LIFE STYLE

「好きだけど別れる」は本当に正しい?後悔しない選択をする方法

2018/09/11

恋愛は、好きな気持ちだけでは長続きしないもの。はじめはラブラブでも、交際していくと二人の関係にさまざまな問題が生じて、別れを考えるカップルもいます。中には「好きだけど別れたい」という感情をもつ人もいるでしょう。

別れを決断する前に、もう一度「本当に彼とサヨナラするべきか」を冷静に考えて、後悔しない答えをみつけましょう。

好きだけどもう別れる!と思うときはどんなとき?

「彼のことは好きだけど、別れよう」と思うときはどんな状況が多いのか。よくあるケースを知っておきましょう。

彼から連絡が来ない

LINE、メール、電話などの恋人との連絡は、お互いのコミュニケーションを維持するために欠かせないもの。

連絡をこまめにしてくれる彼なら、想われていると感じられるけど、いつも連絡するのは自分からだったり、返事が来なかったりすると、不安になってしまうでしょう。

会ったときのコミュニケーションもうまくいかなくなっていく可能性もあります。

恋愛が面倒くさいと感じる

最初の頃は楽しかったメールのやり取りも、義務的なものになってしまうと負担に感じるかも。

こまめに連絡をせまられて我慢や不満が募ると、恋愛が面倒くさく感じるようになる可能性もあります。

その延長で、デートや食事に行く時間ももったいないと感じるようになった場合は、彼にたいする愛情が少しずつなくなっている証拠なのかもしれません。

人としては好きだけど信用できない

彼氏のことは大好きで、もちろん一緒にいると楽しい! しかし一方で、浮気されたり、嘘を疲れたり、お金にルーズだったりすると、彼のことが信用できなくなってしまうでしょう。

親しい関係を維持するには、信頼できるかが大きなポイント。信用が成立していない状態では、何度もケンカを繰り返したり、些細なことで嫉妬してギクシャクしたりすることも多くなります。

恋愛や結婚は、いかに相手を許すことができるかが大事。そもそも信頼性のない相手とはいつまでも絆が深まりません。

愛されている自信が持てない

彼にとって自分は釣り合った人間なのかと心配になり、信頼関係を築くことよりも、自分に足りないものばかり気になってしまう人も多いようです。

自分に自信が持てない状態だと、相手の何気ない言動もネガティブに解釈してしまい、誤解を招くことに…。

女性は、男性から愛されてこそ幸せになれるもの。男性から愛される努力も必要ですが、まずは自分を好きになって自信を持つことが大切です。

彼に結婚する意思がない

交際が続いて仲が深まったら、「近い将来、この人と結婚したい」という気持ちが芽生えるでしょう。

そんなときに、彼氏から「好きだけど結婚する気はない」と言われてしまったらショックですよね。彼に仕事上の目標があったり、夢を追っていたりというタイミングでは結婚願望もまだ存在しないかもしれません。

彼が既婚者

彼が既婚者だとわかった上で、それでも好きな気持ちがあるから、割り切ってお付き合いをしているケースもあるでしょう。しかし現実は、将来の状況が見えなく不安に思っている人が多いよう…。

たとえ「奥さんとは仲が悪い」「いずれは離婚して一緒になりたい」と、都合のいい言葉をもらっても、言葉と行動は別のもの。実際に、奥さんと別れる勇気と責任のある男性は、ごくわずかしか存在しないでしょう。

既婚者と幸せになる可能性はとても低いので、未婚の男性と新しい出会いを探したほうが良いでしょう。

別れたらつらい?今より幸せになれる?

恋人との別れは、さまざまなつらい気持ちが生じてくるものです。実際に、失恋したときにどんな思いを経験するのでしょうか。

別れてもすぐには忘れられない

好きな人との別れは、最低でも3ヶ月はつらい思いをするといわれています。彼氏と一緒に過ごした思い出や愛着、情は、すぐに心の中から消すことはできないでしょう。

彼とデートした場所、貰ったプレゼント、部屋に置いていった私物など、ふと目にするだけで彼との思い出がよみがえることもよくあること。

サヨナラした恋人のことを早く忘れるためには、仕事に没頭したり、趣味を増やしたり、新しい出会いの場に行ったりする努力が必要です。

別れてから彼の良さに気づく

別れて距離を置くことによって、彼の魅力を再確認して別れを後悔するケースも。

たとえ裏切られたことがつらくて切り出した場合でも、後々になって彼との楽しい思い出や、優しかった彼の言動を思い出してしまい、「別れなければ良かった…」と思う人もいるようです。

しかし、一度別れた後に関係を修復するのは難しいこと。そうならないために、別れる前から彼の良さをしっかり見つけておくことも大事でしょう。

心だけじゃなく体でも痛みを感じる

別れによるストレスは想像以上に大きいもの。

たとえ自分が振った立場でも、失恋した苦しみや寂しさは、吐き気や胸の痛みなど肉体的な苦痛としてあらわれることも。通院したり仕事を休んだりするほど、つらいこともあります。

元彼に彼女ができると複雑な気持ちになる

女性の心は複雑なもので、別れた元彼に間もなく新しい彼女ができたことを知るととてもショックを感じます。

しかし、くよくよ考えても仕方ありません。元彼と素敵な恋愛をしてきてよかったと気持ちを切り替えていきましょう。

やっぱり彼と付き合っていきたい、そんな人はどうすればいい?

いろいろ考え迷った上で「やっぱり彼と一緒にいたい」と別れを思い直す場合もあります。そんな人は、彼との関係と自分の気持ちを整理した上で、関係を修復させましょう。

改めて彼の良いところについて考える

別れたい気持ちが強くなると、どうしても悪いとこばかり気になってしまいがち。しかし、出会ってからこれまでお付き合いできていたのは、彼に良いところがたくさんあったからではないでしょうか。

「出会った頃は、いろいろ私に気を遣ってくれて嬉しかった」「心の支えになってくれて心強かった」「あのときあんなに楽しかった」など、自分の感じた感情と一緒に彼の良さを一つひとつ思い出してみましょう。

そうすれば、実は素敵なカップルだったことに気づき、彼との未来も前向きに考えられるようになるかもしれません!

彼の行動をチェックする

愛されていると自信が持てない人もいるでしょう。そんな人は、彼の行動をじっくり観察してみてください。

そうすると、今まで気づかなかった彼なりの愛情表現を発見でき、彼の優しさや愛情を感じることができるかもしれません。

また、価値観の違いや悪い癖にも気づくことができ、ケンカした際などに、早く仲直りするための知恵が浮かんでくるかもしれません。

自分の気持ちの整理をする

自分自身、本当はどう思っているのか、気持ちの整理をしておくことも大切。自分の感情がよくわからないと、「もう関係はダメかもしれない」とネガティブ思考になってしまいます。

「こんなところはこうしてほしい」「こういうところが我慢できない」など具体的に書き出してみると良いでしょう。視覚的に文字にすることで、思っていることが明確になり、彼に対する不満の原因が明らかになってきます。

彼に気持ちを伝え、お互いの妥協点を見つけよう

気持ちの整理がついたら、彼に伝えてみましょう。正直に伝えれば、彼の本音も聞き出せるかもしれません。

恋人でいくら親しい関係でも、他人同士、考え方が違うのは当然のこと。面倒くさいと思わず、お互いの不満な気持ちを言い合って、とことん話し合ってください。

二人の気持ちや価値観の違いを見つけられたら、これからもっと良い関係が続けられるようにお互いの妥協点を見つけることも大事でしょう。

少し距離を置いてみる

一般的には、女性の7割が「恋愛疲れ」を経験しているといわれています。

彼にたいする不満は、実は自分自身の疲れから発生しているかもしれません。心身が疲れている状態だと、相手を思いやる余裕もなくなってしまいます。

そんなときは、しばらく彼から距離をおいて自分の時間を充実させてみましょう。お互いの気持ちを整理することで、二人でいることがどんなにかけがえのない時なのか気づくかもしれません。

離れている時間に相手のことを思いやれる人こそが、本当に愛を持っている人といえるのかもしれません。

自分は愛されていることに自信を持つ

自分に自信を持つことは、恋愛だけでなくさまざまな人間関係で大事なこと。「私は彼に愛されている」と自信を持つだけで、ネガティブな感情から開放されて、恋愛を前向きに進めることができるでしょう。

また、彼との関係に些細なトラブルが起きても、自分に自信があれば「大したことはない、きっと解決するはず」と解釈できるようになり、すぐに仲の良い状態に戻ることができます。

男性は、人として自信をもっている女性に魅力を感じるもの。まずは自分を信じて、自分らしく振舞うとおのずと素敵な女性に成長できるでしょう。

それでもこんな場合は別れを決断!

お互いの気持ちを確かめ合ったとしても、自分の幸せを優先させるために別れた方が良い場合もあります。

自分だけが努力しても、相手に致命的な欠点があれば二人の関係は長続きしません。彼の性格や習慣をしっかり見極めましょう。

彼氏には奥さんがいる…不倫関係を継続中

不倫関係からスタートして真の幸せをつかむ可能性は少ないです。

さらに奥さんに不倫がバレてしまった場合、別れの悲しみだけでなく、慰謝料を請求され経済的にもダメージを受けることになります。

彼との関係が深まると、不倫とはいえ結婚願望も芽生えるのが女心。自分は結婚願望があるのに、彼氏に奥さんと離婚する意思が全く感じられない場合は、勇気を出してサヨナラしたほうがいいかもしれません。

私は結婚したいのに、彼氏は全くその気がない

あなたが結婚を望んでいる一方で、結婚する気配がない彼氏。もし、あなたが結婚したいと思っているならば、相手にその気持ちを伝えて、彼の気持ちや将来のビジョンを確かめておく必要があります。

その気がないように見えるだけでなく「結婚する気がない」と断言しているのであれば、どんなに好きでもどんなに相性が良くても別れた方が良いでしょう。

彼氏はお金にルーズ、お金の管理ができない

いくら性格が良く優しい彼氏でも、お金にルーズな人は問題があります。お金の管理ができず借金がある人と交際を続けると、トラブルが起こる可能性も大きくなります。

金銭的に余裕がなくなると、精神的にもダメージが生じて、せっかく育んだ彼との絆や愛情も、無念にくずれてしまうこともあるでしょう。

好きなのに別れたいと思っても修復できる道を探そう

恋愛は、ついつい感情的に左右されて「別れたい」と誤った判断をしてしまう危険もあります。致命的な理由がない限り、冷静になって自分と相手の気持ちを確認したり、話し合ったりする必要があるでしょう。

大事なのは、お互いの気持ちを理解して、考えや価値観が違うところは歩み寄ること。見事に恋人関係が修復できたときは、いつも相手の存在に感謝しつつ、さらに二人でハッピーになる道を探し続ける努力をしましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW