LIFE STYLE

彼氏が信用できない!疑ってしまう本当の理由って?

2018/09/07

彼氏のことが大好きで大好きでたまらないのに、信用できなくて悩んでいる…。一番信用したい彼を信用できなくてつらい…。そんな女性のために、なぜ彼を信用できないのか、その理由を詳しく解説していきます。

お互いの信頼と幸せをつかむためのアドバイス、ぜひ実践してみてください。

カップルってみんな信頼しあっているもの?

彼が信用できないと悩むあなたへ。さて、カップルはみんなが信頼しあっているものなのでしょうか。

ほとんどの女性が彼氏を疑った経験があり、さらには「彼氏を信用できなくなった経験」がある人がいるようです。なので、あなただけの感情ではないので、深く悩む必要はありません。

彼氏が信用できないと思う瞬間って?

それでは、彼氏を信用できないと思う瞬間はどんな時なのか。あなたはいくつ当てはまるかチェックしてみましょう。

約束をすっぽかされた!

約束をすっぽかす彼。約束を守るのは信頼関係を築く上で基本中の基本。まして社会人であれば、約束を守らないということはあってはなりません。

事情にもよりますが、あなたが納得できない理由だと、信用できないのは当たり前ですね。

待っているのに返事をしてくれない

メールや電話、ずっと待っているのに連絡がこない…。そんな彼氏はどう思いますか?
「私のことを大切に思ってくれてないのかな?」「どうでもよくなった?」と、不安やイライラが生まれてきます。

この場合は、彼とのメールの最後に「返事はいらないよ。」と添えたり、「もっと連絡してほしいな」と彼にかわいく甘えてみたりしましょう。

何か隠し事をしている

そして一番不安になるのが、隠し事をされている場合。「彼が何か隠し事をしているかな?」と疑いをもってしまうと、信用したくても信用する気にはなれません。

彼女に弱いところを見せたくないとか、心配をかけたくないという隠し事であれば良いですが、そうではない場合不安がどんどん募ります。

そんな時はあまり無理やり聞き出そうとせず、彼から話したくなるような環境を作って、隠し事を聞き出しましょう。

彼を疑ってしまう本当の理由って何?

彼を信用できないのは、もしかしたら自分自身に原因があるのかもしれません。そうではないか、自分に問いかけてみましょう。

自分に自信が持てない

彼を信用できないのは、あなた自身が自分に自信が持てないことが原因かも?
自分に何かが足りないのではと思ったり、他のカップルと比べたり、彼の行動を疑ったり…。次から次へと不安要素が浮かんできて、あなたを苦しめます。

しかし、彼はあなたを彼女として選んだのです!
その事をしっかりと胸に留めて、自分に自信を持ちましょう。

愛されている意味をはき違えている

そもそも「愛される」という意味を間違って認識していませんか。愛されることとは、「彼氏がいつも自分の事を考えてくれる」「自分のために一生懸命でいてくれる」ことだと思っていないでしょうか。

それはあなたの「愛されたい」という欲を満たしてもらっているだけ。彼が自分にしてくれることでなく、彼が自分を想ってくれている気持ちを感じ取りましょう。

モヤモヤしている時、彼氏とどう向き合ったら良いか?

彼氏を信用できなくてモヤモヤしている時、どんな対応をすれば正解なのか、相手を不快にせずモヤモヤを取り除けるのか、その対処法について紹介します。

自分の気持ちを正直に。無理に会わなくても大丈夫

彼氏に対して疑問に思うことがある時は、一人であれこれ考えないで「なんで連絡くれないの? 忙しい?」「約束を守ってくれなかったのはなぜ?」などと素直な自分の気持ちを伝えてみましょう。彼から直接回答をもらうことで安心できると同時に、その態度から誠実かどうかを判断することができます。

また、気持ちが後ろ向きな時は、無理に会わなくても大丈夫!会って詰め寄って不満をぶつけてしまったりしたら、お互いにとってメリットはありません。距離をおいて冷静になるまで自分自身と向き合ってみるのも良いでしょう。

不満に思っていることは、オブラートに包んで気持ちを伝える

もし彼に自分の思いを伝える場合は、不満に思っていることを強い言葉で100%ぶつけるのはよくありません。「~ことをされると寂しく思う」「~なときはちょっと不安になる」と、自分が気持ちをオブラートに包んで伝えましょう。

「責める」のではなく、「伝える」ことを重視して。ただ不満をぶつけるだけでは、何の効果も得られません。

疑う気持ちから開放されたい。彼氏を信用する方法

それでは彼を信用するためにはどんな方法をとれば良いのか? その方法を教えます。
考え方を変えてみると、また違った感情になるかもしれません。

忘れないで!「疑うことは自分を苦しめること」

人を疑うと、自分自身もネガティブな思考になり、苦しむことになります。逆に、人を信じることはパワーになり、さまざまな経験を与えてくれます。

「信じる者は救われる」という言葉があるように、信じることで前向きになり、人間関係が広がり、信頼関係が生まれます。

相手を信用する

男性はいつも、女性から信頼されたいと願っています。「君のことを信じているよ」といわれたら、嬉しいし自信が持てませんか?
それは彼氏も同じこと。

まずは、彼のことを褒めて、認めてあげましょう。
「信じてくれている」という安心感から、彼も変わるかもしれません。

「それは彼の性格」と、割り切って考える

例えば、よく彼があなたとの約束を破るとします。それが頻繁にあるとしても、あなたに対する愛情がないのではなく、彼氏がそういう性格だと割り切ってみましょう。

深く考えても、さらに彼を怪しんでしまい、お互いに良いことはありません。

男性は自由な生き物です。相手に期待しすぎず、「男性はそういうもの」ぐらいの軽い気持ちでいると楽になりますよ。

愛される幸せはもう卒業!愛して幸せな人になろう

そもそも忘れてはいけないのが「愛する人がいるだけで幸せ」だということ。

彼がどこで何をしていても、あなたには愛する人がいるのです。だからいつだってあなたは幸せなはず。

愛することで、彼氏を幸せにできて自分も自由になれる。その幸せを感じましょう。

彼氏を信用するためには、自分と向き合うことも大切

彼氏を疑い、信用できないことはとてもつらいことです。しかし、信用できないからといって、怒りを感情のままぶつけたり、すぐに別れを切り出したりするのはNG!

信頼できない理由は自分自身にないか、まず自分と向き合ってみましょう。

彼を信用するためにも、二人の関係を冷静に見つめ直し、ネガティブな考えを捨てれば、幸せな未来が待っているはずです。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW