LIFE STYLE

「年の差カップルに憧れる!」年齢差のあるカップルの恋愛事情

2018/09/20

最近では芸能人にも多い、年の差カップル。大人の魅力たっぷりの年上男性にリードされたい、なんて女性も多いのでは? 一昔前までは偏見を持たれていた年の差カップルも、最近は街中でも多く見られます。

そんな年の差カップルの出会いやメリット・デメリットなど、実情をくわしく解説していきます。

そもそも年の差カップルってどう思う?

年の差カップルは、世間からどのように思われているのでしょうか。アンケートの回答をもとに解説していきます。

年の差カップルのイメージは?年の差は10歳以上

そもそも年の差カップルとは、何歳差以上のカップルを指しているのでしょうか。あるアンケートによると、6割以上の人が年の差カップルを「10歳以上」年が離れたカップルのことだと考えているそうです。つまり世間一般的に、10歳以上年の離れた男女のことを指していることになりますね。

年上の男性に魅力を感じる女性は多い

また、別のアンケートによると、男女共に「年の差のある人と付き合うのはOK」とする人はおよそ8割にのぼることが分かりました。多くの人が、年の差カップルに理解を示していることになります。
ただし、年齢差の許容範囲は男女で異なるようです。男性はどちらかというと年下に許容範囲が広く、女性は年上に許容範囲が広いという特徴がありました。

知りたい!年の差カップルの実情

では、年の差カップルの実情についてみていきましょう。

年の差のある男性と付き合ったきっかけ

年の差のある男性と付き合ったきっかけは、学生時代の教師と生徒、職場の上司と部下、バイト先の社員とアルバイトなどさまざまなようです。「年上の男性から何かを教えてもらうような関係」だと、相手を尊敬できるので、大人の包容力や落ち着いた対応に魅力を感じるとの声がありました。

また、クールな上司の笑顔や、しっかり者の上司が弱っているときを見たなど、年齢とのギャップにやられて好きになったという意見もありました。年上だからといって、大人っぽい一面だけが魅力ではないようです。

デートは事前の計画が大切

年の差カップルのデートは、事前に擦り合わせておくと安心です。特に付き合い始めは、お互いの食の好み、体力など知らないことだらけ。年上の男性だと、脂っこいものが苦手だったり、体力がなくてアクティブなデートが苦手だったりします。デートは、相手のことを思いやり、自分優先のデートプランは避けましょう。

結婚は反対されてしまうことも

10歳以上と年齢差が大きいカップルは、お互いに愛し合い年の差を理解していても、家族から結婚を反対されてしまうこともあるようです。その場合、反対を押し切って、無理やり結婚するなんてことは避けましょう。家族もあなたを心配してのことなので、理解してもらうまで時間をかけて相手の良さを伝えていきましょう。

また、友人に年上彼氏を紹介しづらいという声もありました。年上だからといって気負いせず、礼儀正しく話しやすい雰囲気の彼であれば、自信を持って紹介しましょう。

年の差カップルで良かった?年の差カップルの魅力とは

年の差カップルならではの魅力について迫りたいと思います。

女性から見た年上男性の魅力とは

大人っぽい年上男性。さて、女性から見た年上男性の魅力はどこにあるのでしょうか。

リードしてもらえる

人生経験が豊富で決断力があり、デートでもエスコートしてくれる年上男性。女性の扱いにも慣れているので、無駄にケンカをすることもなく、心穏やかに過ごすことができそうです。リードしてくれるところは、年上男性の素敵な魅力でしょう。

経済的力がある

年上男性の魅力の一つとしてあげられるのが、経済力。社会人としての期間が長いので、収入も安定している人が多いでしょう。金銭面での余裕があると、精神面でも安心感があるでしょう。同年代にはない、大きな魅力ですね。

安心して頼って甘えられる

人生経験が豊富だから、仕事や人間関係での悩みも相談もでき、アドバイスももらえます。安心して頼れるのも、年上男性ならでは。心地よい大人の包容力に包まれながら甘えられることは、女性としてもとてもうれしいことです。

男性が思う年下女性の魅力とは

それでは逆に、男性が思う年下女性の魅力とは何なのでしょうか。あなた自身が持つ魅力を知って、彼にアピールしてみましょう。

尊重して頼ってくれる

年上男性は、年下女性のことを「男性を立ててくれて、甘えてくれる」と思っています。彼を尊重し、頼って「男らしさ」を引き出してあげると良いでしょう。彼も甘えられることを、うれしく思って喜ぶはず。
ただし、自分ばかりが甘えるのではなく、たまに彼を甘えさせてあげることも必要です。年上ということもあり、プライドもあるため彼からはなかなか甘えられません。そんなときは彼が甘えやすい環境を作ってあげましょう。

若さと元気と素直さ!

駆け引きをしない素直な態度や、若さゆえのパワーがあるところも年下女性の魅力。年の差カップルは年上の方が「恋人のためにいつまでも若々しくいたい」という気持ちを持っています。そのため、両方が若々しく、いつまでもエネルギーに満ち溢れているのです。

自分の成長につながる

年上男性は「年下の彼女を守る」という意識が働くので、仕事や私生活にも責任感が強まり、良い影響が出るそうです。また、若者独自の視点や新しいことを知ることができるので、自分の成長にもつながります。

年の差カップルの円満の秘訣!上手な付き合い方

年の差カップルが長く付き合っていくための円満の秘訣を集めました。彼との上手な付き合い方をマスターしましょう。

積極的に彼を甘えさせてあげる

ある程度の年上男性は、経済力があり、人生経験も豊富。何もしなくてもどんどんと年下彼女をエスコートしてくれます。しかし、金銭的にも精神的にも頼りきってしまうと、父娘のような関係になってしまいます。

お互いが尊重しあえる関係になるためにも、時には彼に頼ってもらえるような、しっかりした一面を持つ女性になる努力が必要です。彼のどんなことでも受け止められるような、広い心を持って接しましょう。

一緒に楽しめることを見つける

年齢に関係なく、二人で一緒に楽しめることを見つけましょう。釣りや、ゴルフなど彼が得意なことを取り入れるのもおすすめ。彼と共通の話で盛り上がることもできます。
ただし、お互いが無理をしない趣味や遊びを選ぶようにしましょう。年下彼女の意見を優先しすぎて、彼が疲れてしまうなんてことにならないように、注意してください。

ジェネレーションギャップを楽しむ

「年の差があるからわからない」と彼の話を聞こうとせず、諦めたりしないでください。むしろ年齢差があるからこそ、知らないことを聞いたり、彼の体力に合わせたデートをしたりして楽しみましょう。彼の時代を知れば、今まで知らなかったことを知るチャンスにもなります。ここでも決して無理に合わせるのではなく、理解しようとする姿勢が大切です。

対等な関係を心掛ける

年の差カップルはどうしても「年上に頼り、年下を甘やかす」という関係になりがち。しかし、度がすぎると恋愛のバランスが崩れる恐れがあります。あくまでカップルとして「対等」であることを忘れないように。

いつまでも気を遣いすぎたり、よそよそしい雰囲気を出しすぎたり、年齢を感じさせるような行動は控えましょう。無理して背伸びをする必要はありません。素の自分を大切にしましょう。

周りと比べない!自分たちの気持ちを大切にする

年の差カップルおいて、同年代の男性と比べたり、他のカップルと比較したりするのは絶対にしないようにしましょう。人間誰しも年を重ねるのは当たり前のこと。そして恋愛のカタチも人それぞれ。彼を好きになった自分を信じて、彼の良いところを見ていく努力をしましょう。

相手を想う気持ちを大切に!

同年代の男性にはない魅力をたくさんもっている年上男性は、女性にとって憧れの存在。とはいえ、そんな年上の男性とのお付き合いは、家族や友人に紹介する際など、周りの目が気になることもあるかもしれません。

しかし現在、年の差カップルは、芸能人のニュースでの報道や街中でも多く見られるようになったため、とても身近な存在になりつつあります。

せっかく愛する彼と出会えたのです。年齢差という数字に悩まされず、彼のことを想う気持ちを大切に、二人の関係を深いものにしていってください。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW