shutterstock.com
LIFE STYLE

周りから嫌われる…社内恋愛のNG行動5つ

2018/10/17

社内で一緒に仕事するうちに惹かれ合ってお互い好きになる社内恋愛。
普段の姿を知れたり、辛いことを相談できたりいいことも多いですが、周りの人はやりづらい……と思っていることも。
周りに応援してもらえない、社内恋愛のNG行動をご紹介します。

(1)隠してるつもりなのにバレバレ

目撃情報が多数ある、一人暮らしの住所が同じで明らかに同棲しているなど、バレているのに本人達は隠しているつもりのカップルっていませんか? ツッコミ待ちなのか、触れない方がいいのか、周りが判断に困るので、はっきりさせましょう。

(2)同じ部署で不倫

不倫でありがちな、会社の男性上司と女性部下のパターン。
本人達は悲劇のヒロイン気分かもしれませんが、周りはかなり気を使うもの。男性上司が不倫相手の女子の子供の話を始めたりすると、聞いている方は気まずくて女性の顔が見れないなんてことも。余計な気を使わせないように、不倫するならくれぐれもバレないように気をつけてください。

(3)お互いの悪口を言い合う

社内恋愛の場合は、彼、彼女ともに知っている! という同僚も多いので、会社で彼、彼女の悪口を言うのは控えて。話のネタに相手への文句を言いふらすと、お互い色眼鏡で見られてしまい、仕事に差し支えが出ることも。恋人への文句は別の場所で発散しましょう。

(4)残業中にイチャイチャ

みんなが帰って二人きりになった隙に、社内でイチャイチャ。
漫画にありそうな話ですが、オススメはできません。二人っきりになれたと思ってマッサージをし合っていたら、トイレに行っていた同僚が気まずそうに帰ってきたなんて声も。そんな暇があったら、早く帰って思いっきりイチャイチャした方がいいですよ!

(5)社内に元カレ、元々カレがいる

毎回本気で付き合っているし、好きになっちゃったものは仕方がない、という気持ちもわかりますが、同じコミュニティで複数の人と付き合うのは出来れば避けたいもの。過去の社内恋愛もバレていると、要らぬ噂を流されたり、軽い女と見られてしまうことも。自分が惚れっぽいと思う人は、次に社内恋愛をするときは結婚するまでは隠した方がいいかもしれません。

いかがでしたか?
社内恋愛は秘密で付き合うことも多いですが、本人達は周りから気づかれていないと思っても、同僚からは意外と見られているもの。
結婚したり、別れた後に、「やっぱり付き合ってたんだー」とからかわれてしまうこともあるようです。周りに気を使わせないように、仕事とプライベートを分けるのが大人のアラサーですよ。

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼あの2人あやしい…「社内不倫カップル」

▼要注意!イタい先輩になってない?

▼一緒に仕事したくない!と嫌われる人の特徴

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW