shutterstock.com
LIFE STYLE

これもありかも?私たちの「結婚しない」という選択

2019/03/20

様々な価値観が尊重されるようになり、人それぞれ自由な生き方が選べるようになってきた現代。
昔は「結婚こそ女性の幸せ」と言われる時代もありましたが、今は結婚をしないという選択をする女性も増えてきました。
彼女たちはなぜその道を選んだのか? いくつかのエピソードから考えてみたいと思います。

(1)やりがいのある仕事と気の合う友人がいれば幸せ

以前は接客の仕事をしていましたが、自分の好きなことを仕事にしたくて、思い切って出版社に転職しました。初めはわからないことばかりでしたが、転職から5年経った今では後輩を指導する立場にあります。

子どもの頃から好きだった業界に転職できたので、大変なことも多かったけど本当に仕事が楽しくて、気がついたらアラフォーになっていました。
彼氏がいた時期もありましたが、毎日仕事で帰りが遅いことをよく思っていなかったみたいで喧嘩になることが多くて……。男性とお付き合いするって楽しいことばかりじゃないですよね。結局その彼とは別れてしまって、今は恋愛よりも仕事に集中したいです。

一人だとやりたいことを思う存分やれるし、やりがいのある仕事とプライベートで楽しい時間が過ごせる友人たちがいれば、このまま結婚しないで生きていく方が私には幸せなのかもと思っています。(37歳/編集)

(2)事実婚でずっと恋人同士のような関係でいたい

彼とはもう10年以上お付き合いしていて、いわゆる「事実婚」に近いですね。「結婚したらいいのに」と周りからは言われますが、今のところそのつもりはありません。

夫婦になると恋人っぽさがなくなるカップルがいるけど、私たちは10年経ってもずっと恋人同士って感じで仲良しです。喧嘩をしたこともありません。
それに結婚するとなると、私の両親・親戚や相手の親族とも付き合いをしなくちゃいけないと考えると、それは正直少し面倒ですね。私の方が彼より7つ年上なのもあって、あちらの両親も良い顔をしないんじゃないかなっていう懸念もあります。お互いに自由でいられる今の付き合い方が私たちにはベストです。

今は一緒に暮らす家の購入を検討していますが、入籍はせずにこのまま事実婚状態を続けたいと思っています。(39歳/人材)

(3)自由気ままに自分らしく生きていきたい

新卒で入った会社はIT関係でしたが、もっと自由に色々なことがやってみたかったので、数年前に独立してフリーランスになりました。

幸い仕事が軌道に乗り、サラリーマン時代より収入が増えたので、今は同年代の人たちよりも金銭的に余裕があると思います。何よりフリーランスは時間が自由に使えるので、行きたいと思ったタイミングで旅行にいけたり、平日の昼間でも自由に予定を組めたりと、毎日楽しく過ごしていて、これが自分らしい生き方だと感じています。

20代の頃には同棲していた彼氏がいて、プロポーズもされたんです。でも、時間もお金も余裕がある生活の中で、一人で十分楽しく生きていけると思ったら、結婚することに魅力を感じられませんでした。

今でも婚活とかはしていないです。この先もし結婚したいと思う人が現れたら、その時に考えればいいと思っています。(34歳/フリーランス)

仕事が充実している時や籍を入れることに重要性を感じなかった時、もしくは一人の方が楽しく生きていけると感じた時に、彼女たちは「結婚をしない」という選択をしました。
今の世の中、結婚だけが女性の幸せのゴールではありません。昔からある常識にとらわれずに、自分が一番輝ける場所や自分らしい生き方が叶う道をあなたも探してみませんか?

Editor:Megumi Fukuchi

他の記事もCheck!

▼アラサー女子は生きづらい?

▼イライラ解消!アラサーのご機嫌ルール7つ

▼大人になってからの友達の作り方

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE