LIFE STYLE

彼氏との連絡頻度はどれくらい?長続きするカップルの恋愛事情

2018/09/15

LINEやメール、電話などのコミュニケーションツールは、恋人とのお付き合いをする上で欠かせない連絡手段です。元々連絡頻度の相性が合うカップルもいるかもしれませんが、中には、会ったときは仲良くできるのに、連絡のタイミングが合わないことで険悪なムードになるカップルも少なくないでしょう。今回は、付き合ったらどんな連絡の仕方が理想的なのかをリサーチしてみました。

彼氏との理想的な連絡頻度

最初に、恋人の間で理想的な連絡の頻度や、男女間でのLINEの使い方の違いなどを教えます。あなたと彼氏の状況と比較して、現状の頻度で良いのかを検討してみてください。

好きな相手なら毎日でも連絡をとりたい

大好きな恋人となら、毎日でも連絡を取りたいと思っている人が多いようです。相手の一日の過ごし方や体調などを確認して、安心しておきたいという気持ちもあるでしょう。

また、電話で声を聞くだけで勇気づけられたり、寂しさが軽減できたりすることもあります。中には、毎日、電話をすることを日課にしているカップルも増えているようです。

LINEは1日に4~9回くらいが理想的

ある調査によると、LINEメッセージの交換は、大体1日に4〜9回位が適度な頻度といわれています。主に、朝と夜の通勤時間や帰宅後から就寝までの間に、連絡を交わしているようです。

LINEは、絵文字やスタンプが豊富なので、言葉だけでなくお互いの状況や心情を伝え合うために活用しているカップルが多いようです。

男女でLINEの使い方が違う

男女の間では、価値観やコミュニケーションも多少違いがあるといわれていますが、同様にLINEの使い方も違っているようです。

女性はコミュニケーションをとる手段として

独り言やお喋りをする感覚で、LINEを使うのが女性。嬉しい出来事を誰かに知らせたり、愚痴や不満を話してストレスを発散したり、LINEを交わすことで、コミュニケーションが成立し友好が深められるようです。

また、スタンプを貰うだけでも嬉しく感じる人もいるため、用がなくても連絡を取りたいと考えるのは女性の方が多いでしょう。

男性は連絡手段として

基本的に男性は、面倒くさがり屋な傾向にあります。デートや食事の待ち合わせ、緊急連絡など必要なときに連絡をとるだけ、という男性も多いようです。

彼氏ともっとLINEのやり取りを増やしたいときは、文の最後に「?」があるメッセージを送ると、ちゃんと返事が返ってくるかもしれません。また、LINEやメールよりも、電話の方が好きな男性もいるようです。

連絡頻度が多いだけが愛情表現じゃない

メッセージのやり取りの多さは、お互いの仲の深さに反映するとは限りません。連絡を取らないで良いと考えるのは、離れていても相手のことを信頼している証拠でもあります。また、彼氏は元々頻繫に連絡を取るのが得意なタイプではない場合もあります。

男性の考える優先順位

男性の思考の優先順位は、仕事が第一で、次いで友人、最後に恋人と格付けされているといわれています。また、一つのことに集中する傾向があるといわれています。

一方、女性は一度に複数の事を考える能力が備わっているため、仕事や趣味に従事しているときも彼氏のことを想ってしまうことがあります。

これらの男女の本質的な違いを知っていれば、彼氏の連絡頻度が少なくても、怒らずに受け入れてあげることができるでしょう。

カップルはどれくらい電話をする?

一般的なカップルは、どれ位の頻度で電話をするのでしょうか。気になる実情を見ていきましょう。

付き合いたては毎日電話をすることも

恋人同士になったばかりで付き合いたてのカップルの場合、毎日でも連絡をとりたいと思う人が多いようです。まだ恋は燃え始めたばかり、なるべく一緒にいたいし一緒にいられないときは、相手の声を聞きたくなるものでしょう。

付き合いが長くなると連絡頻度も落ち着く

また、長く付き合っているカップルは、2~3日に1度くらいのペースに落ち着くようです。相手に対する理解と信頼感が高まるにつれて、連絡を交わさなくても安心できる存在となり、お互いのプライベートな時間を尊重するようになるのでしょう。

血液型別!彼氏との連絡頻度

血液型によって、連絡の仕方に傾向があります。彼氏の血液型をチェックして、どんなタイプなのか特徴を知っておくと、彼氏の気持ちが理解できるようになるかもしれません。

A型彼氏

A型は基本的にマメな人が多いようです。そのため返信もコンスタントにすると彼氏は安心するでしょう。また、頼られることで自分の存在価値を再認識するという特徴があります。

そんなタイプの彼氏には、素直に「あなたがいないと寂しい」という頼りたい気持ちをアピールしたメッセージを送ると効果的でしょう。

B型彼氏

B型は自分のペースを乱されるのを嫌がります。一方的にたくさんのメッセージを送ると、束縛されるような気持ちになり、彼女の存在が重く感じてしまう危険があるので注意しましょう。

また、良くも悪くも素直な人が多いようです。ストレートに物事を考える傾向があるため、遠回しの意見では、伝わらないことがあります。自分が思っていることははっきりと伝えましょう。

O型彼氏

O型はマメに連絡をするのが特長です。好きになると一途な面があり、こまめにコミュニケーションを交わしたい女性にとっては、ベストな相手といえます。

また、おっとりした性格のO型男性は、喧嘩や言い争いごとが嫌いなため、楽観的でユーモアのあるメッセージを送ると良いでしょう。たとえば、彼氏の好きなものに関する情報や、面白い画像などを送ってみると即時に返信してくれるかもしれません。

AB型彼氏

AB型は、自分の時間を大切にしたい人なので、適度な距離感を心がけましょう。他の血液型に比べて個性的な部分があり、長くお付き合いをしていても、なかなか性格がつかめないことも。たとえ大好きな彼女に対してでも、会いたくない気分のときは連絡しないようです。

そんなAB型の彼氏は、なかなか素直になれないアマノジャクな面もあるため、笑わせるようなネタを含めたメッセージを送ってみると効果的かもしれません。

シチュエーション別!彼氏との連絡頻度

相手との年の差や、生活環境、個人的な性格などによっても連絡頻度はさまざま。あなたと彼氏に合った連絡ルールを考えるために、シチュエーション別の連絡傾向を知っておきましょう。

年上の彼氏

年上の彼氏の場合、LINEで1日に2~3回のやり取りがあれば友好な関係が築けているといえるでしょう。そもそも男性は、マメに連絡をとる事があまり得意ではない生き物。たとえ義理であったとしても返信をしてくれるということは、年下の彼女への思いやりが見られるため、好意があると考えて良いでしょう。

年下の彼氏

年下の彼氏の場合は、まずは年上であるこちらから連絡をとってみて様子を見てみましょう。連絡頻度をつかんだら、彼氏のペースに合わせてあげると、相手も気を使わずに気軽に連絡を取りやすくなるでしょう。

そもそも年上の彼女に惹かれる男性は、自分でリードしたりすることが面倒で自由奔放なタイプが多いようです。年上彼女の寛容な心で、彼氏の無邪気な態度を「かわいい」と思いながら受け入れてあげましょう。

遠距離恋愛

遠距離恋愛の場合は、LINEや電話での連絡頻度に対する考え方を合わせておく必要があります。頻繁に会えない分、連絡をすることでコミュニケーションを深めることが大切です。

最近は、SNSのテレビ電話で、いつでも気軽に画面上で顔を合わせながら会話ができるようになったため、以前よりも遠距離恋愛の障害がなくなり、離れていても愛を深めやすくなったようです。

彼氏が心配性な性格

彼氏が心配性な場合は、マメに連絡を取ったほうが良い場合もあります。特別な用がない場合も「今、ここにいるよ」と一言送ってあげると、安心してあなたに対する信頼度も上がるでしょう。

いつも心配しているということは、あなたのことを常に想っているからこそ。マメに連絡することを面倒くさがらず、「いつも心配してくれてありがとう」という感謝の気持ちを込めて彼との仲を深めていきましょう。

あなたの理想のハッピーライフを送ろう

彼氏との連絡頻度は一定の理想はあるものの、お互いの状況によってさまざま。もしも連絡の仕方や頻度について不満があるならば、男女の価値観の違いを考慮しながら、しっかり話し合って二人だけのルールを定めておきましょう。

恋愛は、会えない時間にどれだけ相手を思いやれるかが大切です。お互いを知ることで、二人の絆をさらに強いものにしましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW