shutterstock.com
LIFE STYLE

男がデート中「正直面倒くさい…」と思っている女子の行動

2019/03/20

男性と女性とでは、感覚はまるで違います。女性にとっては楽しいことでも、男性にとってはまるで興味がなかったり……。そんな食い違いがデート中に起こってしまうことも。
そこで今回は、男性がデート中、女性に対して「面倒くさい」と思うことについて紹介します。

(1)トイレが長い

「彼女とショッピングモールに行ったときです。トイレに行きたくなったので彼女に伝えたら、向こうも行くと言うので、2人で向かいました。僕はたぶん2~3分で出たと思うんだけど、彼女がなかなか出てこない。もしかしたら先に出てどっか行っちゃったのかな……と思い、電話を掛けたんです。でも出ない。
それから5分くらいして、彼女が不機嫌な顔で出てきました。『何回も電話しないでよね』とひと言。こっちは心配しただけなのに……」(製薬/29歳)

女性はトイレでメイクなども直すので、長くなりがち。でも待っている人がいるのなら、そこは考慮した方がいいでしょう。せめて待たせた相手には、「ごめんね」の一言をかけてあげましょう。

(2)歩くスピードが遅い

「何ヶ月も前に予約していた人気レストランに、彼女と行くことに。駅で待ち合わせて、会うといつもより少し背が高い。見たら、すごく高いヒールを履いてるんです。気合い入っているな……と思っていたら案の上、慣れないヒールのせいで歩くのが遅く、せっかく何ヶ月も前に予約してたレストランなのに、15分も遅れてしまいました。」(IT/31歳)

ただでさえ、女性は男性に比べて歩くのが遅い人が多いもの。不慣れなものを履けば、尚更でしょう。おしゃれをしてきてくれるのは嬉しいですが、彼が苛立つのも仕方ありません。あまりに足並みが揃わないと、二人の関係に悪い影響が出てしまうかも……。

(3)カフェに入りたがる

「前から行きたかった美術館の展示があったので、彼女に伝えたら『私も行きたい』と言うので一緒に行くことに。美術館は、駅から歩いて15分くらいのところにありました。あとちょっと……というところで、可愛らしい店構えのカフェがあり、彼女がどうしても寄りたいと言うのでいったんお茶に。30分後に、ようやく美術館に到着。
そして、しばらく館内を回っていると、そこにも小さなカフェがありました。するとまた彼女が『お茶しよう』と。鑑賞する気ゼロ。ひとりで来ればよかった……」(出版/32歳)

オシャレなカフェが気になるのは分かりますが、目的があるのにそっちを優先させてはいけません。あまり興味のないジャンルであれば、無理に踏み込もうとせず、彼をひとりで行かせてあげるのも、大人女子の対応と言えます。

(4)買いものに時間をかけすぎ

「彼女と食事へ行く前に『セールがやってるから見に行きたい』と言うので買いものに付き合うことに。ちょっと見るだけかな……と思いきや、店の端から端までくまなく見ている……。そして、目ぼしいものが2着あったようで、どちらにしようかすごく悩んでいて、30分くらい悩みに悩んだ挙句、ようやく決めて購入。それから食事に向かいました。
ところが食事中、『やっぱあっちのほうが良かったかも……』と言い出し、食事を早々に済ませて商品を交換に行きました。正直、付き合ってられません……」(メーカー/30歳)

買いものに時間をかけすぎてしまい、その度に彼氏を付き合わせると、呆れられてしまいます。印象が悪くなるだけなので、買いもののパートナーには友達を選んだ方が無難でしょう。

女性にとっては当たり前のことでも、男性は不満を感じてしまう場合もあります。それが積み重なると、関係悪化に繋がります。なるべく彼に、“面倒臭い”と思われないような行動を心掛けたいものですね。

Editor:Annu Ooki

他の記事もCheck!

▼別れ際に言われた衝撃の一言!

▼男性が結婚相手に求めるものって?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW