LIFE STYLE

彼氏の誕生日には手紙を送ろう!好きな気持ちが伝わる書き方

2019/04/12

大好きな彼の誕生日にお祝いをしたいと思っているけれど、喜んでくれるようなインパクトあるお祝いの仕方に迷っている人も多いのでは? そんな人には、手紙を書いてみることをおすすめします。

LINEやメールではなく、あえて手書きで気持ちのこもったメッセージを添えてプレセントを贈りましょう。あなたへの印象も強くなり、他の誰よりも彼のハートを掴むお祝いになるでしょう。
文章を書くことが苦手な人も書き方のポイントや素材の選び方のコツをつかめば、上手に作成することができます。

彼へ気持ちのこもった手紙を書くためのポイント

まず手紙でどれだけ気持ちを相手に伝えられるかが大事です。手紙を書く前に書き方や内容について効果的なテクニックをいくつか紹介します。テクニックを活用して、自分の気持ちが彼にしっかり伝わる手紙を書いていきましょう。

素直に自分の言葉で伝える

彼に対する素直な気持ちを伝えるのが一番。ありきたりな言葉を使わずに、しっかり意味が伝わるような読みやすい文章を心がけながら、自分の言葉でつづりましょう。あなた自身にしか表現できない言葉や文章があると、相手も特別な気持ちになり嬉しくなるものです。

本当に伝えたいことに絞る

とりとめのない文章になると、何を伝えたいのかわからなくなってしまい、せっかくのお祝いの気持ちもうまく伝わらない可能性があります。
そんなときは、普段の感謝の気持ちや、誕生日の思い出、彼の夢や目標を応援していることなど、何を一番伝えたいかテーマに絞って表現すると良いでしょう。

彼の名前を多く使う

主役は、誕生日を迎えた彼。彼の名前を多用するのも効果的です。何度も自分の名前が書かれていると愛情を感じて嬉しい気持ちも増すでしょう。

普段あまり言えない感謝の気持ちを伝える

普段のお付き合いの中で、会話やLINEで言えないようなことはありませんか。普段あまり言えない気持ちは手紙にして、思いを伝えると良いでしょう。直接面と向かっていうのは恥ずかしい人でも手紙なら無理せずに伝えられるかもしれません。彼の心に響くこと間違いなしです!

彼が喜ぶ誕生日の手紙の内容

手紙では普段あまり言葉にできないことを伝えることが効果的です。手紙の中でしか表現できない、男性が喜びやすい内容があるので、いくつか紹介します。

初めに「誕生日おめでとう」と伝えよう

手紙を渡す目的は、彼の誕生日を祝うこと。まずは「誕生日おめでとう」とお祝いの言葉からはじめましょう。お祝いの言葉をもっとアピールしたいときは、「おめでとう」「ハッピーバースデー」などとプリントされたシールを活用しても良いでしょう。

彼の好きなところを具体的に伝えよう

誕生日は、彼の存在に感謝を伝える日でもあります。彼の好きなところを具体的に書くと彼も自信がついて嬉しくなるでしょう。
もしも彼との関係がうまくいっていない人は、彼の良いところを再確認して伝えるチャンスです。普段気づいていなかった彼の良いところを文字にして、二人の関係を好転させてしまいましょう。
彼の方も読んでいくうちに「いつも自分を見てくれているんだな」と実感します。あなたに対する愛情も大きくなるかもしれません。

二人の過去の嬉しかった出来事を振り返る

今までのお付き合いの中で、彼にされて嬉しかったことなどを書いてみましょう。初めてのデートでドキドキした思い出や告白してくれて嬉しかったときの気持ちなど、付き合いたての頃の気持ちが蘇ってきて新鮮な気分になります。
マンネリになりがちなカップルは、忘れていた二人の思い出を振り返ることで、お互いの存在の大切さをあらためて確認できる良い機会になるでしょう。

「初めて」の言葉を入れよう

男性は、一緒に経験したことが彼女にとって初めてのことだとわかると、嬉しく感じるものです。「初めて」という言葉を意識して文中にプラスすると、さらに喜ぶでしょう。
また「一番」、「特別」といった言葉も効果的。初めてのエピソードがない人は、これらの言葉は使いやすいので使ってみましょう。

二人の未来のことを書く

次ページ> 重くなりすぎないための注意点
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW