LIFE STYLE

付き合っているのに片思いと感じるのはなぜ?不安を解消する方法

2018/09/26

好きな男性とお付き合いを始めて一緒に時間を過ごしていても、なぜか片思いの感じがして不安になってしまう人もいるようです。お付き合いをする期間が短い時は、まだまだ相手の性格や気持ちが掴めないため、どのくらい好意をも持ってくれているのか確信できない場合もあります。また、しばらく付き合っていても、その気持ちが満たされない場合もあります。

そこで今回は、その原因を探って少しでも不安を解消する方法を教えます。

「片思い?」と感じてしまう人の傾向

彼氏とはこれといったケンカもしない仲にも関わらず、「もしかして片思い?」と感じてしまう人にはいくつかの傾向があるようです。まずは、自分の気持ちを理解することから始めてみましょう。

元々片思いをしていた相手だから

先に好意を持つようになったのは自分であるケースの場合。元々、彼に片思いをしていた期間もあるため、お付き合いをした後も不安な気持ちが継続してしまうようです。
その場合、自分の方が「好き」という気持ちが強く、相手との間に気持ちの格差があるのかもしれないと不安になるのかもしれません。

付き合いたての頃より連絡頻度が少なくなった

お付き合いを始めると、馴れ合いも生じてくるのは仕方がないこと。付き合い始めと比べて、連絡する回数が減ったり、メッセージの内容が短くなったりとコミュニケーションの変化が見られた時に不安になってしまいがち。

彼氏にとっては、安心の裏返しでも不安に感じる女性は多いようです。相手の仕事やプライベートの状況をなるべく把握することで、連絡が疎かになっても心配することなく、相手を信じて気長に待つことができるかもしれません。

彼氏の愛情表現が少ない

仲の良い恋人同士なら、一緒にいる時は手を繋いだり、ボディタッチをしたりするのが当然と思っているかもしれません。また「好き」「可愛い」などの言葉が多い方が、気持ちが大きいと解釈している人もいるでしょう。

しかし、男性はシャイな人も多く、ストレートに「好き」と言えず、女性の肌に触れる勇気がない人もいるようです。そんな草食系な彼氏はきっと「言わなくても、好きな気持ちを察して欲しい」と常に思っているかもしれません。

過去の恋愛のトラウマが影響している

過去の恋愛の傷が癒えない人は意外と多いようです。大失恋をしてトラウマがあったり、裏切られて男性不信になっていたりすると、いくら優しい彼氏でもなかなかすぐには信用できず不安な気持ちは消えないものです。

今の彼氏は、過去の彼氏とは全くの別人です。男性に対する偏見や不信感を振り払って、今の彼氏に過去のネガティブな経験を重ねないようにしましょう。

「仕事が忙しい」という理由でなかなか会えない

自分からデートや食事に誘っても「仕事が忙しい」という理由で、断られて会えない日が続くと不安な気持ちになりますよね。中には、「断るための嘘をついているのでは?」と疑ってしまう人もいるようです。
男性は仕事ができてこそ、社会的に認められる存在となります。大好きな彼女のために仕事を頑張って人もいるため、責任感のある男性の気持ちも理解してあげましょう。

不安な気持ちを和らげるにはどうすればいい?

あなたがいつまでも悩んでいては、そばにいてくれる彼氏にもその不安が伝染してしまうかもしれません。できるだけ早く不安な気持ちを解消するために、おすすめしたいことをいくつか挙げてみました。

信頼できる人に悩みを相談する

一人で不安を抱えると、視野も狭くなり負のスバイラルに陥ってしまう危険があります。悩みが続くようなら、信頼できる友達や先輩に打ち明けて相談してみましょう。誰かに弱音や愚痴を言うだけで、たとえ解決に至らなくてもモヤモヤを解消することができ、気持ちがラクになるものです。

ただし、相談する相手は見極めた方が良いでしょう。周りの人に言いふらさない口が堅い子の方が安心です。また、恋愛や結婚生活がうまくいっている人に相談すれば、信憑性も高くなり的確なアドバイスがもらえるでしょう。

正直な気持ちを相手に伝える

恋愛はどんな時も相手と向き合うことが大事。不安な時こそ、思っていることを相手にしっかり伝えましょう。自ら正直な不安をぶつけてみると、相手も正直な返事をしてくれるものです。
大好きな彼女であっても、相手の態度やSOSサインに全く気付かない男性は多いといわれています。彼氏に「察してくれるはず」という期待感は持たない方が良いでしょう。

自分に自信をつける

元々、自分に自信がある人は恋愛に対しても不安になりにくいようです。ただ実際には、自分に自信がある人の方が少ないのではないでしょうか。自分の悪いところはいえるのに、自分の良いところはイマイチ分からない。「自信を持とう」と思っても、果たして自分のどこに自信を持てばいいのか分からない人も多いでしょう。

誰にでも魅力が存在するもの。自分の良いところを見つけて自信をつければ、気持ちがラクになるかもしれません。

好きなことや趣味に費やす時間を作る

暇な時間があると、ついつい不安なことを考えてしまいがち。そんな時は、友達と食事や旅行に行ったり、趣味や好きなことに没頭したり、楽しい時間を増やしましょう。また、仕事のキャリアアップを目指して勉強するのも良いでしょう。

自分の生活は、彼氏のためだけにあるものではありません。自分自身に時間を費やして、人生を充実させることも大事です。

恋愛がうまくいっているカップルに共通すること

恋愛がうまくいっているカップルには、共通事項がたくさんあります。それらをあなたの恋愛にも取り入れてみると、不安がなくなり彼との関係が好転するかもしれません。

思っていることを言い合える

お互いに正直な気持ちを伝えて、話し合える関係であることが大事です。無理して不満な気持ちを抱えていると、いずれ我慢の限界となり良好な関係は長続きしません。

相手を傷つけたり揉めたりすることを面倒に感じる人も、後々のことを考えると、勇気を持って思ったことをはっきりと伝えた方が気持ちもラクになるでしょう。

定期的に旅行に出かけている

一緒に旅行に出かけてみるのがおすすめです。いつもと環境が違うので、普段話さないことを話せたり、長く二人の時間を共有することで親密度が増したりするでしょう。

また、旅行中の思いがけない出会いやハプニング時に、頼りがいのある彼氏があなたをサポートしてくれたら、一瞬にして片思いの不安が解消されるかもしれません。積極的に旅行の機会を増やして、二人の仲を育んでいきましょう。

お互いに尊敬できる所がある

お互いにどこか尊敬できるポイントがあることは、長い間一緒にいられる秘訣です。お互いが切磋琢磨し合いながら、恋愛にとどまらず人間的に成長できる関係が理想的でしょう。
たとえ相手の嫌な所に気づくことがあっても、尊敬できるところがあれば「これくらいいいだろう」と思え、お互いを許容し合えるようになるでしょう。

自信を持って彼氏と幸せな恋愛をしよう!

「片思いかも」と感じながら恋愛を続けると、どんな彼の言動もネガティブに映り、負のスパイラルに陥ってしまいます。そんな時は、まず自分の過去の経験や思い込みが影響してないかを確認してみましょう。そして相手を信じ、時には自分の思いを素直に伝える勇気も必要です。

せっかく始まった恋愛を上手に発展させるためにも、自分に自信を持つことが大切です。「自分自身への片思い」が解けた時、彼と本当の両想いになれるのかもしれませんよ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW