shutterstock.com
LIFE STYLE

実は見られている!男がショックを受けた女性のパーツ

2018/10/14

まだまだ若いと思っていたのに、電車に写る自分の姿を見て、「あれ?老けたかな?」と思う瞬間ありませんか? 若く見られることがマストではありませんが、老けてみられるのは嫌ですよね。
今回は、アラサー女子の年齢が出がちなパーツを男性目線でご紹介。自分は大丈夫と油断せず、鏡を見ながら振り返ってみてください。

(1)あごのライン

「久しぶりの高校時代の同窓会で憧れの彼女に再会。相変わらず、スタイルもよく美人だったのですが、記憶の中の彼女より、あごが丸くなっていて少し顔が大きくなったような気がして、時の流れを感じました」(出版/32歳)

体重は変わっていなくても、昔に比べて顔が大きくなったり、四角に近づいてきたりしていませんか? 骨格のズレや、筋肉の衰えなどいろいろな原因があるようですが、なるべく小顔を目指したいところ。自分にあったケア方法を早めに探したいですね。

(2)太ももとお尻の境目

「うちの彼女、痩せてるのにどこまでお尻で、どっからが太ももなのかわかんないんですよね。細身のパンツを履くと、なんだかお尻がだらしない感じで、おばさん!? と思っちゃいます」(金融/30歳)

年齢と共に、重力に逆らえなくなってくるお尻。鏡で自分のお尻を見る機会は少ないですが、改めて振り返って眺めると、以前よりだらしない印象になったりしていませんか? タイトスカートやパンツからキュッと上がったヒップラインはアラサー女子の武器! ヒップアップで魅力的なお尻を手に入れて!

(3)戻らない笑い皺

「笑顔が魅力的で、若く見える女性リーダー。トラブルやスケジュールがピンチの時も励ましてくれ、淡い恋心を抱いていました。ある時、会議中に真顔の彼女をみると、くっきりとした笑い皺が。彼女の年齢や苦労を感じ、いつも笑顔で励ましてくれることに、感謝の思いを持ちました」(広告/28歳)

笑顔多いほど、できてしまいがちな笑い皺。シワが増えるから、なるべく笑わないようにしている、という人もいるようですが、せっかくの魅力的な笑顔を封印してしまうのは勿体無いですよね。保湿でシワは防げるので、冬に向けてたっぷり保湿を心がけて。

(4)手の爪の周り

「合コンで出会った年上女子。上品で大人っぽいところに惹かれたのですが、ふとお酒を持つ手を見ると、派手なネイルとともに、ささくれとシワが。ネイルのキラキラ感との対比が余計年齢を感じさせました」(教育/29歳)

年齢は手と首に出るとよく言いますが、手もチェックされがちなパーツ。年齢を重ねると、シワっぽくなってしまうので、少しでもキレイに見せようとネイルや大きめのリングをすると、逆にシワを目立たせてしまうこともあるので、気をつけてください。

(5)ヒールの時の歩き姿

「同期会で飲みに行くことになり、駅で待ち合わせ。女子達が改札から出てくる姿を見て、なんだか若く見える同期を発見。何が違うのか観察していると、高いヒールを履いているのに、背筋がすっと伸び、颯爽と歩くところが若見えのポイントだと気づきました。アラサーになると、スタイルだけでなく姿勢も重要ですね」(メーカー/30歳)

アラサーになると、筋肉が衰えてきて、歩き姿がだらしなくなりがち。まるまった背中は女性を老けさせてしまいます。体幹を鍛えるピラティスやヨガなど自分にあったエクササイズで美姿勢を手に入れて。

いかがでしたか? 一般的に年齢が出やすい場所から「そんなところ見てたの!?」という場所まで、男性はさまざまなパーツから年齢を感じているようです。男性の目線はもちろんですが、女性の目線の方が厳しいことも多いので、気を引き締めてケアに取り組んでみてくださいね。

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼年下が憧れるアラサー女子って?

▼アラサーがやってはいけないNG美容

▼社内でチェック!アラサーのおブス行動

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW