くすみピンク色(ダスティピンク)のスカートを取り入れたコーデ写真
FASHION

ココで差がつく!くすみピンクのスカートコーデ31連発

2018/10/04

甘い印象を放つ「くすみピンク色(ダスティピンク)」のスカート。着こなしや組み合わせ次第で、薄いピンクには大人コーデを格上げするメリットが満載。春夏秋冬のシーズン別に、くすみピンク(ダスティピンク)を活かしたコーデテクニックをご紹介します。

【秋】コーデ8選

秋はこっくり色が主流になるからこそ、くすみピンク色(ダスティピンク)スカートを使えば着こなしの鮮度を保つことができます。トーンが沈みがちな秋コーデを明るく楽しめる!

【1】くすみピンク色スカート×黒ライダース×黒トップス

黒ライダース×くすみピンク色スカートのコーデ写真

くすみピンク色タイトスカートをライダースで辛口に。インナーを黒でまとめればよりモードさが高まります。

【2】くすみピンク色スカート×黒ライダース×白トップス

インナーを白にチェンジすると、抜け感のあるカジュアルスタイルに変化。足元の靴下×パンプスでグッドガールな要素もプラス。あえてテイストをMIXさせることで奥行きのあるコーデに。

【3】くすみピンク色コーデュロイスカート×黒ブラウス

コーデュロイの暖かみのあるくすみピンクのスカートに透け感がアクセントのブラウスをON。素材のコントラストでメリハリが生まれます。コーデュロイのマットな質感がくすみピンクの甘さを軽減。

【4】くすみピンク色スカート×黒アンサンブルニット

くすみピンクスカート×アンサンブルニットで秋のONスタイリング。サテン調のツヤのある生地がくすみピンクを大人カラーへと格上げしてくれる。パープルパンプスでトレンドを添えて。

【5】くすみピンク色プリーツスカート×ロングカーディガン

こちらは、あえてダークカラーを使わずにロングカーディガンのふんわり感で暖かみを表現。ツヤのあるスカートやメタリックパンプスで質感ミックスしてメリハリを。

【6】くすみピンク色チェックスカート×黒トップス

秋に着たくなるチェック柄も、珍しいくすみピンクをチョイスすればまわりと差のつく着こなしに。シンプルな黒トップスを合わせればコーデも簡単です。

【7】くすみピンク色ベロアスカート×黒スウェット

ベロア素材のスカートを黒スウェット&サイドラインでスポーツテイストに。ベロアの上品な光沢がくすみピンクコーデをワンランクアップさせてくれます。

【8】くすみピンク色フレアスカート×スクエアネックニット

シンプルなコーディネートですが、スクエアネックニットがくすみピンクスカートをクラシカルな装いに。控えめなタックデザインも大人っぽくて素敵。

【冬】コーデ9選

コートやざっくりニットにダークカラー……コーデが重くなりがちな冬スタイリングにくすみピンクが軽さをプラス。ウォーム感を意識してコーデを洗練させて。

【1】くすみピンク色タイトスカート×白ニット

冬の白アイテムは、女子を可愛く見せてくれるアイテム。くすみピンクのスカートでより可憐に。黒のロングブーツとスタッズ付きバッグでハードさを取り入れてモードなエッセンスを。

【2】くすみピンク色フレアスカート×ベージュニット×黒タイツ

くすみピンク×ベージュで甘い色合いのときは、足元のダークカラーで引き締めて。ブラウンのバッグやピアスが暖かみをプラスしてくれます。

【3】くすみピンク色フレアスカート×ベージュニット×グリッターブーツ

くすみピンク×ベージュの甘い色合いを、グリッターブーツでモードに格上げ。あえてダークカラーを使わない、冬のヌーディーカラーコーデに。

【4】くすみピンク色タックスカート×黒チュールスリーブトップス

くすみピンクとふんわりチュール袖の甘めコーデに、ピンヒールパンプスでピリッと大人なアクセントを追加。子供っぽくならずにくすみピンクを活かした大人可愛いスタイルが完成します。

【5】くすみピンク色タイトスカート×黒ライダース

くすみピンクのタイトスカートとライダースでスリムシルエットが大人。スカート以外をモノトーンでまとめて、くすみピンクを引き立てて。チャコールグレーのタイツでハードになり過ぎずウォーム感も追加。

【6】くすみピンク色フレアスカート×黒ライダース

フレアスカートなら、モードさが和らいでソフトな印象に仕上がります。ライダースの辛さとくすみピンクの甘さがMIXされて今どきなバランスに。

【7】くすみピンク色スカート×オーバーサイズ黒ライダース

オーバーサイズのモード感強めなアウターも、くすみピンクスカートが辛さを中和してデイリーに。華奢アクセやシューズで女っぽさを取り入れて旬顔にブラッシュアップ。

【8】くすみピンク色プリーツスカート×黒ロングコート

黒のロングコートを羽緒って、くすみピンクの甘さ調整するのもオススメ。ダークカラーのコートもくすみピンクが軽く仕上げてくれます。

【9】くすみピンク色スカート×黒Pコート

Pコートやきれいめバッグで正統派な着こなしの中に、スカートの大胆なカッティングが映えるコーデ。モードなデザインもくすみピンクなら柔らかな印象で取り入れやすい。

【春】コーデ7選

くすみピンク(ダスティピンク)は、春の気分を盛り上げてくれるカラー。甘口なカラーを爽やかに甘さ控えめにシフトさせるのが春のおしゃれコーデに仕上げるカギ。

【1】くすみピンク色タイトスカート×デニムGジャン×白Tシャツ

大人なペンシルシルエットのくすみピンクスカートを、ライトブルーデニムGジャンでカジュアルダウン。淡い色合わせでも、色相の違う2色を組み合わせればメリハリが生まれます。

【2】くすみピンク色フレアスカート×カーキジャケット

甘めな白トップス×ピンクスカートに、メンズライクなカーキジャケットをONすれば、今どきMIXスタイルの完成。あえて肩がけでこなれ感を。

【3】くすみピンク色タイトスカート×カフタンブラウス

都会的なシルエットのくすみピンクスカートに、カフタンブラウスを合わせればネオリラックスコーデに。マットな質感のくすみピンクを選ぶことで大人っぽい仕上がりに。

【4】くすみピンク色ストライプスカート×パーカー

こちらは、くすみピンクスカート×パーカーの大人カジュアルコーデ。くすみピンクベースのストライプ柄がカジュアルな中に女っぽさを漂わせてくれます。

【5】くすみピンク色マキシスカート×ボーダートップス×白スニーカー

ひらりと揺れるくすみピンクマキシスカートは、甘くロマンティックな印象。そこに爽やかなボーダーを投入すれば甘さ控えめの旬バランスにチェンジ。白スニーカーでさらにカジュアル度をアップ。

:【6】くすみピンク色スカート×黒カーディガン

ベルト付きくすみピンクのスカートに、ベーシックな黒カーディガンをイン。ナイロン素材の軽やかさで黒合わせでも、春らしい仕上がりに。

【7】ピンク濃淡ワントーンコーデ

ビビットな濃いピンク~薄いくすみピンクへのグラデーションが春らしいスタイリング。さりげなく靴のヒールもリンクさせてまとまりを。甘いカラーとトレンドのショートヘアのバランスが秀逸!

【夏】コーデ7選

夏にくすみピンク色スカートを着こなすなら、エッジを効かせたスタイリングを目指して。清涼感を演出するのも忘れずに。

【1】くすみピンク色プリーツスカート×黒トップス×モードサンダル

シンプルな黒トップスとくすみピンクスカートの着こなしに、モードなデザインのサンダルをプラスしてアクセントに。ピンクを辛口に仕上げたコーディネート。

【2】くすみピンク色マキシスカート×黒Tシャツ×クリアバッグ

夏はトップスをTシャツにチェンジすると、カジュアルさが増した着こなしに。サークルハンドルのクリアバッグで涼しげにまとめて。

【3】くすみピンク色タイトスカート×ネイビートップス

くすみピンクにネイビーを合わせると、黒よりソフトな印象に。ヌーディなサンダルで女っぽく着こなして。ノースリーブからタイトスカートへのIラインでスッキリ見えが叶います。

【4】くすみピンク色シャイニースカート×黒Tシャツ

光沢のあるシャイニー素材なら、定番の着こなしも瞬時にモード。ツヤっぽいくすみピンクが甘さを排除して大人っぽく仕上げてくれます。あえてヒールサンダルできれいめに着こなして。

【5】ショッキングピンク×くすみピンクの濃淡ワントーンコーデ

くすみピンク×ショッキングピンクのワントーンコーデには、辛めデザインのサンダルでエッジをプラス。ハッとするようなブライトカラーは、夏の日差しに映えてコーデを格上げしてくれます。

【6】くすみピンク色フレアスカート×白トップス×カゴバッグ×クリアサンダル

くすみピンク色スカート×白トップスで夏の定番コーデ。カゴバッグで清涼感を演出。クリアサンダルでエッジを効かせて大人コーデにまとめて。

【関連記事】

くすみピンク(ダスティピンク)は、どう取り入れるのが正解?【コーデ25選】

くすみピンク色のニット(トップス)でつくる、大人可愛いコーデ集

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW