shutterstock.com
LIFE STYLE

身の毛もよだつ…モラハラ男からの恐怖LINE5つ

2018/09/29

付き合ったばかりの頃は一緒にいると“幸せ”を実感していたはずなのに、なぜか最近ジリジリとした恐怖心を抱きがち……。
「彼氏の機嫌を損ねないようにしよう」
「落ち着くまでじっと待ってみよう」
そんな後ろ向きな考えを持ってしまうのは、あなたの彼氏が“モラハラ男”だからかもしれません。
そこで今回は、思わずゾッとした“モラハラ男からの恐怖LINE”をピックアップしてみました。

(1)「女の仕事なんて、いつでもやめられるでしょ?」

「デートの約束をした日にどうしても抜けられない会議が入ってしまったから『本当にごめんね』とお断りしたら、『女の仕事なんて、いてもいなくても同じでしょ』、『いつでもやめられるんじゃないの?』とLINEが来て引いた」(27歳/IT)

常に女性を見下しているモラハラ男は、都合が悪くなると仕事のことまでバカにしてくるもの。この女性も「女の仕事なんて、いつやめても構わない」「どうせ責任の伴わないどうでもいい仕事でしょ?」と言われて、“この人と結婚したら酷い目に遭いそう”と恐怖を感じたそうですよ。

(2)「俺の友達には二度と会わせない」

「彼の地元であったお祭りに行くと、同級生がたくさん! 誰だかわからないけど、とりあえず挨拶を交わしたり雑談をしたりしていたのに、彼はそれが気にくわなかったらしくて、帰宅後に『俺の友達には二度と会わせない』、『俺に恥かかせんなよ』とLINEが来てびっくり。一体どんな振る舞いが正解だったの?」(28歳/事務)

周りからよく見られたい願望の強いモラハラ男は、「恥をかかされた」「俺の評価が下がった」と相手を指摘してくるもの。「お前、あのとき◯◯って言っただろ?」「もう二度と俺の友達には会わせないからな」とダメ出しを受けた女性は、あまりにも細かすぎて言い返す言葉を失ったそうです。

(3)「頭、大丈夫?」

「些細なことでケンカになったとき、『頭大丈夫ですか?』、『言葉の意味わかりますか?』とLINEで馬鹿にされてイラットした。思わず“あなたよりは大丈夫だと思う”、“あなたの方こそ大丈夫?”と返信しそうになったけど面倒だからやめた」(26歳/メーカー)

自分の想い通りにいかないと気が済まないモラハラ男の口癖といえば、「お前、頭おかしいんじゃないの?」「小学校からやり直せよ!」。あなたも彼氏の口から聞いたことがあるなら、少しずつ距離を置き始めた方がいいかもしれませんよ。言葉の暴力は次第にエスカレートしてきますから……。

(4)「全部おまえのせいだから」

「二人で旅行の計画をしていたとき、直前になってホテルがちゃんと予約できていないことが判明! 別の宿泊先を探していたら『全部おまえのせいだからな』とスタンプなしのLINEが来てゾッとした。そんなこと言うならもっと協力してくれればいいのに……と思ったけど、そんなこと絶対に言えない」(29歳/保険)

ちょっとしたミスを取り上げて「全部お前のせいで台無しだ!」とダメ出しするならまだしも、自分が浮気したにも関わらず「俺が浮気に走ったのは、お前のせいだからな」と人のせいにする最低モラハラ男も……! 強く否定されると自分が悪い気がしてしまうことがありますが、しっかり否定する強さを持ってくださいね。

(5)「俺に抱かれてありがたいと思えよ」

「付き合って初めてのエッチの後。彼に『今日は幸せだった』とLINEしたら、『俺に抱かれてありがたいと思えよ』って返信が来て、身も心も凍り付いた。それから束縛がどんどん激しくなって、付き合っているのが苦痛になってお別れした」(28歳/歯科衛生士)

独占欲が強いモラハラ男は、ちょっとでも他の男の影が見えると怒り狂って「お前みたいな女を相手にしてくれるのは俺くらいだ」「ありがたいと思えよ」なんて発言をしがち。相手を見下したり、脅かしたりしないと愛されている実感を持てない男とは、早く別れて正解だったかもしれませんね。

付き合う期間が長くなるほど、心もカラダもボロボロになるモラハラ男との交際。
あなたも“ちょっとおかしいかも……”と感じたら、傷口が大きくなる前にサヨナラした方がいいかもしれませんよ。

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼私の彼氏って、もしかしてモラハラ…?

▼こんな修羅場は経験したくない…!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW