FASHION

【プロが選ぶ溺愛コート】スタイリスト鈴木美智恵が狙うデニムアウター

2018/09/26

トレンドに敏感で、かつ審美眼を併せ持つスタイリストさんが、個人的に狙うアウターとは? 今回は、大人のカジュアルコーデを得意とするスタイリスト鈴木美智恵さんが選ぶ1着を紹介します。

「アンスクリア」のデニムコート

〈欲しい理由〉
1、個性を発揮できるデニム素材
2、迫力があるロング丈
3、カジュアルに馴染む、ワークテイスト

ミリタリーの要素を取り入れた、程よくカジュアルで品のあるデザインが人気の東京ブランド「アンスクリア」。鈴木さんが選んだのは、メンズのワークコートを都会的にデフォルメした、デニムのロングコート。
コーデュロイ素材との切り替えや、フラップポケット、スナップボタンなど、ワークコートらしいディテールはキープ。その分、丈はロングに、フロントはポケット以外はステッチを施さず極力シンプルに。そうすることで、ステンカラーコート感覚で着こなせる、大人のための一着が完成。
「Gジャンはみんな持っているけれど、デニムアウターって新鮮ですよね。唯一無二なデザインに惹かれました」。
インにチェック柄を投入してアメカジ風に、そして、シンプル服に一点カジュアル要素を投入として活用してもよし。あなたなならどう着こなす?

デニムコート¥54,000/アンスクリア(アマン) カットソー¥21,000/アンスクリア(アマン) ワンピース¥49,000/ウーア(スピック&スパン ルミネ新宿店) バッグ¥25,000/アルフィヤ ヴァルリナ(シティショップ) ブーツ¥24,000/ドクターマーチン(スピック&スパン ルミネ新宿店)

身長別に着てみた!

▶︎153cm
丈がかなり長め! 長くて重たい印象になるのでインはミニマルに。

▶︎160cm
スーパーロング丈として取り入れてみて。袖はコーデュロイになっているから折り返して着こなせるので問題なし。

▶︎167cm
やや大きめのサイズ感なので高身長さんであればあるほどスッキリ着こなせる。

※サンプルサイズ38を着用。

PROFILE:鈴木美智恵/MICHIE SUZUKI

千葉県出身。大学卒後後、大学卒業後にNYへ渡り、日米で6年間のアシスタントを経て、2017年に独立。メンズライクのなかに少しガーリーな要素を加えたスタイルが得意。プロップも独自のセンスが光る。

SHOP LIST

アマン/tel.03-6805-0527
シティショップ/tel.03-6696-2332
スピック&スパン ルミネ新宿店/tel.03-5909-7620

Videographer/Photographer:Ryohei Kawaguchi Videoediter:Yuta Takahashi Hair & Make-up:Tomoko Takano Stylist:Michie Suzuki Model:Eri Tachibana Edit:MINE

*価格はすべて税抜き表記です。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW