shutterstock.com
LIFE STYLE

ついやりがち…30歳過ぎるとイタい!社内でのおブス行動

2018/10/11

新人のころは多少のミスや、若気の至の行動も、「一生懸命だね、若いっていいね」で許されたことも、アラサーになると周りの視線が冷たいなんてことありませんか?
先輩からは成長していないと言われ、後輩からはあんな先輩にはなりたくないと言われ……。
今回はそんな、社内でやるとイタい!NG行動をご紹介します。

(1)残業中のひっつめ髪

外回りや会議が終わって、やっと一息。
コンビニ飯を食べながら、「さあ残業するぞ!」と気合をいれるため、ひっつめ髪にしていませんか? 人もまばらになってきているからといって、前髪をクリップで止めたり、適当なポニーテールを作るのはNG。一生懸命な姿が可愛いのは若い時だけです。スマートなオトナ女子は、ゆるポニーテールなどで色っぽい残量スタイルを狙って。

(2)会社用スリッパで走り回る

外出するときはヒールでも、社内では室内靴を履いている女子も多いのでは?
大切な靴を傷めないために、室内用の靴に履き替えるのは正解ですが、コピーを取りに行く時以外はなるべくヒールに履き替えて。例えば、スーツ姿が完璧な憧れの男性上司とエレベーターですれ違いざま、足元がスリッパだった時のがっかり感を想像してみてください。スリッパで走り回っていると、後輩から残念な先輩認定されるかもしれませんよ。

(3)ポテトとコーラを席食べ

ストレスがたまると、無性に「ジャンクフードを食べたい!」と思うアラサー女子も多いのでは?
カロリーが高いので、できれば夕飯ではなくランチで食べたいし、お店の中で食べるのは恥ずかしいし。そんな理由で席でファーストフードを食べてしまう女子もいるのではないでしょうか。たまになら「○○さんがファーストフードを食べるのが珍しい!」と親近感を持ってもらえるかもしれませんが、ジャンクフードは油の匂いが強烈なので、まわりの人に迷惑をかけないように注意してください。

(4)会議中に居眠り

前日遊びすぎたり、残業のしすぎて気づくと会議中にうとうと……。眠気と戦うために、手をつねったり、コーヒーを飲んだり、地道な努力をしている方も多いのでは?
新人の頃は居眠りしていると、先輩が怒ってくれたり、多めに見てくれることもあったと思いますが、アラサーになるとそうもいきません。後輩のお手本になれるよう、会議中気を抜かないようにしましょうね。

(5)自己啓発本がずらり

友人の家に遊びに行くと、本棚を見てしまう人も多いのでは?
本棚はその人の趣味や頭の中が覗き見られるようで楽しいですが、職場にはどんな本が並んでいますか? 仕事関係の本や、エクセル・パワーポイントの使い方本などはよくありますが、“20代のうちにやっておくべきこと”、“仕事ができる人が取り入れている○○”など、自己啓発本も並んでいたりしませんか?
自己啓発本を読むこと自体は問題ないのですが、本棚に並べるのは少し待って。「この人、悩んでいるのかな?」と思われてしまう危険性が。自分のキャラにあわない本は持ち帰りましょう。

いかがでしたか?
自分の会社での行動を振り返って、あてはまるものはありませんでしたか? せっかくなので、憧れの先輩になれるよう、社内の行動を見直してみてくださいね。

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼余裕ないな…と思われるNG行動って?

▼独女アラサーの生きづらい瞬間って…?

▼自分のデスク周り、大丈夫?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW