shutterstock.com
LIFE STYLE

まさか彼が…?男が不倫に走ってしまったワケ3つ

2018/10/01

不倫に走る男性は、いかにもといったタイプの人もいれば、「え、あの人が!?」というような真面目な人の場合もあります。そして、そのキッカケも様々。
理由を知っておけば、ある程度の予防策は立てておくことができるかもしれません。

(1)同僚の影響を受けて…

「仕事帰りに同僚と飲んでいました。すると、『ひとり知り合いが来るから』とそこにやって来たのは、若くて可愛らしい女性。なんとふたりは“付き合ってる”と言うから驚き。その同僚は既婚者、つまり不倫です。正直、羨ましい……と思ってしまいました。そうしたら同僚が、『今度この子の友だちと一緒に飲もう』と誘いがあり後日一緒に飲むことに。結婚して以来、女性に対して積極的になるなんてことはなかったのに、自分からガンガン誘って、そういう関係になりました」(メーカー/35歳)

不倫なんて非現実的なもの……という意識だったのに、同僚の話を聞いて変わってしまったというもの。新たな可能性が見えてしまい、男性のなかに備わっている狩猟本能が、目覚めてしまったんでしょうね。

(2)若い頃に戻ったようで…

「30代に入り、明らかに性欲が落ち始めていました。その影響もあって、妻ともセックスレス。ああ、こうやって男も枯れていくんだ……と半ば諦めていました。同じような悩みを持っていた友人がいたんですが、ある薬を使ったら劇的に良くなったと言うんです。その薬の名前を聞いて、ネットで検索。半信半疑だったけど、試しに注文してみました。飲んでみると、確かに何かが違う。すぐには変化は出なかったけど、飲み続けていくうちに回復していくのが分かりました。これは、男としてもうひと花咲かせたいと思い、不倫に走ってしまいました」(SE/35歳)

性欲は男性にとって自信にもつながるもの。失われれば自信は喪失。復活すれば、自信も戻ってきます。ただしこの場合は、男性の意識が奥さんには向かず、外に向かってしまいました。セックスレスを乗り越えたいという意欲には繋がらなかったようです。

(3)運命を感じてしまい…

「妻とは、3年付き合ってから結婚。正直、特に感動もありませんでした。『まあこういうもんなんだろう……』という感じ。ところが、結婚してから半年ほど経った頃、仕事の取引先の担当者が変わるということで、挨拶に行ったんです。その担当者が、すごくキレイな女性で、会った瞬間に好きになってしまいました。一方的であれば、それで終わったんでしょう。ところが、向こうも同じ気持ちだったよう。会うたびに親しくなり、そのうち二人で食事に行くようになり、ついにカラダの関係になってしまいました。結婚はもう少し待てばよかった……と心から後悔しました」(広告/34歳)

結婚したあとに、運命の相手と出会い! 長く付き合ってからの結婚だと新鮮さがないため、こういった一時の気の迷いを起こしやすくなります。

ほかにも、「奥さんが妊娠した」「子どもが生まれて女として見れなくなった」などは、男が不倫に走るキッカケの定番です。
真面目だから……といって、安心はできません。何が起こるか分からないので、普段からコミュニケーションは絶やさないようにしたいですね。

Editor:Annu Ooki

他の記事もCheck!

▼女子が不倫にハマる思考回路とは…?

▼不倫の代償は慰謝料じゃ済まない…!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW