shutterstock.com
LIFE STYLE

手に負えない…不倫にハマるアラサー女子の思考回路

2018/09/24

アラサーになって友達の「彼氏ができた!」報告は自分も嬉しいものですよね。
結婚秒読み……? なんてよくよく話を聞いたら実は不倫だった! なんでことも。
色々なタイプの女子がいますが、不倫にハマる思考回路はいくつかありました。

(1)奥さんより私の方がふさわしい! 「強気不倫女子」

学生の頃からモテモテで彼氏が途切れなかった友人。
持ち前の明るさと社交性で、就活も難なくクリアし、キラキラ女子を送っていた彼女ですが、久しぶりに会うと、仕事で出会った経営者と付き合っているとのこと。
彼は連絡もマメで、週に1、2度は高級レストランやホテルでデートを楽しんでいるそう。妻は地味な女だから、華やかな場には似合わない。美しい君といると、男として自信がもてるなどと言われ、有頂天に。彼に釣り合うのは私、一緒になるのはもうすぐ! と息巻いています。(広報 31歳)

モテてきた人ほど陥りがちな、奥さんより私の方が女として上! 愛されて当然! という思考回路。既婚男性からすると、お姫様扱いするだけで落とせる彼女たちは、扱いやすいそう。彼らの罠にハマらないように、気をつけてください。

(2)子どもが大きくなるまでは…「じっと我慢女子」

彼氏の気配もなく、結婚はまだ大丈夫と言っていた大人しめの友人。
たまたまみんなで飲んだ帰りに、帰る方向が一緒になり2人で飲み直すと、実は長く付き合っている人がいるとのこと。彼は会社の上司で既婚。幼稚園の子供が大学に入る18歳までは結婚を待って欲しい、と言われて、もう5年も付き合っているそう。25年ローンの一軒家の支払いもあるので、デートはチェーンの居酒屋で割り勘か、彼女の家で食事するのがほとんど。たまにレンタカーで日帰り温泉にドライブに行くのがなによりの楽しみだと言っていました。どこか影がある彼女の理由がわかった気がして、切なくなりました。(公務員31歳)

恋愛経験が少なく、真面目な女子がはまってしまいがちなケース。彼もモテてきたタイプではなく、二人とも不倫ではなく純愛だと信じて罪悪感も恋のスパイスに変えてしまうのが特徴です。アラサーの頃はまだいいですが、アラフォーになってこんなはずじゃなかったと焦らないよう、自分の選択に責任を持ってくださいね。

(3)次の彼ができるまでのつなぎ!「ライト不倫女子」

サークル同期の結婚式で、久しぶりにあった彼女。
5年以上付き合っていた結婚直前の彼と別れたあと、不倫中とのこと。合コンや街コンにも参加し、一生懸命婚活していたものの、なかなか成果が出ない中、コリドー街でナンパされた既婚者とワンナイト。彼氏もいないし、次の出会いがあるまでという軽い気持ちで付き合うことにしたようです。
最初から奥さんがいることも知っていたので、嫉妬することはないよ! と明るく言っていましたが、彼の奥さんのSNSを見たり、土日に連絡できないことを寂しがったり、はまっているよう。せっかくの結婚式の2次会で未婚男性もたくさんいたのに、みんなドン引きしていました。(メーカー30歳)

彼がいない間だけ、という軽い気持ちで初めても、ずるずるとはまってしまう不倫女子。新しい男性に出会っても、今の不倫相手と比べてしまって、次の一歩が踏み出せないということもよくあるので、軽い気持ちなら結婚の可能性があるフリーの男性とのデートを繰り返す方がいいですよ!

どんな形であれ、一度不倫をスタートしてしまうと、自分を肯定する回路に入ってなかなか抜け出せないもの……。
未来のない不倫は時間の無駄! と冷静になって、早めに卒業しましょう。

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼慰謝料だけじゃ済まない…!

▼悲惨すぎて泣ける…。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW