FASHION

モノトーン派だからできる! 初心者にオススメなピンクコーデ

2018/09/27

見ているだけでも気分が上がるピンクだけれど、実際着るのは難しい……と思っていませんか? でも、モノトーンがベースなら、誰でも取り入れることができるんです。甘くなりすぎないピンクアウター、トライしてみませんか?

「レイチェルコーミー」のコート

〈POINT〉
1、甘さを抑えるヘリンボーン生地
2、トラッドな要素があるステンカラー
3、リラックス感のあるオーバーシルエット

上下ホワイトのコーディネートに一点投入したのは、羽織りのような感覚で取り入れることができる「レイチェルコーミー」のアウター。マニッシュなディテールで甘さを抑えてくれるから、スイートなピンクもどこかクールな印象に。
ドロップショルダーを生かしてルーズに着こなすのもいいけれど、ホワイトと繋ぐ役割として、黒い細ベルトを加えるのが重要なポイント。さりげない小物使いで、ピンクが浮かずに、よりコーディネートに馴染んでくれる。

コート¥70,000/レイチェルコーミー(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿)トップス¥18,000/CNLZ(アルファPR) ベルト¥2,300/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷) プリーツスカート¥39,000/ARUSHI NAKASHIMA(Sian PR) ピアス¥33,000/アニカ イネス(シティショップ) ブーツ¥31,000/サペナ(ロンハーマン)

身長別に着てみた!

▶︎153cm
低身長さんが取り入れるなら、ひざ下丈の長めアウターとして、ピンクを主役にしたコーディネートに。

▶︎160cm
気負わずばさっと羽織るバランスがカッコいい。細身のボトムスと合わせるならベルトマークも不要。

▶︎167cm
ボトムスを選ばない、万能なひざ上丈。袖は折らなくてもOK。可愛らしい雰囲気にする場合は、折ってジャスト丈にして。

※US4サイズを着用。

SHOP LIST

アルファPR/tel.03-5413-3546
Sian PR/tel.03-6662-5525
シティショップ/tel.03-6696-2332
ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿/tel.03-5909-4675
ロンハーマン/tel.03-3402-6839

Videographer/Photographer:Ryohei Kawaguchi Videoediter:Yuta Takahashi Hair & Make-up:Tomoko Takano Stylist:Michie Suzuki Model:Eri Tachibana Edit:MINE

*価格はすべて税抜き表記です。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW