shutterstock.com
LIFE STYLE

別れる?続ける?彼と「倦怠期」を迎えたら考えたいこと

2018/11/14

彼と倦怠期を迎えた時、このまま付き合うべきか、それともいっそのこと別れるか、迷ったことありませんか? 結婚も考えてはみるものの、この関係が永遠に続くのかと思うと前に進めなかったり、逆に結婚したいのに彼がズルズルと煮え切らないということもありますよね。今回は、よくある倦怠期の実例を交えながら、倦怠期について考えてみたいと思います!

ケース1:デートしない彼、別れたほうがいい?

正直、彼といても楽しくないし、もうデートらしいデートもしばらくしていない……。ということありませんか?
そんなマンネリカップルのお悩みです。

「『ねぇ今度の休み、久しぶりに◯◯に行きたいなぁ』と誘っても、彼からの返事は『えー、いいよ俺は。どうせ混むんだから』と全くやる気なし。その割には友達とは出かけている様子。おい!!
友達のSNSで『彼と旅行に行った』とか『記念日をステキなレストランで過ごした』とか見るたびに、あたしは何でこんな人と付き合ってるんだろう? もっと大切にしてくれる人がいるんじゃないか? と“別れ”の2文字がチラつきます。どうしたらいいでしょうか?」(金融/28歳)

彼がいないわけじゃないけど、何となく虚しさが漂う倦怠期のこの感じ……。地味につらいですよね。私も経験あります。私自身は、彼の自分への優先度が明らかに低いと感じたら、距離を取るのもアリだと思っています。だって彼とは結婚しているわけではないし、お付き合いの段階はあくまでも自由ですからね。長くお付き合いして一緒にいることが当たり前になってくると、人は相手に素の自分を見せはじめます。彼があなたへの優先度を変えないのであれば、結婚しても妻を大切にしない可能性は大です。

また、もしかしたら単に彼がインドア派ということもあります。あなたが家の中で彼と楽しく過ごせるのであればいいですが、そうでないなら今後のお付き合いは難しいかもしれません。どちらにしても、よく彼と話し合ってみましょう。

ケース2:彼と結婚できる? それとも…

「そろそろ彼とお付き合いして2年が過ぎ、『結婚の予定は?』と周りから聞かれることも。彼は結婚のことはまだ考えられないみたい。お互い仕事も忙しいし、しばらくこのままの関係でいいじゃない? と思っているようです。でも、私は33歳までには結婚したい! 結婚式もしたいし、ハネムーンだってステキなところに行きたい。もし今の彼と別れたら、相手探しをゼロからやらなきゃいけないわけで、そんな時間もエネルギーも今の自分には無さそう。だけど、このままズルズル彼と付き合って、本当に結婚できるんだろうか? と不安になります。どうしたらいいでしょうか?」(広告/31歳)

こういう経験、30前後にもなれば一度はあるんじゃないでしょうか? 別れるか、結婚するか、見えない分かれ道が未来に伸びているあの感じ……。男性はよっぽど何かきっかけがないと、なかなか結婚に踏み切らない方も多いですね。倦怠期を放置すると、本当にそのまま何年もズルズルいってしまう恐れがあります。
ここは、あなたの本気度が試される時です。ただし、「何年も付き合ったし……」という理由だけで結婚するのは考えものです。よく考えて、本当にどんな人生にしたいのか? 本当にその人と結婚したいのか? ここは真剣に考えて答えを出してくださいね。結婚した後で文句言うのは無しですからね。それはもう間違いなく離婚まっしぐらです。

ここから本当の恋愛がスタート?

ここまで、お悩みに答える形で倦怠期について考えてきましたが、そもそも倦怠期って何なのかご存知でしょうか?
実は倦怠期は、脳内の「恋愛ホルモン」が落ち着いてきた状態なのです。
恋愛初期って、相手のことが実際よりも3割増しぐらいに素敵な人に感じませんか?(笑)それこそが「恋愛ホルモン」の仕業なのです。人間は、子孫繁栄のために、性欲を高め、魅力的に魅せることで、子孫を残すように作られているのです。その恋愛ホルモンも相手との時間が経過すると共に徐々に減っていき、3年もすれば普通の状態に戻ってしまいます。

だから、どんなに仲良しだったカップルでも、倦怠期に入るのは当然のことなのです。でも、ここからはホルモンに影響されない本当の意味でのパートナーシップを築くことができるようになります。そう、だから私はあえてこう言います。「倦怠期だなぁと感じたら、おめでとうございます!あなたはついに、恋愛ホルモンに踊らされない本当の恋愛にたどり着いたのです!」と。

ドキドキを求めるならば、永遠に違うパートナーにチェンジし続けることになってしまいます。稀にそういう方もいますが。そうではなく、今のパートナーとの本当の愛を育むスタート地点に立っていると思ってください。その彼を選んだのは誰でもないあなた自身。彼とより良い関係を作っていくために、あなたができることは何でしょう?彼ではなく、あなた自身ができることは?
これを考えて実践していくことで、倦怠期を乗り越えやすくなります。どうぞ幸せな恋愛を作っていってくださいね!

Editor:Naomi Furuyama

他の記事もCheck!

▼マンネリを乗り越える方法

▼これだけは守って!円満カップルの3つのルール

▼彼氏をダメにするNG行動

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW