LIFE STYLE

彼と同棲したい!ハッピーに二人の愛を育むためには?

2019/04/12

恋人とお付き合いが続き、二人の仲が深まると同棲を検討し始めるカップルもいます。彼から「同棲しよう」と言われて嬉しいと思う人も、不安に思う人もいると思います。一緒に居過ぎると、相手の悪いことが見えてきてケンカが多くなったり、マンネリ化したりするのではないかと心配する人も多いようです。

そこで今回は、他のカップルが同棲するときの状況や、同棲をうまく進めて二人の愛を育むためにはどうすればいいかを教えます。

同棲ってみんなしてる?カップルの同棲事情

同棲をするカップルはどれくらいいるのか。そのきっかけや理由など同棲にまつわる実情を知っておきましょう。

同棲経験のある女性は2人に1人

ある調査によると、同棲をしたことがある女性はなんと50%だとか。意外にも多くの女性が恋人と一緒に生活をしたことがあるようです。家賃を浮かせたいと思う人や、将来のためになるべく早くから貯金したいなど、同棲するにはさまざまな理由があるのかもしれません。

きっかけは?彼氏と同棲を始めたワケ

同棲のきっかけは人それぞれ。「相手のことが大好きで、ずっと一緒にいたい気持ちが我慢できない」という思いから同棲を始めるカップルや、「仕事が忙しくて会えないことが多い」といった物理的な理由、借りていた部屋の賃貸契約の更新といったタイミングによる場合もあります。

また、結婚を検討する際、本当に二人で共同生活ができるかどうかを事前に確認するために、同棲を始めるケースも多いようです。

男性が彼女と同棲したがる理由とは?

男性は彼女に夢中になると、日常生活の中に彼女の存在を置きたがり、同棲を希望する傾向があるようです。また、普段から料理や掃除など、積極的に家事をしてくれる彼女と付き合うと、「この人と一緒に生活したい」という気持ちが高まる人もいるようです。

どんな理由であれ、「一緒にいる時間を増やしたい」と思って同棲を考えるのは、結婚を視野に入れて彼女を大事に思っているからでしょう。

あえて「同棲しない」選択をする人も

一方で、二人の関係が良い状態でも、あえて同棲をしないカップルもいます。その理由として、一緒に過ごす時間が長くなると、ドキドキ感や新鮮さがなくなってしまったり、ケンカが多くなり仲が悪くなってしまったりといったことが挙げられます。

また、お互いの生活リズムや一人の時間を大切にしたいという理由や、親の反対があって同棲をしたくても実現できないケースもあるようです。

同棲するとどんな生活になるの?

「一緒にいたい」という気持ちが満たされる同棲生活には、いろいろなメリットがあります。しかし、良いことばかりではなく、デメリットも。同棲をする前に事前に把握しておくと良いでしょう。

【同棲のメリット】彼氏との同棲は良いことがたくさん!

同棲生活には、経済的にも精神的にも二人にとってメリットはさまざま。よく見られる利点を知って、同棲をスタートさせるモチベーションを上げておきましょう。

生活費は二人で負担

まず、毎月の家賃や水道光熱費などの生活費は、彼と二人で負担することが可能になるため、金銭的に楽になります。一人暮らしよりも生活費がコストダウンするので、無理なく貯金もでき、結婚資金や海外旅行費などの足しにするカップルもいるようです。

家事も二人で分担できる

お互いに協力して作業の役割分担ができれば、家事に費やす一人当たりの労力を減らすことができます。料理や掃除など家事ができる男性も多いため、男女関係なく平等に分担するカップルも多いようです。

ただし、ルールを決めすぎると負担になるため、二人の考えを擦り合わせておくと協力して行うことができるでしょう。

二人の時間が今まで以上に増える

一つ屋根の下で一緒に暮らすと、二人の時間が今まで以上に増えることになります。すると、今まで見えてこなかったお互いの価値観や生活習慣を知ることができ、より愛情も深まるかもしれません。家族同然のかけがえのない存在になれると良いですね。

結婚後の生活をシミュレーションできる

同棲は、仕事や遊びなど彼の日々の生活リズムや金銭感覚、家での過ごし方まで、より深い面々を知ることができる絶好のチャンス! ケンカや何か予期せぬトラブルが起こったときに、二人でどうやって解決するかの術も培うことができます。

将来、長い人生を共にする相手として自分に相応しいかを確認し、同棲中に結婚シミュレーションを行ってみてください。

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW