FASHION

先取り!2018秋冬アウターはライナー風にロックオン

2018/09/15

日が落ちてくると、肌寒さを感じる秋口。さっと羽織れておしゃれ度が上がるミリタリーアウターはそんな季節の万能選手! なかでも波打つキルティングがアクセントのライナー風デザインをいち早くご紹介。

「ティッカ」のライナー風ミリタリーアウター

〈POINT〉 
1、ストリートモードなルックス
2、軽い着心地なのに防寒性が抜群!
3、ノーカラーで顔まわりおしゃれが自在

ファッショニスタのギルダ・アンブロジオがオフランウェイで着こなして以来、爆発的人気となったキルティングのライナー風ミリタリーコートは、大人のハズシアイテムとして持っていたいアイテム。程よいミディ丈と、軽い着心地で秋口から冬まで活躍すること間違いなし! この秋は、レディなスタイリングをカジュアルダウンするのが気分。

キルティングコート¥39,000/ティッカ ワンピース¥218,000/ラマルク ブラウス¥29,000、ピアス¥11,000/ともにエンフォルド シューズ ¥5,990/ザラ(ザラ・ジャパン)

身長別に着てみた!

▶︎153cm
袖にボリュームを感じるビッグシルエット気味のサイズ感。ロールアップすれば袖丈は調節可能。

▶︎160cm
ヒップラインを覆う、ちょうど良い丈感。袖丈もジャストで、ボディラインにフワリと沿うシルエットが◎。

▶︎167cm
もともとやや長めのミディ丈なので、ヒップを適度に覆うレングスに。ウエストがアウターの中央にくるので、メリハリあるシルエットに。

※サンプルサイズを着用。

SHOP LIST

エスティーム プレス/tel. 03-5428-0928
エンフォルド/tel. 03-6730-9191
ザラ・ジャパン カスタマーサービス/tel. 03-6415-8061
ティッカ/tel. 076-221-5355

Videographer/Photographer:Yohei Mihotani Videoediter:Mami Okubo Hair & Make-up:Yuko Aika Stylist:Sumire Hayakawa(KiKi inc.) Model:Eri Tachibana Editor:MINE

*価格はすべて税抜き表記です

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW