ワイドパンツとパンプスを組み合わせたコーデ写真
FASHION

ワイドパンツに合うパンプスは? 41のコーデで攻略

2019/04/12

20・30代女子の定番アイテム“ワイドパンツ”。悩みがちなのが、足元の靴をどう組み合わせるか。春夏秋冬シーズンレスで楽しめる「ワイドパンツ×パンプス」コーディネートの特徴と魅力を徹底解説します。

秋冬アウターの合わせ方【7選】

「ワイドパンツ×パンプス」は、意外とどんなアウターでもおしゃれに決まる嬉しい組み合わせ。重心バランスさえ注意すれば誰でもスタイルアップが叶う!

【1~2】ショート丈アウター

Gジャンやブルゾンなどのショート丈アウターは、上半身にボリュームが出る分、どんな丈感のワイドパンツとも合わせやすいアイテム。アンクル丈×パンプスなら足元に抜け感が生まれて軽い印象に仕上がるので、低身長でお悩みの方もクリアしやすい。

こちらは、アウターとパンツの色をそろえてまとまり感を演出。パンプスとバッグ、トップスを黒で引き締めたことで、ヌーディベージュが上品に映える着こなしに。

【3~4】ミドル丈アウター

ひざ上ラインのミドル丈アウターには、チャンキーヒールのパンプスがオススメ。アウターと足元のボリューム感がなじみ、好バランスに仕上がります。

アウターとパンツの色を揃えて、パンプスをアクセントカラーとして取り入れるテクニックも素敵。パッと目を惹くカラーパンプスが、ボリュームあるコートとのバランスを保ってくれます。

【5~6】ロング丈アウター

冬シーズンにロング丈コートを羽織るなら、ハイウエストタイプのワイドパンツにウエストインして脚長見えを意識。これならフラットパンプスでも洗練度の高いコーディネートが可能!

【秋冬の「ワイドパンツ×ブーツ」はバランスを意識!】
ワイドパンツに合うブーツは? 秋冬コーデ31選

帽子を使ってスタイルアップを狙うのもオススメ。アウター裾とワイドパンツで重くなりがちな足元から目線をはずし重心アップする効果あり! パンプスで足元が軽く仕上がるのでバランスアップが叶います。

【7】トレンチコート

こちらは、上品なトレンチコートにワイドパンツ×パンプスを合わせたONスタイル。腰から裾までストレートに落ちるワイドパンツなら、コンサバになりがちなトレンチコーデをモードに昇華。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW