がっしり脚を解消するにはこのボトムス!美しく魅せるコツをレクチャーします【20選】
FASHION

がっしり脚を解消するにはこのボトムス!美しく魅せるコツをレクチャーします【20選】

2019/11/15

スカートやデニムなどをモデルさんのようにすっきり着こなしたい! でも、がっしり脚のせいで思うように着こなせず諦めモードになってはいませんか? 泣き寝入りする前に、アイテム選びや着こなしのコツをぜひチェックしてみて。見違えるほど美しく&スマートに大変身できるから、日々のおしゃれもより一層楽しくなるはず。

がっしり脚を『タイトスカート』で解消

下半身がクローズアップされるアイテムだけに、アイテム選びやちょっとした着こなしにもセレクトのコツが必要。がっしりめの脚を美しく&おしゃれに見せるタイトスカートの選び方をチェックして。

【1】ミモレ丈&ワンカラースカートで洗練度をUP

まずはネイビーやブラックなど、腰回りや足をスマートに見せてくれるカラーをチョイスすべし。ウエスト周りからすらっと見せてくれる、切り替え入りのデザインを選ぶこともポイント。

【2】ボトムをレイヤードしてトレンド感だってUP

脚の太さが気になるという人は、スカートにパンツをレイヤードしてとことんカバー。重ね着したパンツはくるぶし丈を選んで足首を見せ&パンプスで足元に抜け感を取り入れば、すっきりとした印象に。

レイヤードタイトスカート¥50,000(パンツとセット)/エンフォルド ケーブルニット¥32,000/カオス(カオス表参道) 中に着たシャツ¥19,000/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 新宿店) ピアス¥27,000/ウルサメジャー(ギャルリー・ヴィー 丸の内店) バッグ¥75,000/ステー(エディション 表参道ヒルズ店) シューズ¥46,000/ペリーコ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

SHOP LIST

エディション 表参道ヒルズ店/tel. 03-3403-8086
エンフォルド/tel. 03-6730-9191
カオス 表参道/tel. 03-6432-9277
ギャルリー・ヴィー 丸の内店/tel. 03-5224-8677
ゴールドウイン カスタマーサービスセンター/0120-307-560
ユナイテッドアローズ 新宿店/tel. 03-5321-7531
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店/tel. 03-5786-0555

Videographer/Photographer:Yohe iMihotani Video editor:Yuta Takahashi  Hair & Make-up:Hiroko Takahashi Stylist:Yumeno Ogawa Model:Tomomi Shiraishi Edit:MINE

『タイトスカート』おすすめコーデ

▼フレアパーカートップス×黒のタイトスカート

フレアパーカートップス×黒のタイトスカートのコーデ画像

パーカートップスは袖がフレアのものを選ぶとカジュアルすぎず女性らしさが残ってGOOD。ヘビロテ必須の黒のタイトスカートでIラインを意識してスマートに仕上げて。

▼イエローのロングタイトスカート×メタリックシューズ

イエローのロングタイトスカート×メタリックシューズのコーデ画像

履くだけでパワーがでてきそうなレモンイエローのロングタイトスカート。そこに、アイキャッチ―なメタリックシューズを合わせると、エネルギッシュな印象がより高まる。

▼スエードのタイトスカート×ライダース

イエローのロングタイトスカート×メタリックシューズのコーデ画像

スエード×スエードのクールな辛口コーデも、タイトスカートで柔らかいピンクを取り入れて甘さをひとさじ。すると、ハードな素材の組み合わせも途端に甘辛コーデへ昇華する。

がっしり脚を『チュールスカート』で解消

オールシーズン使えておまけに着回し力も高いチュールスカート。裾が広がるエアリー感でがっしり脚もカバーできます。

ダスティーピンクのチュールスカート×ショートブーツ

ダスティーピンクのチュールスカート×ショートブーツのコーデ画像

ガーリーとシックさを兼ね備えるダスティ―ピンクのチュールスカート。寒くなると出番がひっきりなしになる黒のショートブーツとの相性は抜群! 脚をちょい見せして、抜け感をプラスするのがスタイルアップへの早道。

黒のチュールスカート×ボーダートップス

黒のチュールスカート×ボーダートップスのコーデ画像

誰もが一枚は持っているボーダートップスは、黒のチュールスカートで大人ガーリースタイルにメイク。キラキラ輝くシルバー小物でパンチを効かせると◎。

ドット柄のチュールスカート×ハイカットスニーカー

ドット柄のチュールスカート×ハイカットスニーカーのコーデ画像

珍しいドット柄のチュールスカートは、「どこで買ったの?」と聞かれることまちがいなしの主役級アイテム。黒のハイカットスニーカーでつなげると、さりげなくがっしり脚をカバーできる。

グレーのチュールスカート×グレーのカットソー

グレーのチュールスカート×グレーのカットソーのコーデ画像

優しげなワントーンコーデがにごりがない透明感を演出してくれる。ボリュームのあるチュールスカートはがっしり脚さんには最大の味方。チュールスカートの糖度を下げるためにもトップスはグレーのカットソーでシンプルにまとめて。

がっしり脚を『プリーツスカート』で解消

ドレープ感がきれいで動きのあるコーデが叶うプリーツスカート。おしゃれに脚のシルエットをカバーしてくれておまけに足さばきも快適。がっしり脚さんにこそぜひ試してほしいスカートのひとつ。

白のプリーツスカート×白のショートブーツ

白のプリーツスカート×白のショートブーツのコーデ画像

女らしさ満点の白×白の無敵スタイリングは秋冬の大切なデートにこそチャレンジしてみて。白は膨張色だからと敬遠しがちながっしり脚さんも、プリーツスカート×ショートブーツで縦の長さを意識したスタイリングで大人可愛く決めてみて。

くすみピンクのプリーツスカート×黒のカットソー

くすみピンクのプリーツスカート×黒のカットソーのコーデ画像

色のトーンが暗くなりがちな肌寒い季節は、スタイリングのどこかで彩りをちょい足しすることが余裕のある大人女子の鉄則。しっかりしたひだのプリーツスカートは、カジュアルすぎず子どもっぽさとは無縁のコーデに導いてくれる。

ネイビーのプリーツスカート×サッシュベルト

ネイビーのプリーツスカート×サッシュベルトのコーデ画像

今季抑えておきたいウエストマーク。がっしり脚でお悩みの人も重心を上にあげると、簡単にスタイルアップが叶っちゃいます。下半身の重たさを軽減させるためには、黒よりもネイビーのプリーツスカートが◎。

デニムのプリーツスカート×レースブラウス

デニムのプリーツスカート×レースブラウスのコーデ画像

フェミニンなムードが漂うレースブラウスもデニムのプリーツスカートで甘さを残しつつカジュアルダウン。ふんわりしたものが多いプリーツスカートもデニム素材なら重厚感もでてがっしり脚も目立たなくなる。

がっしり脚さんにおすすめの『パンツ』は?

パンツは足が見えなくなるから、裾の長さだけ気にしていれば割とこだわらなくていいかも...と油断していたら危険! スタイルアップを目指すなら、「ワイドパンツ」か「クロップドパンツ」をチョイスして。

ワイドパンツ

▼チノワイドパンツ×クルーネックトップス

チノワイドパンツ×クルーネックトップスのコーデ画像

オールマイティなチノ素材はワイドパンツで取り入れると大人っぽさが倍増。よりクールに仕上げるにはシンプルな黒のクルーネックトップスが正解。ワイドパンツから足首をチラ見せさせることが、脱がっしり脚の法則です。

▼白のワイドパンツ×華奢サンダル

白のワイドパンツ×華奢サンダルのコーデ画像

爽やかな風がふわっと吹いてきそうな白のパンツは、がっしり脚さんならワイドシルエットがオススメ。スタイルアップに重きを置くのであれば、足元は華奢サンダルがマスト。

▼グレーのリブワイドパンツ×黒Tシャツ

グレーのリブワイドパンツ×黒Tシャツのコーデ画像

リブの縦ラインが縦長効果を発揮! 色の組み合わせも黒×グレーでまとめて、最大限にスタイルの引き締めを狙って。単調になりがちなモノトーンコーデも、足袋シューズを履いてモードな雰囲気を加速させて。

▼ネイビーのワイドパンツ×スウェット

ネイビーのワイドパンツ×スウェットのコーデ画像

リラックスタイムにオススメなスウェット×ワイドパンツの楽ちんオフコーデ。ラフなアイテム同士の組み合わせも色の選び方さえ間違えなければ、部屋着っぽくならない。

クロップドパンツ

▼黒のクロップドパンツ×黒のVネックTシャツ

黒のクロップドパンツ×黒のVネックTシャツのコーデ画像

スリムシルエットのパンツはクロップドデザインで足首をちょい見せさせることがコツ。色っぽさ満点の大きく開いたVネックTシャツも上下黒でまとめていやらしさを回避して。

▼クロップドデニム×ポインテッドトゥパンプス

クロップドデニム×ポインテッドトゥパンプスのコーデ画像

大人カジュアル定番のデニムもクロップドデザイン一択。きちんと感をプラスするポインテッドトゥパンプスを履いて、がっしり脚を克服して。

▼グレーのクロップドデニム×バックフリルブラウス

グレーのクロップドデニム×バックフリルブラウスのコーデ画像

可愛げなデコラティブなバックフリルブラウスも、今季じわじわきているグレーデニムを履いて糖度を抑えるとスタイリッシュに決まる。ボトムスの色に近いサンダルを合わせることが、シュッとしたスタイルを叶えるテクニック。

▼ピンクのクロップドパンツ×ライダース

ピンクのクロップドパンツ×ライダースのコーデ画像

女性らしさが漂うピンクのクロップドパンツ。そこにハードなライダースを羽織って色香を引き立たせて。派手色パンツもクロップド丈だとがっしり脚が悪目立ちせず◎。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW