LIFE STYLE

嫉妬深い彼氏と上手に付き合っていく方法

2018/09/11

彼氏がいつも嫉妬してくる。あなたのスケジュールを知りたがり、異性と話していると不機嫌に。嫉妬は自然な感情ですが、行き過ぎると負担になることも。

ここでは、嫉妬深い彼とどう接したらよいのかを紹介します。嫉妬深い彼の気持ちを理解してうまく付き合っていきましょう。

嫉妬深い彼氏の特徴

そもそも「嫉妬深い彼氏」とは、どのような特徴があるのか。そして、なぜ嫉妬するのかを解説していきます。

彼氏の束縛が激しい!執着心や独占欲が強い

スケジュールを管理したがり、異性と話すのは禁止、スカートを履くと怒り出すなど…彼氏に自分の交友関係や行動範囲を制限されていませんか?

「自分の好きな人が奪われるのではないか」と執着心や独占欲をむき出しにしてしまうようです。

自分の気持ちが最優先!プライドが高い

嫉妬深い彼氏は、自分のことが一番!彼女の立場になって物事を考えられず、彼女のことをまるで「モノ」のように考える傾向があるようです。

必要以上にプライドが高いため、彼女に対して高圧的な態度で一方的に怒りをぶつけることも。彼氏から思いやりがない態度、とられていませんか?

嫉妬深くなるのは自分に自信がないのかも?

嫉妬深くなるのは、彼自身に自信がなく、いつも不安を感じているからかもしれません。その場合は、彼が自信を持ち、自己肯定感を高められるように、日頃から褒め言葉や感謝の気持ちを伝えることが大切です。

自信がつくと気持ちにも余裕が生まれます。愛情表現は少しオーバーなくらいがベストかもしれません。

嫉妬深い彼氏をずっと好きでいるにはどうしたいいの?

嫉妬深い彼氏だけど、やっぱり大好き。ずっと好きでいられるためにはどうしたらよいのでしょうか。

彼氏の嫉妬心を理解して受け止める

嫉妬深い彼氏とうまく付き合っていくためには、彼氏がなぜ嫉妬しているのか、を理解してあげることが大切です。

また、嫉妬されることをポジティブに考えてみましょう。

嫉妬されるのは愛されている証拠!

束縛は、好きだからこそ「ずっとそばにいてほしい」と思う感情からくるもの。彼氏があなたのことを好きすぎて嫉妬深くなっている、と捉えてみましょう。

愛されていると感じれば、自分に自信がつき幸せと感じるでしょう。

秘密を作らず素直な気持ちを伝える

携帯にロックをかけたり、見せなかったりすると、何かやましいことがあるのではと心配になり嫉妬心が強くなってしまいます。そう思われないためにも、彼氏には秘密を作らないこと。

交友関係をオープンにして、常日頃から秘密を作らないようにしておきましょう。

かわいい嫉妬の見せ方をそれとなく伝える

嫉妬心をむき出しにして怒られると、私もしんどい…とそれとなく伝えてみましょう。

「少しの嫉妬ならキュンとなって、もっと好きになるので嬉しい!」などと、彼氏に優しく伝えることがポイントです。

嫉妬深い彼氏とうまく付き合うには?

それでは、嫉妬深い彼氏とうまく付き合う方法はあるのでしょうか。彼の心理を知って、どのように接するのがベストかを教えます。

彼氏の思いを理解して言葉で優しく包み込む

いつも体調を気遣い、気にかけていることを示して安心させてあげましょう。
「最近寒い夜が続いているけど風邪ひいていない?」「いつもあなたのことを考えているよ」と、優しい言葉で包み込んであげてください。

その際、付き合いが長くなってマンネリ化するとついつい忘れがちですが、感謝の気持ちもしっかりと伝えましょう。

彼氏が疑心暗鬼?周りの人の関係を彼氏に伝えておく

嫉妬深い彼は、常に彼女を誰かに奪われるかも?と不安になっています。そんな彼には、あらかじめ周りの交友関係を伝えておくとよいでしょう。仕事先や幼馴染など、細かく伝えておくことで彼氏はより安心するはず。

また、誤解されないために彼に友人を会わせるのも良いでしょう。

きちんと話し合ってお互いの理解を深める

あまりにも嫉妬深い彼氏の態度につらくなることもあるでしょう。そんな時は、溜め込まないで、優しい口調で丁寧に話して理解しあえるようにしましょう。

その際、決して責め立てないこと。嫉妬されると、愛する彼氏に信用されていないようで悲しい、と素直な気持ちを伝えましょう。

彼氏を不安にさせない!大事な連絡はこまめに返そう

常に連絡をとっておかないと不安になってしまう彼。そんな彼氏からのメールやLINEの返事が遅れたりして、連絡が取れない状態が長くならないように気を付けましょう。

もし、長い間連絡ができない状況だったら、事前に詳しく説明しておくことで彼の不安を回避できるでしょう。

愛情をしっかり伝えて、彼を安心させること

彼が大好きという気持ちは、普段からしっかりと伝えておくことが大事。また、彼氏の話には否定せず、真剣に聞いて、言いたいことを理解してあげること。

そして、手をつないだり寄り添ったり、言葉で伝えにくくてもスキンシップで愛情表現をして、彼を安心させてあげましょう。

彼氏の良いところを伝えよう!自信がついて嫉妬しなくなる

嫉妬は自分に自信がない、不安感から生まれるもの。彼に自信をつけてもらうためにも、彼の得意なことができる場所に一緒に行ったり、何かをお願いしたりしてみましょう。スポーツが好きなら、一緒に試合観戦に行ってもよいかも。

また、高いところにあるものをとってもらうなど、小さなことでも良いので、彼ができることについてたくさん褒めてあげましょう。

彼の長所をどんどん伸ばすことが、嫉妬が和らぐ一番の解決策です。

彼氏が嫉妬深くならないための対処法

彼氏の嫉妬が深くならないためにも、異性の話はできるだけ避けるようにしましょう。
また、彼氏が嫉妬したときに放っておいたり、逆ギレしたりするのはNG。さらに、カマをかけて「別れる」と言ったり、浮気したりするのはもっと逆効果。

嫉妬はその都度対処し、しっかりと彼氏と向き合うことが大切です。

しかし、どれだけ愛し合っていても、行き過ぎた嫉妬に疲れてしまうこともあるでしょう。そのようなときは、相手に自分のつらさを優しく訴えてみましょう。

嫉妬深いのは愛しているから!彼氏と二人で幸せに

彼が嫉妬するのは、あなたのことを愛しているから。彼に愛されていると幸せに捉えて、自分に自信を持ってみましょう。

また、彼の嫉妬深さが不安感からきている場合。彼に愛情をしっかりと伝えて、彼の中の不安感を取り除いてあげてください。

嫉妬深い彼氏とうまく付き合って、たくさんの幸せが二人に訪れることを願っています。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW