shutterstock.com
LIFE STYLE

まさかココで…!?恋が見つかる「隠れ出会いスポット」

2018/10/24

婚活している様子がなかった友達が、いつのまにか結婚!
「いつの間に? どこで出会ったの?」と話を聞くと、合コンでも、マッチングアプリでもなく、そんなところで!? と思うような場所が出会いだったという話を聞いたことはないでしょうか?
今回はひょっとしたら穴場かもしれない、出会いスポットをご紹介します。

(1) ターゲットを狙い撃ち

「韓国アイドル好きの友人。『結婚するなら絶対韓国の人がいい!』と韓国語を習い、年に何度も韓国へ行くほど。女子会は韓国料理屋で行い、友人たちにも『韓国の人で彼女募集中の人がいたら教えて!』と伝えていたところ、いきつけの韓国料理屋さんの店長が新しくバイトで入った留学生の彼が彼女募集中だと教えてくれました。早速、彼の出勤日にお店に行くと、なんとお互い一目惚れ。『一生一緒にいよう』と韓国語で告白され、彼が留学から戻るときに結婚する予定なんだとか!」(31歳/広告/女性)

好きなタイプがはっきりしているなら、周りにそれを公言して、好みのタイプの人が集まる場所にいくのがおすすめ。
IT社長なら、六本木・西麻布、銀行員なら東京駅近辺など、ターゲットがいる場所を狙い撃ちしましょう。

(2)趣味の同好会で

「銭湯が大好きなのですが、周りで銭湯トークができるひとがおらず、銭湯同好会に入りました。普段は少人数での活動が多いのですが、都内の有名な銭湯が閉鎖する際に大規模な宴会が開かれ、今の夫と出会いました。まさか、銭湯がつながりで夫ができるなんて思っていなかったので、ラッキーでした」(32歳/通信/女性)

マニアックな趣味でも、ネットやSNSを探せば様々な同好会がみつかるもの。彼氏ができなかったとしても、趣味の合う友人ができるだけでも楽しいですよね。うまくいけば、オタサーの姫みたいに、同好会内でモテモテになれるかもしれません。

(3)通勤電車・エレベーターで

「妻との出会いは、通勤の電車の中でのナンパです。朝の通勤時、同じ車両になる彼女が気になっていたのですが、声をかける機会がありませんでした。たまたま友人と飲んで電車で帰る途中、気になる彼女とその友人を発見! 2対2なら警戒されづらいだろうと思い切って声をかけました。その後、家も近いことがわかり、よく飲みに行くようになって付き合うことに。今では子供も3人いて、幸せな家庭を築いています」(銀行/男性/35歳)

少女漫画みたいな出会いですが、電車やエレベーター、新幹線の席が隣だったなど、移動中の出会いも多いよう。中には同じビルの喫煙所や休憩室なんて人も。知らない人から突然声をかけられると警戒してしまいそうですが、旅は道連れ! 嫌な気持ちがしなければ、話してみては?

(4)一人旅中に

「結婚間近だった彼にフられた傷心旅行で沖縄の離島へ。地元のゲストハウスに泊まったのですが、同じように一人で旅行にきているアラサーがいっぱい! 昼は島を一緒に回ったり、夜は毎晩泡盛で宴会! 失恋の傷も癒されました。最終日の夜、仲良くなった寿司職人の彼とお友達からお付き合いをはじめることに。会社と家の往復では彼とは出会わなかっただろうなと、しみじみ思います」(32歳/コンサル/女性)

旅先で出会いがあった!という話、よく聞きませんか? 特に沖縄など離島のゲストハウスや民宿は、ひとり旅のお客さんが多く、共有スペースが充実しているので、仲良くなりやすいようです。口コミサイトなどをみて、出会いがありそうな宿を見つけて、旅にでかけてみてはいかがでしょう。

異性との出会いが目的でなくても、新しい場所に出かけるだけで、出会いがあるもの。
特に趣味や共通の話題がある人は、出会ってから深い付き合いになりやすいので、趣味が合いそうな人が集まる場所を狙い撃ちするのもおすすめです。婚活が上手くいかない、と行き詰まった時は、意外な出会いスポットを試してみてくださいね。

Editor:Ayane Ito

▼恋につながる趣味・習い事とは?

▼7つの質問で相手との相性がわかる!

▼「おひとりさま飲み」で出会える!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW