LIFE STYLE

「もっと彼に甘えられたい!」男性が甘えたいと思える女性とは?

2019/04/12

「いつも彼に頼ってばかりだから、たまには甘えてほしい」「彼を支えてサポートしてあげたい」と願う女性も多いのでは?今回は、そんな女性のために、男性が彼女に甘えているサインや甘える理由、甘えたくなる女性の特徴を解説していきます。彼から甘えられるような女性になって、二人の絆をもっと深めましょう。

こんな行動に心当たりは?実は彼はすでにあなたに甘えているかも

もしかして彼は既に甘えているのかも。彼が甘えているときの行動を紹介します。

なぜだかいつも以上に優しい

「なんだかいつもより優しい」と感じたら、それは彼の甘えているサインかもしれません。あなたに優しくすることで「自分にも優しくして欲しい」という彼の思いの表れでしょう。「なんかいつもとおかしい」「なにかあったの?」と彼を問い詰めたり、疑ったりしてはいけません。しっかりと優しさのお返しをしてあげましょう。

逆にいつもよりイジワル

逆にいつもよりイジワルだと感じるときも、彼の甘えているサインなのかもしれません。何かにつけてちょっかいを出してきたり…その姿はまるで小さな子供が好きな女の子の気を引きたくてイジワルをしているよう。そんな時は、「やめて」と怒ったり拒否したりせず、「仕方ないなぁ」と構ってあげると彼も喜んでくれるでしょう。

メールの返信が早い

メールやLINEの返信がいつもより早いのだって、甘えのサインかもしれません。あなたに会って甘えたくてたまらないのに、素直に「会いたい」と言えない彼の気持ちが返信の早さに表れているのでしょう。そんな時は、メールやLINEではなく、電話でお返しをしてあげてみてください。声を聞くだけで、彼も安心できそうです。

あまり聞かない「疲れた」「眠い」

普段あまり聞かない不満や愚痴…それも甘えているときのサインかもしれません。プライドがあり、なかなか甘えられない彼が、甘えることを正当化するために「疲れた」「眠い」という言葉を発しているのかも。

分かりにくいので、流してしまうことがあるかもしれませんが、できるだけ気づいてあげてください。その際は、聞き役に徹し、「よく頑張っているね」「お疲れ様」と彼をサポートする言葉を伝えてあげると良いでしょう。

彼女に甘えたくなるときってどんなとき?

なかなか自分の思いを言葉にしない彼…。ここでは、彼女に甘えたくなるときの彼の心理について解説していきます。

気分が落ち込んだり疲れているとき

仕事の疲れが溜まっていたり、ストレスが大きいときに彼女に甘えたくなる男性は多いようです。彼女に受け止めて癒して欲しいと思っています。そんな時は、マッサージをしてあげたり、話を聞いてあげたりして、彼を癒してあげましょう。

二人きりのとき

彼女と二人きりになったときに甘えてくる男性も多いですね。二人きりの空間では、愛情を確認できたり、素の自分をさらけ出せたりする状況なので、彼も甘えやすいのかも。唯一気を許せる相手があなたなのですから、拒否したり恥ずかしがったりせずに、しっかりと彼の甘えを受け入れてあげましょう。

彼女にときめいたとき

彼女のかわいい表情や態度など、素直でかわいいところを見たときに、急に甘えたくなるのも男性の特徴です。彼女のことが大好きで、独占したいという気持ちの表れなのかもしれません。彼から「かわいいね」「大好きだよ」と言われたら、恥ずかしがって流したりせずに、素直に「ありがとう」と受け入れましょう。

何らかの節目に直面したとき

彼が仕事で何かをやり遂げたときは褒めて欲しいから、甘えてくることがあるようです。彼がやり遂げたと報告してきたら、「よく頑張ったね」「すごいね」と労いの言葉をかけてあげましょう。

また、これから挑戦するというときにも、不安を取り除いて欲しい思いから甘えたくなるそう。そんなときは、「応援しているよ」と一歩引いてサポートする姿勢を見せましょう。あなたからの愛情を感じられて、安心して新しいことに挑戦できるでしょう。

男性がつい甘えたくなる女性の特徴

次ページ> 彼氏が甘えてきたら?たっぷり甘やかしてあげよう
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW