FASHION

1枚のパンツでオン・オフを極める、大人の着回し術

2018/09/20

限られたワードローブのなかに、オフィスと休日で着回せるボトムスがあれば、毎朝のコーディネートに悩むストレスからも解放されるはず。そこで着回し力抜群のワイドパンツを使って、オフィス&休日の2wayスタイリングをご紹介。まず、正解パンツを選ぶポイントとは?

優秀ワイドパンツを選ぶ3つのPOINT

1、ナチュラルなフレアワイドシルエット
2、上品なセンタープレス入り
3、ワイドリラックスパンツが大人っぽく旬!

ワイドパンツ¥21,000/シーエヌエルゼット(アルファ PR)

オフィススタイルで着回す!

(左)オフィスには白シャツを合わせて正統派に。トップスはミニマルにまとめつつ、足元にさりげなくアニマル柄を取り入れてシーズナルな要素と個性をプラス。これなら会社にいながらも旬なファッションを楽しむことができる。
(右)きれいにまとめたい&アクティブに動く日には、ノーカラージャケットを羽織ってTシャツをINしてラフさを投入。コーディネートの色数を抑えることで、きちんと感のあるオフィス仕様のルックスに。

(左)シャツ¥46,200(参考価格)/クリスチャン ワイナンツ(ブランドニュース) パールピアス¥16,000/レリキア (ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) バッグ¥42,000、バックストラップパンプス¥37,000/ともにロペ エターナル
(右)ジャケット¥29,000、ショルダーバッグ¥32,000、シューズ¥68,000(マルティニアーノ)/すべてロペ エターナル 中に着たTシャツ¥6,000/アニエスベー

休日に着回す!

(左)休日はカジュアルシックにとことんルーズが気分。オーバーサイズのニットと合わせて全身ワイドに仕上げて。秋らしいダスティピンクにバッグとパンプスにトレンドのスカーフを合わせて小物で引き締めるのも手。
(右)黒のボトムに同じく黒のペイズリーシアードレスを重ねて、レディライクへシフト。なかにブラウンのタートルを合わせたところもグッドアクセント。黒とブラウンという色の合わせ技もこの秋冬必須のポイント。

(左)ビッグベスト¥55,000/アンスクリア (アマン) ストライプスカーフ¥16,000/マッキントッシュ(マッキントッシュ ジャパン) 手に持ったレザージャケット¥198,000/エアロン(コロネット) フープピアス¥11,000、チェーンリング¥14,000/ともにアー・ペー・セー(アー・ペー・セー カスタマーサービス) ¥50,000/レフラー ランダル(CPR TOKYO) シューズ¥5,500/チャールズ&キース
(右)ペイズリースリップドレス¥24,000/ネオンサイン 中に着たタートルネックニット¥30,000/オーラリー チョーカー¥38,000/プリュイ(プリュイ トウキョウ) ピアス(両耳で)¥18,000/レリキア (ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) バングル¥37,000/ロペ エターナル ショートウエスタンブーツ¥72,000/ペリーコ(アマン)

SHOP LIST

アニエスベー/tel.03-6229-5800
アー・ペー・セー カスタマーサービス/tel. 03-3710-7033
アマン(アンスクリア)/tel.03-6805-0527︎︎
アマン(ペリーコ)03-6418-5889
アルファ PR/tel.03-5413-3546
オーラリー/tel.03-6427-7141
コロネット/tel.03-5216-6516
CPR TOKYO/tel.03-6438-0178
ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム/tel.03-3401-5001
チャールズ&キース/https://charleskeith.jp/
ネオンサイン/tel. 03-6447-0709
ブランドニュース/tel.03-3797-3673
プリュイ トウキョウ/tel.03-6450-5777
マッキントッシュ ジャパン/tel.03-3589-0260
ロペ エターナル/0120-298-133

Videographer:Youhei Mihotani Stylist:Chiaki Utsunomiya Hair & Make-up:Taro Yoshida Model:Lyla Iwamoto  Editor:MINE

*価格はすべて税抜き表記です

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW