FASHION

【気温差レッスン】いつも服+ちょこっと秋アイテムで乗り切る方法

2018/10/14

日中は暑いのに夜になると突然ひんやりする、この頃。そんな時はこの夏でも着ていたアイテムを活用しつつも、秋アイテムをちょっとだけ加えて、気温差に対応できるスタイリングを知っておきたい。今回は、おしゃれの達人がMyスイッチコーデを披露。

ベルト付き長袖シャツでスイッチ!

蒸し暑さの残る日中は、薄トップス1枚に、着回し力が高い巻きスカートでOK! 寒さが気になる夕暮れ時は、シンプルコーデに合わせられて重たい印象にならないベージュのシャツをさっと羽織って気温差に対応。暑いときは袖を通さず、肩から羽織ったり、腰に巻いたり、着方をアレンジできるかどうかも選びのポイント。

(LIFE’S PR 船曳 ひろみさん)

トップス/¥5,500、スカート/¥9,000、レギンス/¥7,500、スイッチ後のバッグ/¥8,000(11月発売予定)、バッグ中のポーチ/¥3,000、シューズ/¥14,000、ネックレス/¥6,000(10月発売予定)、ピアス/¥4,500、バングル/¥75,00(10月発売予定)、リング/¥7,500(11月発売予定)すべてトゥデイフル バッグ、サングラス、シャツ、ベルト、スイッチ後のシューズ/モデル私物

ボトムは変えずに、上半身だけ丸っとチェンジ

まだ日差しが強い日は、ミントグリーンのTシャツにチェック柄のワイドパンツを合わせて軽快に。
肌寒くなる日は、上半身を赤の薄ニットにボアのベストに変更。トップスを暖色系にチェンジするだけで一気に秋モードに昇華。ベレー帽を追加すれば、気分はまるでパリジェンヌ。

(Nid a deux 安藤ももかさん)

パンツ¥48,000/ヘンリック ヴィブスコフ トップス¥27,000/コズミックワンダー スカーフ¥18,000/イェンス バッグ¥51,000/ビルディングブロック インナー¥22,000、ベスト¥40,000/ともにクローク

番外編:Tシャツにプラスするだけ。セットアップがこんなに使える!

オーバーサイズでメンズライクに投入

夏ヘビロテしていたTシャツも、セットアップを加えるだけですぐに旬顔に。特にオーバーサイズを選ぶことでより今年っぽい印象に。 アクセサリーはシルバーで統一してカジュアルに着こなせば、モード派におすすめしたい秋のセットアップスタイルが完成。

(BOICE FROM BAYCRWEW’S CHISAKIさん)

ジャケット¥52,800/レインマーカー パーカー¥32,800/レインマーカー カットソー¥12,000/テンダーパーソン アクセサリー/モデル私物

ベージュを選んで女っぽさも意識

セットアップの男っぽさが気になる人は、ベージュがオススメ。さらにちょい短め丈や、ハイウエストのシルエットなら、スタイルアップして見える上、初心者でも取り入れやすいはず。ちょっと暑い日でも日中は肩がけで、夜は袖を通して、と調整するのもOK。

(LIFE’S PR 船曳 ひろみさん)

ジャケット¥23,000、インナー¥4,500、パンツ¥17,000、シューズ¥17,000、ネックレス¥6,000、イヤリング¥4,000(11月発売予定)/すべてライフズ 

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW