LIFE STYLE

彼氏と別れたい!決断する前に考えること&上手な別れ方

2018/09/15

たとえ円満にお付き合いが続いていても、一度は「彼氏と別れたい」と思ったことがある人は多いのでは? 楽しい時間だけではなく、二人の間にピンチが起こるのが恋愛。今そう思っている人は、別れを決断する前に、自分の気持ちや彼との関係をもう一度振り返って心を落ち着かせてみましょう。また、彼氏と上手に別れる方法も知っておくと良いでしょう。

彼氏と別れたいと思った理由は?自分を振り返ってみよう

どうして別れたくなったのか、自覚することが大事。みんなどんなときに「別れたい」と思うのか、よくあるケースを見ていきましょう。

価値観の不一致に気づいた

最も多い原因が、彼氏と価値観が違いすぎて意見が合わず、ケンカばかりするようになったケース。付き合いたては気づかなくても、付き合っていくうちにそれが分かってきて、疲れてしまうこともあります。また話し合って仲直りした場合も、ケンカを何度も繰り返してしまい、二人の関係がこれ以上発展しないなと感じて、別れを意識する人が多いようです。

彼氏以外の人を好きになってしまった

次に多いのが、彼氏との関係に問題がなくても、他の男性に惹かれてしまったケースです。彼氏にはない魅力を他の男性に感じてしまったり、彼氏の愚痴やケンカの悩みを異性の友人や先輩に相談したりしているうちに、意識し始めたという話をよく聞きます。

浮気や暴力など彼氏側に問題がある

借金や浮気、暴力など、付き合う上で致命的な問題を彼氏側が抱えているケースもあります。借金は、自己管理力が欠けている証拠。また、モラハラやDV(ドメスティック・バイオレンス)癖がある彼氏も要注意です。浮気や暴力など悪習慣は、たとえ反省して謝ってくれても、またしばらく経ったら繰り返す可能性もあります。

こうしたケースは1人で抱え込まず、味方になってくれる人に協力してもらいながら、別れを切り出した方が良いでしょう。

恋愛より仕事や趣味が大切になった

自分自身の仕事が充実していたり、新しい趣味を見つけて夢中になっていたりすると、恋愛の優先順位が下がってしまう場合があります。結果、彼氏に連絡する頻度や、会う回数なども少なくなってしまい、別れに至ってしまうことがあるようです。

彼氏との恋愛よりも、自分の夢を優先する時期があるのは、仕方のないこと。あなたと彼氏の人生のタイミングがぴったり合うことも、恋愛が発展するための大事な要素といえるでしょう。

遠距離恋愛がつらくなった

物理的な障害である遠距離恋愛も、別れのきっかけになる要素の一つ。会いたいときに会えないのは、寂しくなるのは仕方のないことです。

遠距離恋愛を続けるためには、寂しさに耐える忍耐力と、相手を信じる努力が必要。テレビ電話やSNSのメッセージを活用して、二人の絆を深めると良いでしょう。

ちょっと待って!別れを決断する前に

別れることを決心するときは、冷静な気持ちになりましょう。感情的になり過ぎて、後で彼の大切さに気づいたとき、後悔しないようすることが大切です。

彼氏との思い出を振り返ってみる

彼氏と一緒に過ごした時間は、決してつらいときだけではなかったはず。付き合いはじめた頃のドキドキした気持ちや、デートや旅行で訪れた場所、記念日のロマンチックな出来事など、彼氏と一緒に作った記憶をたどってみましょう。

すると、彼氏の優しさや自分にとってかけがえのない存在だったことに改めて気づくかもしれません。しかし、それでも「別れたい」と感じるのなら、あなたの気持ちが離れていっている証拠でしょう。

立ち止まってもう一度考えてみよう

ネガティブな感情に流されて、大事な判断をしないようにもう一度、彼は自分にとってどんな存在なのかを考えて、気持ちを整理してみましょう。

彼との関係に将来性はあるか

彼と将来を見据えることができるのか、一度考えてみましょう。一緒にいると心地良かったり、彼がそばにいることで自分らしくいられたり成長できる存在ならば、あなたにとって必要な人かもしれません。その場合は、別れることを考え直した方が良いでしょう。

関係を改善するためにできることはないか

彼との問題を改善するために、本当に努力したのか考えてみる必要があります。相手に伝えるべき大事なことを、無意識のうちに伝えていない場合もあるかもしれません。「どうせ言っても分かってくれない」と諦めずに彼を信じて伝えてみましょう。問題点を改善することで、お互いが人として成長し、今までよりも深い関係へと発展するかもしれません。

こんな彼氏とは別れるべき!見極めるサイン

どんなに二人の関係を改善しようと努めても、彼氏の性格や習慣に致命的な問題があるならば、彼との関係を絶った方が良い場合があります。相手と一緒に過ごす価値があるかを見極めるためのサインを知っておきましょう。

浮気癖がある

浮気をされるとつらい思いをするでしょう。彼が一度の浮気にとどまらず反省せずに、何度も浮気をしてしまうなら、迷わずに別れた方が良いでしょう。なぜなら、浮気をするということは、あなたに対する思いやりがない証だから。もしもあなたのことが誰よりも大切なら、あなたを悲しませる行為はしないでしょう。

あなたの友達や家族を嫌っている

訳もなく彼女の友達や家族を悪く言うような彼氏は、今後関係を続けるべきか考え直した方が良いかもしれません。そんな相手は、自分だけに関心を持ってもらうことを望んでいる可能性があります。

あなたのことを本当に好きならば、あなたのことだけではなく友達や家族のことも大切な存在だと思えるのではないでしょうか。

すぐに嘘をつく

恋愛に関わらず、あらゆる人間関係で大事なのは信頼し合えるかどうか。嘘をつくことが多い人との間には、信頼は生まれません。

あなたを傷つけたくないために嘘をついていることもあるかもしれませんが、あまりにも頻繁に嘘をついたり、隠す必要のない事まで隠そうとしたりする人は、要注意。正直で誠意のある男性を見つけましょう。

口先ばかりで行動しない

口先だけで何も行動を起こさず責任感のない彼氏は、彼女に依存するだけで成長しない可能性が高いため別れた方が良いでしょう。将来の結婚を考えたとき、ここぞというときにパートナーとして頼りにならないかもしれません。そんな相手とは、今のうちに別れた方があなたの幸せになるでしょう。

別れ話はどう伝える?彼氏と上手く別れる方法

いろいろなことを考えた上で別れを決心するならば、自分の気持ちを彼氏にしっかり伝えて納得してもらうことが大事です。トラブルを起こさないで別れられるように、上手に別れる方法を教えます。

別れたい理由をちゃんと伝える

彼氏に未練が残ってしまうのを避けたい場合は、別れたい理由を曖昧にせずにハッキリと言ってあげることをおすすめします。

理由を伝えてあげることで、彼氏の方も自分自身の欠点に気づくことができ、それを反省することで次の恋愛に活かすことができます。彼氏の幸せのためにも、お互い話し合って円満な別れ方をしましょう。

話し合いは個室のあるお店で

大事な話は、静かな場所で行いましょう。人目が多いお店で、ネガティブな別れ話をするのを嫌がる男性が多いので、個室や仕切りのある半個室を選ぶと良いでしょう。

また、お互いの自宅で話し合うこともできますが、万が一にも彼が取り乱して物騒な態度を取る可能性も考慮して、プライベートな場所は避けた方が安心でしょう。

濁さずに「別れたい」ときっぱり伝える

男性は未練が強いため、別れることを拒否する人もいるようです。そんな彼氏に、優しい言葉をかける人もいるかもしれませんが、中途半端で曖昧な表現で伝えると、彼氏は別れた後でも復縁を期待してしまう可能性も。

そうなるとかえって彼氏を苦しめることになるので、「別れたい」という気持ちが本気であることをはっきりと伝える方が良いでしょう。

徐々に距離を置く方法も

元々ライトなお付き合いで、それ程束縛し合うような関係ではない場合や、彼氏のあなたへの愛情や執着が既に衰退しつつあるような場合は、徐々に距離を置きフェードアウトして別れる方法もあります。敢えて別れ話をせずに、「暗黙の了解」でサヨナラをしてみましょう。

直接は言いにくい。LINEを使って別れを切り出すなら

別れ話は、言う方も言われる方もパワーを消耗するもの。どうしても直接会って言い難い人は、LINEアプリを活用しましょう。

心が離れていることを事前に態度に出しておく

LINEのメッセージで別れ話をする場合に、最も揉める原因になるのは「なぜ急に?」という相手の気持ち。そう思われないためには、別れ話を切り出す前から、返事を遅くしたり返さない日があったりと、素っ気なさをアピールして、相手に心の準備をさせておくと良いでしょう。

本来であれば、二人の恋愛関係にけじめをつけるような大事な話なので、直接会って伝えた方が良いですが、どうしてもLINEで間接的に伝えたいのであれば、事前に態度に出しておくことでより本気度が伝わりやすくなります。

文の長さは気にしない

別れを切り出すときには、多少文が長くなってしまっても、自分の気持ちをしっかり伝えることが大事です。短すぎる文章だと、誤解を生んでしまうリスクもあるため注意しましょう。その際、今までの感謝の気持ちと、別れたい理由をきちんと添えて伝えた方が、彼氏の心に響くかもしれません。

誠実な文面を心がける

LINEはあくまでも間接的なコミュニケーション。だからこそ、相手に対する配慮が必要です。なぜLINEで別れ話をするのかを率直に伝えて、できるだけ誠実な文面を心がけましょう。

その際、感情的になり過ぎて乱暴な表現にならないように。落ち着いた心で伝えれば、相手もあなたの気持ちを受け止めてくれるはずです。

既読無視の可能性を覚悟する

LINEで別れ話をすると、相手の気持ちを害して既読無視をされる可能性があります。そのような場合、次のアクションを起こす前に2~3日は相手のリアクションを待ちましょう。

既読無視の状態が続いて別れ話が思うように進まない場合は、共通の友人や知人を通じて相手の反応に探りを入れてみるのも一つの手です。

まずは自分の気持ちと向き合ってみよう

もしも「彼氏と別れたい」と思うようになってしまったら、まずは冷静になって自分の気持ちを確かめることが大事です。感情に流されて誤った判断をしないようにしましょう。

別れが成立するまでが、お付き合い。たとえ彼に対する気持ちがなくなっていても、相手がしっかりと別れを受け入れてくれるまで、誠意と思いやりをもった態度で接する必要があります。別れに至ってしまった理由をお互いがしっかり認めて反省し、次の素敵な出会いに向かいましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW