランスUPするコーデ集(秋春夏)

ボリュームのあるスポーツサンダルなら、かなりワイドなパンツでもバランスを取りやすい。ブラウン×ベージュの大人なグラデーションの中に、サンダルのカジュアルさが効いて今どきな着こなしに。

秋冬コーデ

白ワンピ×黒ワイドパンツのレイヤードには、メタルプレートがアクセントのフラットサンダルを。インパクトのあるサンダルで、シンプルコーデをモードに。

こっくりブラウンのニットが秋らしいコーデ。フラットサンダルのラフさを、白ワイドパンツがクリーンにシフト。かっちりしたチェーンバッグの小物も大人に仕上がるポイント。

ブラウス×ダークカラーワイドデニムのキレイめなコーデには、シンプルなストラップサンダルをなじませて。パンプスだとフェミニンになりがちだけど、サンダルなら程よいヌケ感が生まれて大人可愛いコーデに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW