shutterstock.com
LIFE STYLE

おひとり様でも行ける!“厳選”旅プラン3選

2018/09/12

連休の多い秋は少し涼しくなり、お出かけに最適の季節。
せっかくのお休み、どこかに行きたいけれど、今更誰かを誘うのは……と思っていませんか? そんな方には、ひとり旅をオススメ。
気軽にいける場所から、船に乗って出かけるショートトリップまで、72時間で満足できる旅のプランをお届けします。

(1)着物で和と洋の文化に触れる「東京下町 72時間」

ひとり旅が初めてで、近場で楽しみたいという方にオススメのプラン。
今話題の東京の下町に出かけて見ませんか?

1日目は浅草の着物のレンタルショップで着付けとヘアメイクもお願いして、そのままお参りとランチへ。浅草寺近辺ひはお団子やメンチカツなど、サクッと食べられるお店が多く1人には最適。

お腹がいっぱいになったら、浅草の新スポット「まるごとにっぽん」へ。手仕事が光る日用品や、日本中の美味しい食材が揃っているので、お土産はここで。

夕方に蔵前のユースホステルにチェックイン。多くのホテルの一階がカフェになっていて、世界中からの旅行者が集まっているので、夜も寂しくありません。

2日目は少し足を伸ばして、寅さんで有名な柴又へ。

帝釈天をお参りしたら、近くの日本庭園が美しい山本亭へ。お庭を眺めながらお抹茶とお菓子をいただいた後は、都内唯一の渡し船で川ををのんびり往復! ゆったりした時間の流れに、心も体もリフレッシュできますよ。

(2)ワインとウイスキーが産まれた土地を巡る「山梨ほろ酔い 72時間」

お酒が好きなら山梨がオススメ。

東京から小渕沢まで二時間、そこからシャトルバスに20分揺られると、深い森に抱かれた白州蒸溜所に到着。人気の工場見学ですが、ハイボールの作り方や、場内見学は前日でも空いていることが多いので予約できるかチェックしてみて。

森の中で飲むハイボールは格別です。

夜は石和温泉に移動し、近くの宿で温泉に浸かって明日のワイナリー巡りに備えましょう。1人で温泉旅館に泊まるのはちょっとという人は、甲府駅近くのビジネスホテルもアクセスが良くオススメです。

2日目は、勝沼のワイナリー巡りへ。塩山駅から、ぶどうコース、ワインコースの2本の循環バスが出ているので、ひとり旅で困るアクセスも問題なし。

日本のワイン発祥の地勝沼には、30近いワイナリーがあり、どこに行こうかと選ぶだけでもワクワクしてきます。選びきれないという人は、勝沼ぶどうの丘へ。有料の試飲容器を購入すれば約200種類のワインの試飲ができ、レストランも併設されているので、一日中楽しめます!

くれぐれも飲み過ぎには注意してくださいね。

(3)アクティブ派にものんびり派にも「東京の離島神津島 72時間」

最後は非日常を味わいたい方にオススメのプラン。

竹芝から高速船で3時間15分、コンビニも無い、信号機も1つしかない、神津島へ。朝の船に乗船すれば、お昼前には神津島に到着。ランチに、フェリー乗り場の近くの「よっちゃーれセンター」で海の幸を堪能した後は、宿に荷物を置き、レンタサイクルを借りましょう。水着を着込んだら、シュノーケリングスポット赤崎遊歩道へ。木造の雰囲気ある遊歩道の下は、透き通った海! のんびり散策をしたり、色とりどりの魚を見たり、思い思いに楽しめます。

夜は星空ガイドツアーへの参加がオススメ。都会では考えられない星の数に時間を忘れてしまいそう。余裕があれば、神津島港近くのビアバーで地元の人や旅行者と過ごして。

翌日は、少し早起きしたら、前浜海岸へ。パラソルの下から眺める景色は、東京だなんて信じられない白い砂浜とエメラルドグリーンの海。何時間でも過ごせそう。夏はビーチバーもオープンしているので、昼食もここで。

帰りも高速船を使えば、夜には竹芝に戻って来られるので、翌日に予定がある場合も安心です。

いかがでしたか?
思い立った時に、好きな場所に行けるのがひとり旅の良さ! 一度出かけるとクセになるという人も多く、旅先で友達や彼氏が出来たというアラサー女子も。この連休、72時間を有効活用して、旅に出かけてみては?

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼旅賢者イチオシ!旅行で使える「100円アイテム」

▼出会いが多い?「おひとりさま飲み」

▼「おひとりさま」が行くべき!出会える店って?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW