shutterstock.com
LIFE STYLE

正解だと思ってた…結婚できない女がやりがちなNG行動

2018/10/27

アラサーになると、まわりの結婚が増え、少しずつ結婚に対する焦りが出てきがち。
今付き合っている彼と結婚したい!次の彼とは結婚したい!と考えてしまうのは当然ですが、良かれと思ってやっていることが、男性目線ではイマイチなことも。今回はアラサー男子たちに、婚活女子のNG行動をヒアリングしました。

(1)世話を焼きすぎてオカン化

「僕の仕事が忙しいので、休みの日はもっぱら家でデート。日曜の昼、僕が1週間分の録画番組を見ている間に、彼女がせっせと家の掃除と洗濯をしてくれます。有難いですが、オカンみたいで女として見れなくなりそうです」(歯医者/31歳)

いい奥さんになるアピールのために家事をやっているのに、逆効果になってしまっていませんか? 尽くしすぎている女性に対して、男性が興味を失ってしまうことも。たまには雰囲気のいいレストランや、外でデートをして新鮮な気持ちを保つ努力を!

(2)自分磨きで浪費

「美人で仕事もできる年上の彼女。ネイルもかかさず、化粧もばっちり。休日はヨガにジムに、料理教室にと、自分磨きに余念がありません。周りに自慢の彼女であるのですが、結婚してからも同じような生活なのかなと思うと、金銭感覚が合うか心配です」(公務員/28歳)

魅力的な自分でいたい! 彼にもっと愛されたい! そんな気持ちで始めた自分磨きも、行きすぎてしまうと金遣いが荒い!? なんて思われてしまうことも。自分のための自分磨きなら好きなだけ楽しめばいいですが、彼のためと思っているのであれば、男性目線で一度冷静に考えてみてもいいかも。

(3)習い事が花嫁修業

「付き合って3年のアラサーの彼女。働き方改革で、早く帰れる日が増えたようで、最近習い事を始めたとのこと。始めた習い事が、料理教室に家事スクールと花嫁修行感満載。僕がなかなか結婚を言い出さないと、ついにお花と着付けまで習い始めて、次は何を習うんだろうと逆に興味が出てきました。(代理店/31歳)

結婚生活をイメージして料理を習う女子は多いですが、習い事が明らかに花嫁修行だと、ちょっとひかれてしまうこともあるので、注意して。

(4)子供の育てやすさで職場を選ぶ

「アプリで出会った女性に、今の職場が仕事が多く、産休の前例がないから、転職しようか悩んでいると相談されました。彼女とは付き合ってもいないので、下手なことは言えないし、正直結婚相手を作るのが先なんじゃないかと思ってしまいました」(デザイン/31歳)

就活の時に、女性が働きやすいかどうかで会社を選ぶ人も多く、女性目線だと当たり前の悩みですが、男性から見ると順番が違うのでは? と思われてしまうことも。付き合う前の相手には、言わない方がよいかもしれないですね。

(5)遠回しな結婚プレッシャー

「結婚情報誌を家に置いておき、男性にはプレッシャーをかける、『ゼクハラ』なんて言葉もありますが、うちの彼女は遠回しに結婚のプレッシャーをかけてきます。ドラマで結婚のシーンがあると、小さい声でいいなあと呟いたり、小さい頃の夢の話になった時に、実はお嫁さんって書いてたんだよねーと笑いながら言われたり。直接言ってくれればいいのに、遠回しで怖いです」(商社/29歳)

結婚についてはっきり聞くのが怖い、聞いたら嫌われてしまいそうと思って、遠回しにアピールしていませんか? プレッシャーをかけられると、男性は怖くなって逃げ出したい気持ちになることも。ストレートに結婚の意思を聞いた方が時間も無駄になりませんよ。

当てはまるものはありましたか?結婚のために努力していることが、実は逆効果なんてことになっていませんか?
空回りして婚期をを逃さないように、今一度自分の行動を振り返ってみてくださいね。

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼彼女に「ずっとそばにいて欲しい!」と感じる瞬間って?

▼正直、男性は結婚を面倒だと思ってる?

▼「彼と結婚したい!」と思ったら?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW