shutterstock.com
LIFE STYLE

要注意!人間関係を悪化させる…おブス女子のNG習慣5つ

2018/10/04

あなたの周りにも「あの子はなんか苦手だからあまり関わりたくない」と思われている、人間関係がうまくいかないおブス女子はいませんか? 
仕事もできるし、見た目も綺麗だけれど、それでも周囲の人間から引かれてしまっているおブス女子にはNG習慣があったようです。
そこで今回は、人間関係がうまくいかないおブス女子のNG習慣5つを調べてみました! 

(1)口を開けば悪口や愚痴ばかり

せっかくスケジュールを調整して、久しぶりに会える友人との時間……それなのに、開口一番「ちょっと聞いてよ~」から止まらない悪口と愚痴にはうんざりという経験はありませんか?
「会って話したあと、1人になってドッと疲れている自分に驚いた」という意見も。まるで相手の精気を吸い取るようなネガティブな話ばかりするおブス習慣には気をつけましょうね。

(2)会話を続かせる努力をしない

「会話のキャッチボールが苦手で、ビジネスでもうまく話せず人間関係がギクシャクした」という経験がある方もいました。しかし、それから会話のテクニック本などを読み漁り、独学でコミュニケーションについて勉強し、日常生活に取り入れたところ、会社での人間関係もスムーズになったそう。誰しもが自然と上手に会話ができるわけではないので、苦手だと感じるのなら努力も必要ですね。

(3)否定的なワードを癖で使ってしまう

割と女性で癖になってしまっている方が多く見られるのが「でも」や「だけど」といった否定的なワードを最初に言ってしまうことです。特に深い意味はなく、なんとなく癖で「でも~」と始めてしまっているのかもしれませんが、相手にとってはイラっとするおブス習慣でしょう。普段自分がどんな返しの言葉を使っているのか、一呼吸おいて考えながら話してみてくださいね。

(4)色恋沙汰で振り回されている

周りから冷ややかな眼差しを向けられてしまうおブス女子のNG習慣といえば「恋愛の良し悪しで気分の浮き沈みが激しい」こともあります。
彼氏と喧嘩をしたから仕事が手につかないと言い出したり、友人との約束をドタキャンしたりと、恋愛に振り回されている姿には周りもドン引き……。「あの子は恋愛の調子でどうなるかわからない」と敬遠されてしまっていることもあるでしょう。恋愛も大切ですが、ほかのことに支障をきたさないよう、自立した女性を目指して。

(5)負けず嫌いがすぎる

常に向上心を持って、様々なことに挑戦する姿は尊敬できますが、中には強烈な負けず嫌いな女性もいますよね。その精神が自分自身に向き、ストイックなら良いのですが、周囲に撒き散らすような勝気は扱いにくさも計り知れません。
「○○さんはどうして評価されるんですか」なんて不躾な質問をして、周囲をヒヤリとさせることも多々……。アグレッシブな姿勢は良いですが、負けず嫌いがすぎると、それは腫れ物に触るようなおブス女子認定されてしまうかもしれません。

本人には悪気はなくとも、みんなのやる気を削ぐような態度は「関わりたくないな」と思われてしまう原因のもとでしょう。
おブス女子のNG習慣を参考に、円滑なコミュニケーションを目指してみてくださいね。

Editor:Hitomi Maehama

他の記事もCheck!

▼イタいおブスLINEって?

▼毎日の悪習慣がアラサーおブス女子に…?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW