「着痩せする」コートコーデをチェック!冬でも暖かくスレンダーに仕上げて【22選】
FASHION

「着痩せする」コートコーデをチェック!冬でも暖かくスレンダーに仕上げて【22選】

2019/12/25

重ね着が多くなる寒い季節はどうしても着ぶくれしがち。暖かさを取るのかおしゃれを取るのか、究極の二者択一!? なんてことはありません。今回は、おしゃれに着痩せが叶うコートコーデを厳選してご紹介。肌寒い季節でも快適にスレンダーなスタイルをキープしたい大人女子は必見です。

着痩せまちがいなしの2大アウター

これさえ着ておけば、真冬の着ぶくれとは無縁! 首まわりをすっきり見せるのがキーポイント。インナーに何枚着ても着痩せが叶う2大アウターをチェックしてみて。

ノーカラーコート

▼ノーカラーコート×タートルネックニット

ノーカラーコート×タートルネックニットのコーデ画像

トレンドに惑わされないノーカラーコートは、合わせやすいだけでなく簡単に着痩せができるコートのひとつ。オンでもオフでも大活躍するベージュのノーカラーコートは、タートルネック×スキニーパンツのシンプルスタイルを女性らしい印象に仕上げてくれる。

▼ノーカラーコート×白のワイドパンツ

ノーカラーコート×白のワイドパンツのコーデ画像

キュートな星柄のキルティングコートはノーカラーで抜け感を出すのが正解。ダークカラーになりがちな寒い冬をオールホワイトで爽やかに暖かく乗り越えて。パイソン柄のパンプスでさりげなく大人っぽさをプラスするとGOOD。

▼ノーカラーコート×ニットワンピース

ノーカラーコート×ニットワンピースのコーデ画像

全身をペールトーンでまとめると女性らしい柔和なニュアンスが出て◎。ぼやけないようにパキッとしたホワイトのスニーカーで全体を締めるのが上級者コーデ。優しげな淡いベージュのノーカラーコートはデートにもぴったりです。

ロング丈のチェスターコート

▼ロング丈チェスターコート×デニム

ロング丈チェスターコート×デニムのコーデ画像

カジュアルなデニムONデニムをグレーのチェスターコートで大人スタイリッシュな雰囲気へシフトチェンジ。コートとパンプスの色をリンクさせると、より統一感を感じさせる仕上がりに。

▼ロング丈チェスターコート×リブニット

ロング丈チェスターコート×リブニットのコーデ画像

ベージュのリブニットがチェスターコートの着痩せ効果を倍増。柔和なベージュ×ブラウンコーデを辛口コーデに変身させるには、黒のスキニーパンツがマスト。

▼ロング丈チェスターコート×ショートブーツ

ロング丈チェスターコート×ショートブーツのコーデ画像

オールブラックコーデは大人女子のたしなみ。一見、シンプルなスタイリングにも見えるがサイドゴアブーツのスタッズやパイソン柄のショルダーなど、それとなくおしゃれにエッジを効かせている。

膨張色は避けるのがベター

スタイリングの一番上にくるアウターは、膨脹色を避けたほうが着ぶくれ防止に。地味見えしないように、インナーの色や小物で工夫するのがおしゃれな着痩せコーデへの近道です。

収縮色をチョイスするのがGOOD

▼黒のダッフルコート×デニム

黒のダッフルコート×デニムのコーデ画像

幼くなりがちなダッフルコートは黒を選ぶとスタイリッシュにまとまる。カジュアルな印象が強いデニム×ローカットのスニーカーを黒のダッフルコートでトラッドテイストに仕上げて。

▼グレーのチェスターコート×薄色デニム

グレーのチェスターコート×薄色デニムのコーデ画像

メンズライクなグレーのチェスターコートは薄色デニムと合わせるとマイルドな雰囲気になって◎。パンプスで女性らしいピンクの差し色をオン。

【番外編】膨張色でも着痩せするコツ

着痩せを優先させるのであれば、膨脹色はタブー。でも冬でも明るい色を着たい......そんな人は必見! コツさえ押さえれば、誰でもすっきりスタイルが手に入ります。

▼アイボリーのボアコート×ポインテッドトゥパンプス

アイボリーのボアコート×ポインテッドトゥパンプスのコーデ画像

思わず触りたくなるふわふわなアイボリーのボアコート。一歩まちがえると着ぶくれ確定のコートだけれど、ロング丈&ノーカラーを選ぶことでスレンダーなスタイルに。ポインテッドトゥパンプスを履いて、大人女子らしくほっこり感を抑えて。

▼白のショート丈ダウンコート×白のプリーツスカート

白のショート丈ダウンコート×白のプリーツスカートのコーデ画像

ダウンコート×膨脹色は着痩せ重視の大人女子にとっては絶対に避けたい組み合わせ。そんな着ぶくれコンビをスレンダーに仕上げるには、かならずショート丈を選んで。軽快なプリーツスカートを履くと着ぶくれコーデとは無縁になる。

▼白のダッフルコート×バレエシューズ

白のダッフルコート×バレエシューズのコーデ画像

白のダッフルコートはタイトなシルエットに着こなすとスマートな印象に。バレエシューズを履いて足首をダイレクトに見せることで、よりシャープなエッセンスを。

縦ラインを強調させるとすっきり!もこもこアウターでも◎

『防寒』&『おしゃれ』のどちらも諦めたくない人は、縦ラインを意識してスタイリングしてみて。どんなに重ね着をしても、これさえ守れば着ぶくれの心配なし。今年の冬はおしゃれに暖かく過ごそう!

ダウンコートもIラインを意識して

▼ショート丈ダウンコート×ロングワンピース

ショート丈ダウンコート×ロングワンピースのコーデ画像

ダウンコートを使ったオールブラックコーデはヤボったくなりがち。ショート丈をチョイスしてウエストを意識させることがスタイルアップの鍵。ロングワンピース×黒タイツで、より縦ラインを強調させて。

▼デニム風ダウンコート×白のスキニーパンツ

デニム風ダウンコート×白のスキニーパンツのコーデ画像

主役級のデニム風ダウンコートのインナーは、白のタートルネックで明るく爽やかに。Iラインを上手く作るにはボトムスもインナーと同じ色を選ぶのが鉄則。ポインテッドトゥのパンプスが上品な大人スタイルに格上げしてくれる。

重心は上に、ボトムスはタイトに

▼ショート丈ボアコート×ストレートデニム

ショート丈ボアコート×ストレートデニムのコーデ画像

やわらかな質感が魅力的なボアコートは、ショート丈でバランスをとることが絶対条件。もこもこなショート丈のボアコートで重心を上にすると、着ぶくれをセーブできる。タイトなストレートデニムを履いてスリムに仕上げて。

▼黒のミドル丈コート×ショートパンツ

黒のミドル丈コート×ショートパンツのコーデ画像

短くもなく長くもないミドル丈コートを羽織るときには、ショートパンツで潔く足を出すとベストバランスに。再ブームのニーハイブーツで美脚ラインを惜しみなくアピールして。

今季大注目のウエストマークが◎

▼ウエストマーク×キルティングコート

ウエストマーク×キルティングコートのコーデ画像

今季大注目のウエストマーク。キルティングコートの上から太ベルトでウエストマークすることで、単色コーデでもメリハリが出てGOOD。

▼ウエストマーク×ピンクコート

ウエストマーク×ピンクコートのコーデ画像

愛らしいピンクのコートは、黒を掛け合わせるとクールで可愛いコーデにシフトチェンジ。少しだけ上にウエストマークをすると、脚長効果抜群!

レイヤードスタイルでも脱・着ぶくれ!

きちんと感のあるテーラードジャケットからカジュアルなデニムジャケットまで。秋冬シーンにマストなジャケットに合わせられるアウターをご紹介。平日も休日も、今っぽいレイヤードスタイルを作れます!

チェック柄コート×ジャケット

マッキントッシュならではの、クラシカルなハウンドトゥースチェックが上品。さりげないドロップショルダー仕立てで、中に着たジャケットのアームホールとケンカせず驚くほどにすっきりレイヤードできる。
マンネリしがちなジャケットスタイルは、こんなハンサムなコートで洗練モードにブラッシュアップしてみて!

コート¥185,000/マッキントッシュ(マッキントッシュ青山店) ジャケット¥58,000/エストネーション  ニット¥5,000/サニーレーベル(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店) パンツ¥47,000/ビューティフルピープル(ビューティフルピープル 銀座三越) バッグ¥19,907/コス(コス銀座店) ブーツ¥26,000/ジェオックス(ジェオック ジャパン)

ピンストライプのジャケットコート×デニムジャケット

メンズのジャケットをさらにビッグサイズにしたような、ピンストライプと大胆なシルエットがクールな1着。袖もわざとロールアップして、羽織りの感覚でルーズに纏うのがポイント。
マニッシュな雰囲気を生かすなら、中のコーディネートもデニムonデニムで潔くまとめ、カジュアルコーデを今どきにアレンジしたい。

コート¥89,000/アンフィル(ビショップ) デニムジャケット
¥38,000、デニムパンツ¥29,000 ピアス¥32,000/カラットアー(アイワ) バック¥53,000/アエタ(アルファ PR) ブーツ¥69,000/ペリーコ(ビームス ハウス 丸の内)

コクーンシルエットコート×チェック柄ジャケット

ドルマンスリーブのコクーンシルエットは、中に厚手の洋服を着ていても、すっぽり包み込んでくれるデザインが魅力。
ショルダーラインがない一枚仕立て&ワイドスリーブだから、ジャケットとのレイヤードがスタイリッシュに叶う。小顔効果も狙える、高さのあるスタンドカラーもポイントです。

コート¥180,000/アルビーノテオドーロ(ビームス ハウス 丸の内) ジャケット¥65,000、パンツ¥37,000/ザ ダラス(ザ ダラス ラボ) トップス¥18,000/コート(エストネーション) バック¥20,000/マロウ(シック) パンプス¥49,000/ネブローニ(フラッパーズ)

SHOP LIST

アイワ/tel. 03-5738-8351
アルファPR/tel. 03-5413-3546
アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店/tel. 044-982-3131
エストネーション/tel. 03-5159-7800
ザ ダラス ラボ/tel. 03-5491-7331
ザラ・ジャパン カスタマーサービス/tel. 03-6415-8061
ジェオックス ジャパン/tel. 03-5798-8880
シック/tel. 03-5464-9321
ビショップ/tel. 03-5775-3266
フラッパーズ/tel. 03-5456-6866
ビューティフルピープル 銀座三越/tel. 03-6271-0833
ビームス ハウス 丸の内/tel. 03-5220-8686
マッキントッシュ青山店/tel. 03-6418-5711

Videographer/Photographer:Yohei Mihotani Videoeditor:Mami Okubo Hair & Make-up:Yuko Aika Stylist:Sumire Hayakawa(KiKi inc.) Model:Eri Tachibana Editor:MINE

*価格はすべて税抜き表記です

春のライトアウターも油断禁物

ライトアウターは着ぶくれの心配はいらない⁉ なんてことはありません。油断していると知らず知らずのうちに着ぶくれしてしまいます。今すぐライトアウターの着痩せコーデをチェックして、脱・寸胴スタイル!

色より素材感を重視して

▼テロンチ×スエードパンプス

テロンチ×スエードパンプスのコーデ画像

定番のトレンチコートはテロンとした素材を使った『テロンチ』をチョイス。なめらかな質感が着痩せ効果を最大限に発揮。スエードのパンプスを履くことで、軽快なスタイリングのなかにも重厚感をもたせて。

▼白のノーカラーコート×ボーダートップス

白のノーカラーコート×ボーダートップスのコーデ画像

膨脹して見える柄と思われがちなボーダートップスも、緑×ブルーですっきりスマートに。白のノーカラーコートはロング丈をチョイスして爽やかにスタイルアップを叶えて。

ショート丈は軽快な印象に

▼ショート丈トレンチコート×ブーツカットデニム

ショート丈トレンチコート×ブーツカットデニムのコーデ画像

ブーム継続中の袖コンシャス。ショート丈トレンチコートに取り入れると、さらっと大人の抜け感をまとえる。デニムはスキニーではなくブーツカットをチョイスすると、リラクシーなスタイルにアップデートする。

▼デニムジャケット×桜色タイトスカート

デニムジャケット×桜色タイトスカートのコーデ画像

桜色のタイトスカートがなんとも色っぽい。デニムジャケットを羽織ってフェミニンスタイルにブレーキをかけつつ、白のショルダーバッグを持って華やぎをアップさせて。

色より素材感を重視して

▼テロンチ×スエードパンプス

テロンチ×スエードパンプスのコーデ画像

定番のトレンチコートはテロンとした素材を使った『テロンチ』をチョイス。なめらかな質感が着痩せ効果を最大限に発揮。スエードのパンプスを履くことで、軽快なスタイリングのなかにも重厚感をもたせて。

▼白のノーカラーコート×ボーダートップス

白のノーカラーコート×ボーダートップスのコーデ画像

膨脹して見える柄と思われがちなボーダートップスも、緑×ブルーですっきりスマートに。白のノーカラーコートはロング丈をチョイスして爽やかにスタイルアップを叶えて。

ショート丈は軽快な印象に

▼ショート丈トレンチコート×ブーツカットデニム

ショート丈トレンチコート×ブーツカットデニムのコーデ画像

ブーム継続中の袖コンシャス。ショート丈トレンチコートに取り入れると、さらっと大人の抜け感をまとえる。デニムはスキニーではなくブーツカットをチョイスすると、リラクシーなスタイルにアップデートする。

▼デニムジャケット×桜色タイトスカート

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW