LIFE STYLE

彼氏との関係に疲れた…。もう一度良い関係を築くにはどうしたらいいの?

2018/09/28

「なんだか最近、彼氏に疲れてしまっている」という女性は、意外と多いそうです。彼氏のことを嫌いになったわけではないけれど、なんとなくデートや連絡が億劫になっていませんか?
彼氏に対して疲れてしまったと感じている原因や、そのことを彼へ伝える方法を紹介していきます。

彼のことは嫌いじゃないけどちょっぴり疲れた。なにが原因?

「彼氏のことを嫌いになったわけではない。」けれど、この疲れの理由は何なのでしょうか。

彼氏の束縛が強い

彼氏の束縛が強いと感じることが、疲れの原因になることもあります。それは、あなたのことを愛しているからこそ、誰にもとられたくないと思い、束縛してしまうのです。彼氏に愛されている証拠ですが、行き過ぎた束縛は、お互い疲れてしまうので別れの原因にもなります。

束縛が強い彼には、普段から愛情を伝えておくと効果的。彼氏が不安にならないように、マメに愛情表現をしましょう。

恋愛に対する価値観が合わない

恋愛に対する価値観が合わないと、将来が不安になり、結婚相手としてみれなくなるかもしれません。たとえば、「毎回デートに遅刻してくる」「ご飯の食べ方が汚い」など、一見些細なことでも人によってはすれ違いの原因になります。

価値観が合わないと思うところは、彼に伝えて改善してもらいましょう。その際、冷静にしっかりと伝えるようにしましょう。感情的にぶつけると、冷静な話し合いができません。

無意識に彼に合わせている自分がいる

いい関係には気遣いが大切です。でも自分の気持ちを抑えて相手に合わせすぎると、かえって不満の原因になります。気遣いは大切ですが、疲れない程度に。安心やリラックスも必要です。ときには自分のペースに合わせてもらいましょう。

少しマンネリ気味かも…。

付き合い始めはワクワクドキドキだった彼氏との関係も、付き合いが長くなるとパターン化してしまいます。なんだか彼氏と会うのが面倒になって、自然と疲れたように感じることも。
そんなときは、今まで行ったことのない場所に行くのも一つの手かも。いつもと違った彼氏の一面を見ることができたり、新鮮な気持ちになれるかもしれません。

心境の変化が影響してるかも

その疲れ、もしかしてあなた自身のの心境の変化が関係しているのかも。彼氏が直接的な原因ではないのかもしれません。

趣味や仕事も大事!毎日が充実している

仕事や趣味で充実していると、恋愛自体に興味が薄れてしまうこともあります。最近忙しくて、恋愛に目を向ける余裕がないあなたはこのタイプでしょう。趣味や仕事ももちろん大切。いまは恋愛から少し距離を置いてもいいかもしれません。

彼は好きだけどなんとなく一人になりたい

彼氏のことが嫌いになったわけではないけれど、彼氏に対する愛情とは別に「一人になりたい」ことだってあります。仕事に疲れたり、自分を見つめ直したかったり、理由はさまざま。一人の時間だって大切な時間です。家でゆっくり過ごすのもよし、一人旅に出かけるのもよし。自分なりの過ごし方でリフレッシュしましょう。

昔は毎日楽しかったのに…。これってみんな経験すること?

昔は楽しかったはずの彼氏との時間。彼氏に対する疲れは、みんなが感じることなのでしょうか。

ほとんどの女性が彼氏に疲れた経験あり

「社会人で同棲をしており、普段は優しさい彼ですが、家事の負担は私の方が大きく肉体的にも精神的にも疲れています。同棲当初はワクワクした気持ちで自宅に帰ることができたのですが、今となっては自宅に帰ってもやることがたくさんあり、彼が私のご飯を待っていると思うとなんだか彼氏に疲れたと感じてしまいます」(20代女性)

上記のような理由で、長年お付き合いをしている恋人に疲れてしまった経験がある人が多いようです。ただ、彼にとっても同じことで、あなたに疲れていた時期があるかも。仕事のストレスなど彼氏以外に原因があるかもしれないため、誰もが一度は経験することと考えてもいいかもれません。

自分の気持ちは彼にどう伝えるべき?

もし疲れを感じてしまったときは、無理に気丈に振る舞う必要はありません。自分の中で整理をしてから、彼に丁寧に伝えることであなたの疲れが解消できる時間を作ることができます。

まずは自分の気持ちを整理してみる

彼氏の好きなところ苦手なところ、どんなときに自分が苦痛を感じているか、などさまざまな角度から自分の気持ちを整理してみましょう。紙に書き出してみると、頭の中が整理しやすくなります。 とにかく何でも良いので感じたままに書いてみましょう。誰に見せるわけでもないので、ネガティブな感情も正直にしっかりと書き出してみましょう。

わがままと思われても正直に伝えてみて!

彼氏に「最近疲れているかも」と伝えても、ただのわがままだと思われるかもしれません。しかし、その感情を我慢ばかりしていると、さらに疲れてしまい、ふたりの間にすれ違いが生まれてきます。
時には自分の気持ちも正直に伝えることが大切。伝えるときは冷静に。感情的に話し合っても、良い結果を生みません。

自分の気持ちを伝えたら彼の意見にも耳を傾けよう

最近なんとなくあなたの態度が違うことは、彼氏にも薄々伝わっているかもしれません。彼にも言いたかったことはあるはずです。自分の正直な気持ちを話した後は、彼の話もしっかりと聞いてあげましょう。お互いが納得いくまでしっかりと話し合いを重ねましょう。

お互いが信頼できる関係を築くことが良い恋愛の秘訣!

恋愛において、信頼関係を築くことはとても重要が、難しいことでもあります。 疲れを感じたときにはお互いに悩みや意見を共有することで信頼関係が築けます。

まずは自分の中で整理し、冷静になってから彼に話を切り出してみましょう。その際、自分の気持ちを伝えるだけでなく彼氏の気持ちも受け入れることが大切です。

長く関係を続けるために普段から気持ちを伝えよう

彼氏への疲れといっても、相手に対する不満、相手のわがまま、自分が無理をしている、など理由はさまざまです。まずは自分の疲れの原因は何なのかをはっきりさせ、向き合うことが大切。 長く関係を続けるためにも、普段からしっかりと悩みを共有し、自分の思いを伝えておくとよいでしょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW