shutterstock.com
LIFE STYLE

言わないけれど…実は男性がウンザリしているデート5つ

2018/10/20

面と向かっては絶対に言えないけれど、実は男性が「楽しくないな」とか「行きたくないな」と感じているデートもあったりします。そういった思いに気がつかないままでいると、次第にあなたとのデートを苦痛に思われるようになってしまうかもしれません。
そこで今回は、男が実はウンザリしている「楽しくないデート」を紹介します。

(1)連れ回される「買い物デート」

「デートで洋服の買い物に付き合わせるのは本当に勘弁してほしい。悩む時間が無駄に長くて……。待たされるこっちの身にもなってほしい。」(28歳/男性/営業)

女性の買い物、特に洋服の買い物に付き合わされるのは、男性にとってあまり楽しい時間ではありません。女性は買い物にかける時間が男性に比べると長く、必然的に男性は待たされることになり、イライラも募りやすくなってしまいます。やはりデートはふたりで楽しむものなので、自分の買い物に連れ回したりするのは、できるだけ避けた方がいいでしょう。

(2)長時間の「ドライブデート」

「ドライブデートって、ぶっちゃけ疲れるし、面倒でもあるから、あんまり気乗りしないっていうのが本音かも……」(29歳/男性/商社)

車の運転は、かなり細やかな気遣いも必要になってくるもの。だからこそ、仕事で疲れが溜まっているときなどには、ドライブデートは避けたくもなるでしょう。しかも、それが長距離で長時間の運転になるようなデートだったら、男性は確実にげんなりするはず。車でお出かけしたいときは、交代で運転をするか、連れて行ってほしいところがある場合は、男性の状況もちゃんとチェックしてからお願いした方がいいですよ。

(3)好みが合わない「映画デート」

「彼女とは好きな映画のセンスが全く異なっているので、映画デートだけは一緒にしたくないって、本気で思います」(30歳/男性/アパレル)

映画鑑賞はデートの定番のようにも思われていますが、ふたりの映画の好みが合わない場合は、どちらか一方が我慢するようなことにもなりやすいです。特に、女性は恋愛モノの映画が好きな人が多いですが、男性はあまり好まなかったりもするもの。それなのに強引に付き合わせたりすると、男性にとっては「楽しくないデート」になってしまう危険性も高いです。

(4)SNS映え目当ての「カフェデート」

「インスタ映えする場所にばっかり行きたがる女性はさすがに鬱陶しい。オシャレカフェとか息が詰まりそうです」(31歳/男性/不動産)

SNS映えするようなスイーツを売りにしているカフェなども最近はたくさんありますが、男性としてはそういう場所に行くのはあまり気が進まない人もいます。若い女性客ばかりで居心地もあまり良くありませんし、そもそもカフェデートにはあまり楽しみを見出せないかもしれません。SNSのことばかりを考えていると、「俺とちゃんとデートをする気があるのかな? 」なんて思われてもしまいますよ。

(5)興味のない場所への「付き合いデート」

「彼女が神社巡りが大好きで、デートでもよく付き合わされるんですが、僕は全く興味がないので、全くテンションが上がらないですね」(28歳/男性/飲食)

当たり前のことですが、デートはふたりで楽しむのが大前提です。なので、基本的にはふたりで一緒に、お互いが楽しめるデートの計画を立てるのがベスト。自分の行きたいところややりたいことばかりを優先していると、男性は「一緒にいても楽しくない」と感じるようになるはずなので、あなたへの気持ちも冷めていってしまいかねませんよ。

自分は楽しいけれど、相手はあまり楽しんでいないという状況になってしまうと、あまりいいデートとは言えません。一緒にいる時間も苦痛に感じるようになってしまうので、お互いに相手の気持ちをちゃんと思いやるように気をつけましょう。

Editor:Syuhei Yamada

他の記事もCheck!

▼男性が結婚したいと思う瞬間って?

▼余裕がない!?アラサー女子のNG行動

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW