shutterstock.com
LIFE STYLE

思わずドキッ!男が「秋デート」で可愛いと感じる瞬間5つ

2018/10/02

食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋などと言われるように、秋には楽しめるものがたくさんあります。
ほんのりと涼しくなってきて心地よい気候でもあるので、デートをするのにも最適の季節だと言えるでしょう。
そこで今回は、男性が“秋デート”でかわいいと感じる瞬間を紹介します。

(1)「果物狩り」デート

「ぶどう狩りに行ったときに、もぎたてのぶどうを美味しそうに笑顔で食べる女の子の顔を見て、こっちまでうれしくなりました。なんか童心に返れる感じもいいですよね」(32歳/男性/製造業)

梨狩りやりんご狩り、ぶどう狩りなど、秋には“果物狩りデート”を楽しむこともできます。普段のデートとはまったく違った雰囲気を味わえるので、ワクワク度も高いでしょうし、一緒に果物を獲ることで親密度も一気にアップするはず。また、うれしそうに果物を頬張る女性の姿には、男性はキュンとなったりもするものですよ。

(2)「美術館」デート

「彼女と初めて美術館に行ったときに、なんだかいつもとは違うしっとりとしたデートになって、すごく新鮮な感じがしました。“たまにはこういうデートもいいな”って素直に思えたかも」(30歳/男性/出版)

秋は芸術に触れることができる“美術館デート”もオススメです。落ち着いた雰囲気でじっくりとアート作品を鑑賞する女性の姿には、ドキッとする男性も多いはず。真剣な眼差しで作品を見つめる横顔は、男性にはとても美しく見えるものですよ。

(3)「公園」デート

「秋になったら公園でデートを楽しむことが多いんですが、彼女が手作り弁当を持ってきてくれたりすると最高にうれしい。家庭的な一面が垣間見えて結婚も意識しちゃいます。」(28歳/男性/販売)

暑くもなく寒くもない秋は、とても過ごしやすい気候なので“公園デート”をするのにも最適。外の気持ちよい空気を吸いながら、まったりゆったりとした時間を過ごせるので、日頃のストレスからも解放されるもの。さらに、そこにお弁当を作っていってあげたりしたら、男性は確実に心をつかまれまくることでしょう。

(4)「スポーツ」デート

「デートで一緒にゴルフに行ったときに、夢中になって全力で頑張っている彼女の姿は、すごく可愛らしかったな。そこからふたりの共通の趣味にもなったので、今でも定期的に楽しめています」(29歳/男性/IT)

スポーツの秋と言われるように、秋であれば“スポーツデート”をしてみるのもいいかも。ゴルフやテニス、ボルダリングなど、ふたりで一緒に楽しめるものだと距離もグッと縮まりやすいです。男性に教えてもらったりすると、プライドをくすぐることもできて、より親密にもなれるでしょう。

(5)「紅葉狩り」デート

「紅葉狩りって大人のデートっぽい感じがして、なんだかドキッとしちゃいます。キレイな紅葉を見ながら腕を組んで歩いたりしたら、自然といいムードにもなれますね」(30歳/男性/商社)

秋と言えば、やはりなんといっても“紅葉狩りデート”。これは秋にしかできないデートなので、その特別感は是非とも味わうべきです。美しい紅葉を堪能しながら、手をつないで仲良く散策したりしたら、ラブラブモードにもなれるでしょう。ちょっと肌寒くなる季節でもあるので、くっついて歩くと温もりを感じられてドキドキ度も増しますよ。

“秋”は色んなデートが楽しめる季節でもあります。
そこで男性をドキッとさせることができれば、さらにあなたへの思いも強くなるでしょう。ふたりの愛情もより深まっていくはずですよ。

Editor:Syuhei Yamada

他の記事もCheck!

▼「男友達」は恋人対象になる?

▼恋愛ご無沙汰…「好きな人」を作る方法って?

▼男性が喜ぶ「褒め方」のコツは?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW