LIFE STYLE

「年の差カップルに憧れる!」年齢差のあるカップルの恋愛事情

2019/04/12

最近では芸能人にも多い、年の差カップル。大人の魅力たっぷりの年上男性にリードされたい、なんて女性も多いのでは? 一昔前までは偏見を持たれていた年の差カップルも、最近は街中でも多く見られます。

そんな年の差カップルの出会いやメリット・デメリットなど、実情をくわしく解説していきます。

そもそも年の差カップルってどう思う?

年の差カップルは、世間からどのように思われているのでしょうか。アンケートの回答をもとに解説していきます。

年の差カップルのイメージは?年の差は10歳以上

そもそも年の差カップルとは、何歳差以上のカップルを指しているのでしょうか。あるアンケートによると、6割以上の人が年の差カップルを「10歳以上」年が離れたカップルのことだと考えているそうです。つまり世間一般的に、10歳以上年の離れた男女のことを指していることになりますね。

年上の男性に魅力を感じる女性は多い

また、別のアンケートによると、男女共に「年の差のある人と付き合うのはOK」とする人はおよそ8割にのぼることが分かりました。多くの人が、年の差カップルに理解を示していることになります。
ただし、年齢差の許容範囲は男女で異なるようです。男性はどちらかというと年下に許容範囲が広く、女性は年上に許容範囲が広いという特徴がありました。

知りたい!年の差カップルの実情

では、年の差カップルの実情についてみていきましょう。

年の差のある男性と付き合ったきっかけ

年の差のある男性と付き合ったきっかけは、学生時代の教師と生徒、職場の上司と部下、バイト先の社員とアルバイトなどさまざまなようです。「年上の男性から何かを教えてもらうような関係」だと、相手を尊敬できるので、大人の包容力や落ち着いた対応に魅力を感じるとの声がありました。

また、クールな上司の笑顔や、しっかり者の上司が弱っているときを見たなど、年齢とのギャップにやられて好きになったという意見もありました。年上だからといって、大人っぽい一面だけが魅力ではないようです。

デートは事前の計画が大切

年の差カップルのデートは、事前に擦り合わせておくと安心です。特に付き合い始めは、お互いの食の好み、体力など知らないことだらけ。年上の男性だと、脂っこいものが苦手だったり、体力がなくてアクティブなデートが苦手だったりします。デートは、相手のことを思いやり、自分優先のデートプランは避けましょう。

結婚は反対されてしまうことも

10歳以上と年齢差が大きいカップルは、お互いに愛し合い年の差を理解していても、家族から結婚を反対されてしまうこともあるようです。その場合、反対を押し切って、無理やり結婚するなんてことは避けましょう。家族もあなたを心配してのことなので、理解してもらうまで時間をかけて相手の良さを伝えていきましょう。

また、友人に年上彼氏を紹介しづらいという声もありました。年上だからといって気負いせず、礼儀正しく話しやすい雰囲気の彼であれば、自信を持って紹介しましょう。

年の差カップルで良かった?年の差カップルの魅力とは

年の差カップルならではの魅力について迫りたいと思います。

女性から見た年上男性の魅力とは

大人っぽい年上男性。さて、女性から見た年上男性の魅力はどこにあるのでしょうか。

リードしてもらえる

人生経験が豊富で決断力があり、デートでもエスコートしてくれる年上男性。女性の扱いにも慣れているので、無駄にケンカをすることもなく、心穏やかに過ごすことができそうです。リードしてくれるところは、年上男性の素敵な魅力でしょう。

経済的力がある

次ページ> 年の差カップルの円満の秘訣!上手な付き合い方
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW