LIFE STYLE

彼氏の家で初めてのお泊まり!二人の距離を近づけるルールを伝授

2018/09/28

恋人ができて間も無くすると、彼氏の家に泊まりに行く機会がやってくるでしょう。しかし、誘われると嬉しい気持ちがある反面、一晩どうやって過ごしたらいのか不安になる人もいるかもしれません。
お付き合いを始めた彼氏からもっと好きになってもらえるような振る舞い方を知って、始めてのお泊りデートの不安を解消しましょう。

ドキドキのお泊まりデート。気をつけることは?

初めてのお泊まりデートでは、緊張して失態をしてしまったり、トラブルがおきてしまったりすることは少なくありません。せっかく両思いになれた彼氏と良好な関係を築いていくためにも、お泊まりデートで気をつけるべきことを教えます。

基本マナーを大切にしよう

最低限のマナーをわきまえている女性に、好感を持つ男性は多いようです。「親しき中にも礼儀あり」という言葉があります。
たとえば、玄関で靴をそろえる、借りたものは丁寧に使って元の場所に戻す、ドアの開け閉めは静かにする、服や布団をたたむなど。彼氏のプライベートな空間では、しっかりとマナーを持った行動をしましょう。

常に女性らしさを意識

二人っきりの部屋でくつろいでいると、次第に気持ちがリラックスしてくるもの。そうすると緊張感が緩み、あぐらをかいたり、だらしない姿を見せてしまう可能性もあります。
気負う必要はありませんが、女性として品のある態度を崩さないように注意しましょう。「常に大好きな彼氏に見られている」と意識することが大事です。

部屋のものには触らない

勝手に冷蔵庫を開けたり、部屋を詮索したりすることはNGです。いくら恋人でも、見られたくないものや触ってほしくない大事なものが部屋の中にあるかもしれません。
部屋が散らかっていると、思わず掃除をしてあげたくなるかもしれませんが、彼の許可なくやってしまうと嫌われる可能性も。あくまでも家主は彼氏なので一声かけてから行うようにしましょう。

体のケアは念入りに

映画を見たりソファーでくつろいだりする際に、二人の距離が近づき、体が触れることがあるでしょう。また、就寝時など一つの布団やベッドで添い寝することも。
そんなとき、女性が思っているよりも男性は女性の体をしっかり見ているものです。体を見られても恥ずかしいことがないように、事前に体をケアしておくことが大事。特に、ムダ毛の処理は念入りにしておきましょう。

荷物は全て持ち帰る

お泊りする際に、持ちこんだ着替えや歯ブラシなどの私物は、基本的に持ち帰るようにしましょう。私物を残された彼氏の方も、保管の仕方にとまどってしまうかもしれません。
また、「もしかして同棲したがっている?」と思われて彼の負担にもなりかねません。徐々に親しくなり、彼氏の心が完全にオープンになるまでは、馴れ馴れしい態度は取らないでおきましょう。

お泊りデートのここが不安!

せっかくのお泊りデートでは、何のトラブルもなく彼と仲良く過ごしたいもの。そこで、みんなはどんなことに不安を感じているのか、よくある不安をピックアップして解決方法をまとめました。不安を解消し、自信をもってお泊まりデートにいきましょう。

何をして過ごせばいいの?二人きりの時間を満喫しよう

お付き合いが始まったばかりの時期は、二人きりの時間に話が途切れてしまったらどうしよう、と不安になる人がいるかもしれません。
部屋でできることはたくさんあります。DVDを借りて映画を観たり、ゲームで競ったり、他愛の無いことを話したり。二人きりの時間を楽しむことができれば、それで十分に仲は深まるでしょう。

手土産は必要?「手ぶらで」と言われても持っていくのが礼儀

誰かの家に招待されたときは、お菓子など手土産を持参するもの。彼氏の場合も同様に、スイーツなどの手土産を持っていくと良いでしょう。
彼氏の好物を持っていけば、ちょっとしたサプライズにもなり喜んでくれるはず。あくまでも「彼の家に泊まらせてもらう」という意識を忘れないでくださいね。

パジャマはやっぱり可愛いものがいい?

普段は見られない彼女のパジャマ姿を、密かな楽しみとしている男性も多いようです。まだ彼氏の好みがわからない場合は、派手過ぎないピンクやホワイトなど女性らしいパジャマを持っていきましょう。
また、彼氏のTシャツを貸してもらうのもおすすめ。大きめのTシャツを着た彼女に、色気を感じて思わず後ろからハグしてくれるかもしれません。

すっぴんを見せるのは不安?彼にとっては楽しみの一つ

お泊りで最も多い不安要素は、すっぴん姿を見せられるかどうかでしょう。でも心配しなくても大丈夫! メイクを落として欲しいと思う男性は全体の8割以上いるようです。「すっぴんの方が好き」という男性も意外に多いもの。どうしてもすっぴんを見せる勇気がない人は、最低限のメイクをして乗り切りましょう。

正直不安!彼の家でのトイレ事情

一人暮らしのスペースでは、トイレもリビングに近いため、どうしても用を足すときの音が気になってしまいがち。そんなときは、テレビを見ていて音が気にならないタイミングを狙ったり、彼が寝た後にこっそり行ったりする人もいるようです。
また、臭いが気になる場合は、携帯用の消臭スプレーを持参しておきましょう。生理現象は誰にでもあるもの。なるべく我慢しないようにしてくださいね。

何を持っていけばいい?お泊りデートの持ち物

もちろん彼氏の家には、生活するための必要最低限なものは揃っているため、貸してもらえる生活用品もあります。しかし、男性用だと使いづらいこともあります。お泊りデートの約束ができたら、事前に準備しておくと良いでしょう。

最低限これだけは揃えよう

男性が普段使用しないようなものは必ず持参しましょう。たとえば基礎化粧品、メイク道具、洗面道具、生理用品などは、自分が愛用しているものを持って行く必要があります。コンタクトを付けている人は、コンタクトレンズの替えも忘れずに持っていきましょう。

あったら安心なもの

シャンプーやリンスは、彼氏が使っているものを貸してもらえるでしょう。しかし、男性と女性では髪質が違うため、自分に合うものを持参しておくほうがベター。他に、ヘアアイロンや消臭グッズもあると何かと便利です。

何をしてあげたら喜ぶ?彼との親密度をもっと上げるために

彼氏もあなたがお泊りに来てくれることを楽しみにしているはず。そんな彼氏の期待に応えるために、積極的に喜ぶことをしてあげましょう。プライベートな空間である家は、彼氏との密着度を上げるチャンスです。

二人でいられることを素直に喜ぶ

まずは二人で過ごせる時間に感謝しつつ、彼のおもてなしに対して素直に喜びましょう。あなたがお泊りで「つまらなそう」な態度を取ると、彼も嫌な気持ちになってしまいます。
周囲の人を気にする必要がないので、普段甘えることが苦手な人は、甘えてみるのも良いでしょう。彼がキュンとすること間違いなしです。

手料理を振る舞う

キッチンを借りて手料理を振る舞えば、彼の胃袋をつかむチャンス。エプロンをして、家庭的な一面を見せるのも効果的です。
また頑張って早起きをして、朝ごはんも準備してみましょう。起きたときテーブルの上に朝ごはんがある光景は、男性の理想のイメージです。あなたが愛情をこめて作った手料理を、おいしく食べてくれるでしょう。

彼氏の家でのお泊まりデートを楽しんで

彼氏があなたを家に招待するということは、もっと仲良くなりたいと思っているからこそ。彼氏のオープンな気持ちをありがたく受け入れて、自信を持って家にお呼ばれしましょう。

慣れないお泊りデートが不安という人も、ちょっとしたマナーや彼氏に対する気配りができれば大丈夫です。彼氏の部屋で誰にも邪魔されずに、二人だけの楽しい時間を過ごして愛を育んでくださいね。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW